ゆっくりBakingな暮らし@cafeパートⅡ
日々のお菓子&パン作りをお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼きチーズタルト

お気に入りのこのレシピ、
工程写真入りで↓公開しています。


またもやブログを放置状態にしてしまいました。
お菓子教室をリニューアルして(あ、内装とかではなくてシステムを^^;)
レッスン日が急激に増えたので、
毎日忙しくしております(=^・^=)

インスタグラムの方は日々更新してますので
是非そちらものぞいてみてくださいね☆ミ

ミシューママのインスタグラムはこちら





焼きチーズタルト

焼きチーズタルト

by michoumama

調理時間:60分
Comment

シンプルでいてコクのある濃厚なチーズタルトが食べたくて作りました。チーズ生地は順に混ぜてゆくだけの簡単さですが、裏ごしてしっかり寝かせる、がポイントになります。焼き上がりは、冷めてから冷蔵庫で2~3日が食べごろです。

このレシピを詳しく見る


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 
にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪

スポンサーサイト
スフレチーズケーキ
 9月のkuraso日和、(18~20日)開催中です(*^-^*)お菓子販売はお休みです 


昨日焼いたスフレチーズケーキ(^^♪

長年にわたって「これぞ」という配合に
いきつけていないお菓子の一つです^^;

ときどき思い出したように
閃いたことを数字にして作ってみるのですが
いつもそこそこ普通の出来(笑)

今回のは、食感は理想的に仕上がったものの
味が…^^;
チーズ風味の弱いこと(笑)

一つ作ると試してみたいことが3つくらいは出てきてしまうのですが、
クリームチーズは値が上がるし
自分も家族もチーズケーキが続くと滅入ってしまうし^^;

そんなんで、ほとぼりが冷めたころに
再トライです。

なんだか画像が黄色いわ…(;^ω^)



 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 
にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね(^^♪
久々の焼きチーズタルト
creamcheesetarte-3.jpg
久々に焼きチーズタルトを作りました♪
生徒さんにパートシュクレの敷き込みが見たいと言われていたので
準備してお見せしたのです。
yakicheesetarte-1-4.jpg yakicheesetarte-2.jpg
続きはこんな感じで。
↑空焼き
yakicheesetarte-1-6.jpg
休ませる時間がちょっと短かったかな…という感じですが
焼き立てはチーズ生地部分がふっくらしていて
とっても可愛らしいのです(*^。^*)

ぐりぐらぐりぐら…

焼きチーズタルトのレシピはこちらから→ ☆

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 
にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
yakicheesetarte-1.jpg
冷めてからしっかり冷蔵庫で冷やしていただきます。
シンプルながらなめらかなクリームチーズの生地が
とっても美味しいんですよ♪

是非、作ってみてください=^_^=
yakicheesetarte-1-2.jpg
杏ジャムは好みですが、
私は塗った方が好き(*^。^*)

このジャムは自家製で、
3月のタルトレッスンのあまり^^;です。
yakicheese-1.jpg
今年は杏、実るだろうか…
早くお庭の杏でジャムを作れる日が来るといいな。

~*~*~*~*~

昨日、車をポールにこすってしまいました(涙)

夜だったのと運転席からは完全に死角になる高さのポール…
やま〇の入り口は要注意だわ。
こすってる人が多いのでしょう、
白いポールにはいろんな色が付いてました^^;

私がウェットティッシュでこすった辺りを拭いてたら
インド人っぽい男性が近づいてきて
「大丈夫ですか~?」って。

「これならコンパウンドできえるよ、コンパウンド、600円くらいだから買ってきて…
 コンパウンドは種類があるから…うんぬんかんぬん」

日本語上手すぎでしょう^^
あなたもコンパウンドにお世話になってる人なのね。
とっても親切な外国人からコンパウンドのレクチャーを受けました^^;

家に帰ってからよく見てみると、
やはりコンパウンドだけでは治らない傷もちょっとだけあるので
とりあえず、コンパウンドのセットとホンダ純正のタッチペンをネット購入。
早く届いて~…

プロのところで塗装なおすとものすごいお金かかりますね。
ちょっと調べただけですが、10cm×10cmで3万以上…!!!

私のN-box、乗りつぶすつもりだし作業車だから^^;
いいや~、という気持ちもほんのちょっとあるけれど
最初の傷って、なんか自分も傷ついちゃいます。

はぁぁぁぁ~~~(p_-)



練乳レアチーズケーキ
rennyreachi.jpg
2010年の夏に「カルピスレアチ」という
超簡単&シンプル、でも美味しぃ~(#^.^#)レアチーズケーキを
ご紹介しました(覚えてる方いらっしゃるかしら?)→ カルピスレアチのレシピ

今回、あれの姉妹品を作りましたよ(^_-)-☆

またまた材料は超シンプルです。
砂糖も卵もレモン汁もいりません!

