ゆっくりBakingな暮らし@cafeパートⅡ
日々のお菓子&パン作りをお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキムミルクブレッド、何度もリピートです
reskimbread.jpg
私が一番よく作る山食は
やっぱり「スキムミルクブレッド」です☆
家族にも好評だし、何と言っても作りやすい!
reskimbread1.jpg reskimbread2.jpg
ストレートでもオーバーナイトでも
状況に合わせてどちらでも変わらず良い感じに釜伸びしてくれる。

今回はオーバーナイトで作りました。
夜のうちに生地を仕込んでおけば、
翌日好きな時間に成形して焼くことができる便利な方法。
reskimbread3.jpg
スキムミルクをたっぷり配合しているので
少々長く置いても風味が変質したりしにくく
焼き色も冴えています♪
(普通、発酵時間を長くとり過ぎると、
糖分がイーストに分解されて焼き色が悪くなったりします)

いつも片側の釜伸びが今一つなことが多いけど、
今回は表裏きれいに上がってるよ~(^_-)-☆
パンの機嫌が良いと、
私の機嫌も良くなります(*^。^*)

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
reskimbread5.jpg
さっくりトーストも魅力だけど、
やはりサンドイッチが良く合います。

あり合わせ、ポテサラ&チーズ&ベーコン&フリルレタスサンド
reskimbread4.jpg
スキムブレッドのレシピはこちらです→ ☆1 ☆2オーバーナイト

~*~*~*~

寒くなってきた今日この頃、
煮込み料理やジャム、お豆、
コトコトすることが増えてきました♪

今朝は、紅玉のジャムとペクチンジュレをリピートし、
もう一つのコンロで小豆を緩めの粒あんくらいにコトコト…。

午後にお友達の家に新しく来たオフホワイトのトイプーを見に行く約束をしていたので
手土産にガトーショコラと煮上がった小豆を瓶に詰めて持っていきました。

瓶詰の小豆はどんなふうに食べるのがおすすめ?
と聞かれ、
少しのばしてゼンザイ、
そのままトーストにのせてきな粉ふって、
豆乳に溶かしてドリンクに
バターとあんこのサンド
くらいしか思い浮かばなかったけど、
いつもそれ以上に工夫する前に食べてしまうか
飽きてしまうか…^^;

あ、カボチャのいとこ煮もすぐできますね(^_-)-☆

…とりあえず、私は夕方、
自宅で栗の薄甘煮を2粒のせて
簡単栗ぜんざいにして食べました♪


スポンサーサイト
大きいプルマン焼いたら…
お知らせ
9月23日のレッスンに1席空きがあります。
体験レッスンとして参加ご希望の方は
ミル・ガトーのサイトをご覧ください⇒ お菓子教室ミル・ガトー

9月23日(月)11時~15時 
レッスン料 5000円 (ウエルカムドリンク(今月は桃のシャーベット)、ランチ、コーヒー含)
定員になりました。
ありがとうございます!

nikinpull.jpg
2斤のプルマンをオーバーナイト(冷蔵発酵)で焼きました。
最終発酵…
も少し待ってあげればよかったぁ~^^;
nikinpull1.jpg
思ったより釜伸びしてなくて
焼き上がりはホワイトラインどころじゃない^^;

しかぁ~し、このパンは美味しいの。
きめ細かくてしっとりで
家族もすごく気に入ってくれてます❤
nikinpull2.jpg
冷めきらないうちにランチの時間が押せ押せ…
で、サンドイッチ作ったら
卵の重みでパンがつぶれた…

砥ぎたての包丁、切れるぅ~!!
nikinpull3.jpg
卵サンドだけじゃなんなんで
ピザトーストも。
エリンギとナス、
オニオンにコストコで買ったブラッツ。

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
nikinpull4.jpg
夕方になり
「おやつなんかある~?」と娘。
「食パンあるよ」
「…(またぁ、と言いたげな目)」
「出来立ての栗のペーストとヌテラ(もどき)サンドするぅ?」
「それ、うん!」
というわけで
この日はおやつもプルマンで。

あ~、これであのホワイトラインどころじゃない
器量の悪いプルマンがほとんど消費されたわ。

良かった~ ^m^ ^m^
nikinpull5.jpg
オーバーナイトプルマンのレシピは
ずっと昔にアップしてます。
その時は1斤型でした → → 長時間発酵プルマン