レシピも付けておきますので、
興味のある方は↓ 追記をお読みくださいね。
rennyreachi2.jpg rennyreachi3.jpg
チョコレートをレンジで溶かしてオイルを加え
玄米フレークに絡めます。
rennyreachi4.jpg 
ラップをぴんと底に張ったセルクルに
チョコフレーク^^;を敷き詰めてドライブルーベリーを散らし、冷蔵庫で冷やし固めます。
rennyreachi5.jpg 
生クリームを泡立てるときに使う
氷水の中では板ゼラチンをふやかし中(*^。^*)↑良いアイディアでしょ^^
生クリームはトロリとするまで泡立てておきます。
rennyreachi6.jpg rennyreachi7.jpg
チンして柔らかくしたクリチーに練乳を加えてよく混ぜます。
先ほど戻したゼラチンをギュッと絞って水気をきり、チンしてとかし(沸騰させないで!)
チーズ生地に加えて混ぜ、生クリームを加えたら生地できあがり!!
工程少なっ…超簡単!!
rennyreachi8.jpg
出来上がったチーズ生地をセルクルに半分流し入れ、
ブルーベリーを散らし、残りも同様に。
rennyreachi9.jpg
↑このプクプクした感じが、すごく可愛らしかったので
次回はこれで完成にしちゃうよ、きっと(*^。^*)
あ、でもバランス的にゼリーを添えた方が美味しいです。
rennyreachi10.jpg rennyreachi11.jpg 
今回はブルーベリー実験なので、続けて上に流すゼリーを作りました。
冷凍ブルーベリーに砂糖とレモン汁をからめ、2分ほどチンすると
いっぱいジュースがとれます。
これを漉して、水を足して(味見しながら)溶かしたゼラチンを加えて混ぜればOK。
固まったレアチーズケーキの上に流し、さらに冷やし固めます。
rennyreachi12.jpg
お目汚し感のある画像…(^_^.)ということはわかっております。
ブルーベリー…にじみまくりですね。
ミシューママ、なにやっとんのぉ?という声が聞こえそう^^;
実はこれ、先日ブルーベリーの変色を抑えた
卵抜きのおやつを作りましたが、
今度はレアチーズで、という企画でもあるのです。
このレアチーズケーキは弱酸性だろうから、
あの悲しいグリーニッシュグレー(灰緑)にはならないだろうと踏んで…


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪

rennyreachi1.jpg
ケーキをカットする際に
ナイフを温めると思いますが、
こうすると切りやすくなるけれどブルーベリーゼリーの部分が
どうしても解けて下の真っ白なレアチ部分を汚すわけです。
これが嫌な場合は、ナイフを温めないか、
ゼリーで覆わないで、
カットした後でゼリーを崩して添えるのが◎
私も実験でなく次に作るときには
フルフルゼリーを添えようと思います(^_^.)
rennyreachi13.jpg
いや実は、変色するしないを見たいだけで
汁がにじもうが、にじむまいが
私にはそんなことどうでも良いのです…
以前の私ならこだわった点ですがね^^;

それから今回はブルーベリーを使用していますが
酸味のあるフルーツなら他のもので置き換えてもらっても◎
rennyreachi15.jpg
肝心のお味はといいますと、
これね、クリチ、練乳、生クリーム、ゼラチン…と
たったこれだけの材料なんだけど
生地、とってもミルキーで妙に美味しいです♪
ホワイトチョコのレアチーズみたいな感じ。
底生地のチョコレートやブルーベリーが引き立てあって
こんな簡単なのに手の込んだ味がしますぞ(^_-)-☆

是非、お試しあれ。








[READ MORE...]
真っ白レアチ
whiterareche.jpg
この猛暑…オーブン物は辛いので
娘のリクエストのレアチーズケーキを作りました。
whiterareche1.jpg whiterareche2.jpg
酵母のビスケット(今回は自然発酵種ではなくて、
通常の玄米酒粕酵母です)をフープロで砕いて
通常の半分のバターと
アガペシロップを加えて土台にしました♪
whiterareche3.jpg
アガペシロップは甘味料の中では最もGI値(血糖値上昇値)が低いということで
注目していたのですが、この頃はオーガニックのアガペシロップが
カルディで買えるのでお菓子にも積極的に使おうと思います。
whiterareche4.jpg
真っ白…潔く何も塗らない。
ジャムやフルーツソースも無し。

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから
whiterareche5.jpg
シンプルイズベストかもしれないけど
なんか寂しいから
玄関先で満開の真っ白なフリルの花弁のペチュニアを添えて。
(あ、ナス科だけどこのお花は食べません)
whiterareche6.jpg
暑い夏にはぴったりね。