大きいの(2斤)の分量は私の型の場合
粉485gで換算してます。

型比容積4だったかな。

昔は電気オーブンでしたが、今はリンナイのガスオーブンなので
170℃ 40分で焼き上げてます。



オーバーナイトのミルキーブレッド
overnightmilky.jpg
時がたつのって本当に早い…
今見てみたら私がミルキーな山食
「スキムミルクブレッド」のレシピを作ったのは
なんと2008年の3月のことでした。
→ スキムミルクブレッド

あれからもう5年以上経ってるんだ。

スキムミルクをたっぷり配合したこのパンは
コクがあって、と~ってもソフトで美味しいんです^^
overnightmilky3.jpg
それを今回はオーバーナイトの冷蔵発酵で作ってみました。
レシピも少し改定しています。
(冷蔵、通常発酵どちらでも同じレシピで作れます^^)
overnightmilky4.jpg
捏ねあがった生地は
オイルをスプレーしたビニール袋に入れて
室温に置いてふっくらしてきたら冷蔵庫へ。
一晩じっくり発酵させて、
翌日は好きな時間に続きができるので
自由がきくし、生活密着型?^^;
overnightmilky8.jpg
冷蔵発酵なのにグワワ~っと
とっても調子よく釜伸びしてくれました(*^。^*)

でもね、ちょっぴり残念なことに
裏側は変なミッキーみたいになってたのよ…(ー_ー)!!

overnightmilky5.jpg


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪

overnightmilky6.jpg
スキムミルク効果でクラストがしっかり焼けるので
とても香ばしいのとクラムのしっとり柔らかさが好対照♪

食べ口がやさしいので
サンドイッチにピッタリです☆
overnightmilky2.jpg
改訂版のレシピ、
興味のある方は ↓ へどうぞ~^^
[READ MORE...]
大きいプルマン(中種フルフレーバー法)
fullfravorpullman.jpg
何年ぶりだろう…
2斤型で大きいプルマンを焼きました♪

マダガスカル時代にはこれでストレートのプルマンを
何度も繰り返し焼いたものです。

当時は日本人マダムに「日本の食パンが食べた~い!!」と注文を受け、
直火のガスオーブンで焼いてました♪
fullfravorpullman2.jpg
今回のは、フルフレーバー(100%)中種法です♪
久々にプルマンの成形…かなり下手になってました^^;
U字に曲げる部分が膨らみやすい点とか
以前は考慮していたことを、すっかり忘れて
カッコ悪ぅぅ~な焼き上がり。
fullfravorpullman1.jpg
焼き上がり間もなくのこと、
近所のおじいちゃまがご自宅でできたブドウを
おすそ分けしてくださったので
「ちょちょちょっと待っててくださ~い!!」と
プルマンを半分にカットして
持って帰ってもらいました。

つくばに越してきてから物々交換が多い日常です(*^_^*)
fullfravorpullman4.jpg
さらに30分くらい後?
まだ温かさが残ってるけど
我慢できずにスライス…

ヌテラもどき(イタリア製のヌテラのコピー品みたいの)で
ミニサンドイッチにして食べました(*^。^*)

パクパク食べちゃったので
画像無いな^^;

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪

fullfravorpullman3.jpg
ソフトでしっとりしてて、
これは基本生食(?)が良いね。
fullfravorpullman7.jpg
もちろんトーストも。
さっくり軽やかで後引きまくり。
fullfravorpullman6.jpg
翌朝、トリハムサラダサンドにして食べました~(*^_^*)

日曜日だけ朝食にパン、解禁したのですぅぅ~♪
他の日は今まで通り身体を冷やさない玄米朝食、
ランチにはパン食べてますが…

パン焼き熱、またも上昇中☆
ちょっと湯捏ねのレーズンパン
yugoneraisin.jpg
「ちょっと湯捏ね」というのは
全体の粉量の10%だけ湯種にしたから^^
普通は20~50%くらいだと思います。
yugoneraisin2.jpg yugoneraisin3.jpg
湯種を仕込んだ時に
レーズンをラム酒に絡めてしとらせておきました。

1次発酵後の生地は
柔らかくてしなやかで…
この手触りに癒されるわけよ、ホント(*^。^*)
yugoneraisin4.jpg yugoneraisin5.jpg
それは良いけど、レーズン45%入れてるのに
生地量加減しなかったから
最終発酵で型上に膨らんだ生地が
横にハミ肉状態…^^;
yugoneraisin1.jpg
焼いてみると
頑張って丁度良い感じに
上に伸びてくれました♪

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
yugoneraisin8.jpg
クラストがシャキッとしていて
中モッチリ~(#^.^#)

このレーズン、酸味も甘みも程よくて美味しい♪
cottaさんの房干しレーズンです。
yugoneraisin7.jpg
ペロン、と縦割きして
写真撮りながら
つまみ食いするのがたまりません☆
yugoneraisin6.jpg
翌日のランチでサンドイッチになりました♪
モモハム、キュウリ、カマンベール、ポテサラ
そして玉ねぎマヨネーズ入り^^

yugoneraisin9.jpg
玉ねぎマヨネーズは
マヨネーズにみじん切りの玉ねぎを混ぜておくだけですが
すごく重宝で、冷蔵庫には必ず常備しています。
玉ねぎを水にさらさなくても辛みが抜けてきます。
サンドイッチやドレッシング作りが楽になりますよ^^

[READ MORE...]
山食(中種法)
nakadaneyama.jpg
中種法で山食を焼きました。
HBで中種の材料ををざっと捏ねて放置、
数時間後に残りの材料を加えて続きをします。
nakadaneyama1.jpg nakadaneyama2.jpg
洗いものが最小限で済むので
時間さえあれば気負わずに作れますよ♪
nakadaneyama3.jpg
窯伸びは少し控えめ…
も少し伸びてほしかったなぁ。


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
大きいプルマン
kakusyoku
大きな角食の型を使うのは
マダガスカル以来だったかも。
kakusyoku1.jpg
このアルミの型は
その昔、傍パン教室で購入したんだけど、
軽くて熱伝導が良くてとっても使いやすいんです。
kakusyoku2.jpg
型を買ったときは、
3斤型ということだったけど
パン屋さんで売ってるようなサイズで
ちょうど2斤分♪
kakusyoku3.jpg
あまり軽すぎる食パンは
食べた気がしないから
多少密度がある方が好みです☆彡

昨日、今季最後と思われる苺ジャムを作ったから
トーストだね、やっぱり♪

**3つのランキングに参加しています☆
今日のお菓子、美味しそうって思っていただけたら
一つずつワンクリックで応援お願いします!!**


お寄せくださるツクレポ、とっても嬉しいです☆
ツクレポのご紹介を私が忘れていることがありましたらちょろっとお知らせください(^^ゞ

レシピブログのIDをお持ちの方でしたら、michoumamaのレシピブック
ツクレポを頂けると大変ありがたいです♪


 ありがとう☆
レシピブログのIDをお持ちの方、michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 
 
banner4
              これもありがとう!!

    励みになります!!
kakusyoku4.jpg

昨日はシュクル・アン・ローズ
東北の保育所にお菓子を届けるプロジェクト
ボランティアに友人のSさんと一緒に参加しました♪

午後、レッスンが入っていたので
夕方からの参戦☆
私たちを待っていたのは、
アンパンマンのミルクパンの仕上げと
パッキングでした(=^・^=)

昨日は一日臨時休業にしていたから
五月雨式にボランティアの人が出たり入ったり。
随分にぎやかだったみたい。
とはいえ皆さんきっちり手を動かして
作業はちゃんと進んでましたよ。

私も友人Sさんも
中学生の子供がいるんだけど
市内で塾講師をしている女性がいて
思わずいろいろ質問してしまいました。
Sさんも「こんなところで、こんなお話が
きけるなんて~♪」と
面白い出会いもあるものです。

今頃、パニちゃん一行は無事今日の日程を終えて
花巻に着いているのかな。
夕べはもう疲労が限界のように見えたから
少しはゆっくりできると良いけど。

あんなにたくさんのお菓子やパンを抱えて…
パニヴァンは季節外れのサンタさんに
見えるんじゃないかな・笑

…っと、とてもとても多忙な日々の中、
パニちゃんが待望のレシピ本を出版しましたよ(^_-)-☆
もちろん私は先行予約していたので
もうこれ、手元に届いるんだよん。
↓↓
panichansbook.jpg
彼女らしい新鮮なお菓子たち
そのアイディアや素材の組み合わせの妙を
充分に楽しめるお菓子が満載です☆

プルマン焼いたよ!
pullman
長時間発酵のプルマン☆
海外時代は3斤型で焼いていたんだけど、
今は1.5斤で丁度良い感じ^^
pullman3
ゆっくり、じっくり発酵するから
シンプルだけど風味豊かでとってもソフト!
pullman6pullman7
角食パンは、蓋をするから
型に対しての生地量で、
みっしり詰まったパンにも
ホンワカ軽くもなる。
pullman4
詰まり過ぎず、スカスカ過ぎず、
私はこのくらいのキメが一番自分好みで、
サンドイッチにもトーストにも
美味しいと思うのよ(#^.^#)

**3つのランキングに参加しています☆
今日のお菓子、美味しそうって思っていただけたら
一つずつワンクリックで応援お願いします!!**


 ありがとう☆
レシピブログのIDをお持ちの方、michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 
 
banner4
              これもありがとう!!

     ←1位をキープしてるよ☆
pullman1
長時間発酵プルマン
                  BK%       1.5斤              
強力粉(Sカメリア)        100       260g
インスタントドライイースト      1         2.6g
(サフ赤セミドライ)
食塩                  2         5.2g
砂糖                  5        13g
スキムミルク             7        18g
水                   68       177g
バター                 3         8g
ショートニング            3         8g

こね上げ 26℃
フロアでふっくらしてきたら冷蔵 一晩
翌朝フロア約1時間
3分割
ベンチ 
丸め
ベンチ 25分
成形 
ホイロ 38℃ 65分
焼成 220℃10分→180℃18分
(ただし次回は最初から200℃にしてみようと思います)

コメントで質問がありましたので・・・型比容積4.0です^^

pullmansand

「あきぱんや 天然酵母パンとレシピ」のにいこぱんさんが
ミシューママの通信レッスンについての記載をされてます。
長年「食」のお仕事に携わられてきたにいこぱんさんは
現在は日々天然酵母パンを焼かれ、
レシピ開発もしています。筋金入りですね(^_-)-☆
これから、お菓子の方も楽しみです!
にいこぱんさんのブログへはこちらから→

女子フィギュア、大注目でしたね☆
今日はTV見るたび涙ぐんでて、
まぶたが重いです^^;
真央ちゃんを我が子のように心配していた
お母さんたちも多かったよね^^
本当にあのプレッシャーに潰されることなく、
良く頑張りました!!
まったなしで結果は出てしまったけれど、
ず~っと見ている私たちの気持ちは一つでしたね。
直後のインタビューでの真央ちゃんの表情は忘れられない。
悔しさも涙も日本国民に分けてくれていいよ~!
って思いました。



プロフィール

michoumama (ミシューママ)

Author:michoumama (ミシューママ)
12年間以上の海外生活に終止符を打ち、
日本に帰国後も大好きなパン&お菓子作りを続けています。
製菓衛生師、大学生になって家を出た娘を
想いつつ猫のらいちに癒される日々。
茨城県つくばにてお菓子教室をしています☆
単発レッスンなので、お気軽にご参加ください♪


つくばのお菓子教室Mille-Gateaux 
のサイトはこちらから


若かりし海外時代のことを書いた
拙いHP
も訪ねてみてください^^;



FC2カウンター


現在の閲覧者数:

~レシピについてのお知らせ~
現在レッスンで使用しているレシピ、または使用する予定のものについては今のところ公開しないことにしております。
どうかご理解くださいますように。



By FC2ブログ



 お知らせ

お勧めブログ2




Instagramは日に数回投稿しています♪
blogにアップしない画像もありますので、 興味のある方はのぞいてみてくださいね☆
↑表示されず真っ黒な時は
こちらからも見られます → ミシューママのインスタ
   

リンゴのジュレのラベルが
プリント生活」で紹介されました。
ラベル作りに興味のある方は 参考になるアイディアが満載です☆
↓↓ぜひ見に行ってくださいね!!
 printseikatsu


PHOTOHITOブログパーツ







カテゴリー



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する





 ">cotta 



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。