焼きチーズタルト…久々!
fromage.jpg
更新できないままに
作ったものの写真ばかりが増えていってるこの頃…

これはしばらく前に焼いたベイクドチーズタルトです。
前記事の生地(笑)を使ってるのよ♪
fromage1_20120524085523.jpg
あぁ、そうそう自然発酵種の元種をたっぷり使ったあのビスケットは
くまぷーちゃん や tashamamaさんによって
通常の酵母の元種でも美味しく作れることを証明していただきました☆
作ってくださって、ありがと~~☆ミ
fromage3.jpg
そしてこのチーズタルトのタルト生地としても
とぉ~っても良い感じにザクザクほろっと
美味しく焼き上がりました。
fromage2_20120524085522.jpg
私の大好きな自慢の焼きチーズタルトのレシピは
過去のレシピ・覚書一覧からどうぞ↓


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから
fromage6.jpg
この頃はずっと、朝の家事が一段落ついたところで
30分くらいウォーキングタイムにしているの。

お庭がきれいなお宅や水田、畑が広がる風景が
本当にすぐ近くにある環境なので
毎日、歩いていてもあちこちで次々と新たにお花が咲いたり
庭の手入れをしているおじさん(が多いのよ、この辺り)と会話したり。
fromage4.jpg
今日は朝から、よ~歩いたのよ~^^
いつも通りのコースを歩いた後、
元農家さんのおばあちゃんの所に寄ったら
黒酢ドリンクをいただいて土間でお喋り^^
それからおばあちゃんの畑を見て回ることになりました。

何か所も土地が点在しているし、
貸し農園にしているところなどもいくつもあって
ガーデニング初心者の私は興味シンシン。

おばあちゃんの畑から、
ラッキョウと小松菜をたっぷりいただいてきました♪
ラッキョウをひっこ抜いた時、快感だったぁヽ(^。^)ノ
その上、帰り道、おばあちゃんのお友達のおじいちゃんから
破竹(淡竹)を4本もいただいたのよ。

帰ってからさっそく全て下ごしらえして
さらに、トマトソースとトマトケチャップを作ったら
半日くらいあっという間に経ってしまいました。

こんな調子だもの…毎日どんどん過ぎてしまう。
ブログ更新、頑張んないとな。
チョコマーブルのベイクドチーズ
chocmarbre
フィラデルフィアのクリームチーズ、
ときどき特価で売っているの。
そんなときに3つ4つまとめ買いしておくんだけど
最後の1個の賞味期限が迫っていたので
おやつにチョコマーブルのチーズケーキを焼きました♪
chocmarbre1.jpgchocmarbre2.jpg
↑マーブル模様を作る作業は大好き☆彡
竹串で、いつまでもクルクルやっていたい感じ。

おやつだし、いいや~っと
湯煎もせずに焼いてます^^;
おかげでビシバシと表面が割れまくり↗
chocmarbre3.jpg
昔は気にしたこの割れも、
今は全く気にならず…
こういう「こだわり」みたいなものも
時とともに変わるもんだね(~_~;)
年取ってさらに大らかになってきたのか?

**3つのランキングに参加しています☆
今日のお菓子、美味しそうって思っていただけたら
一つずつワンクリックで応援お願いします!!**


お寄せくださるツクレポ、とっても嬉しいです☆
ツクレポのご紹介を私が忘れていることがありましたらちょろっとお知らせください(^^ゞ

レシピブログのIDをお持ちの方でしたら、michoumamaのレシピブックに
ツクレポを頂けると大変ありがたいです♪



 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 
 
banner4
              これもありがとう!!

     励みになります!!



chocmarbre4.jpg
焼きたてはジュわ~んとソフトだけど
最低3時間くらいしっかり冷やすと
生地も落ち着いて
しっとり濃厚な食感と味わいに…(*^。^*)
chocmarbre5.jpg
チョコレート、
我慢して混ぜ過ぎないでよかったぁ~。
アクセントになって旨いんヨ(^_-)-☆

~~*~~*~~*~~*~~

おととい、ずっと気になっていた
フレンチビストロのお店にランチに行きました♪

洞峰公園の道をずっといって
ほぞみファームさんのすぐ近くにある
シェ・レノンさん☆
110623_1204~02
クリーム色の壁とオレンジや茶色がミックスした瓦が
南仏風の空気を醸し出してるの。
車で通るたびに目が釘付けで
一度は駐車場にとめてお店の前に出してある
メニューをしげしげと見てきたり…^^;
そのうちきっと…と思ってたの。

ここにぱにぽぽちゃん夫妻と一緒に
美味しいクスクスを食べたい~!!って
いうことになって…)^o^(
そしたらホントに美味しかった☆
chezleon1_20110625171652.jpg
こちらのシェフとパニヴァンは、若いころ同じお店で
修業していたことがある(時期はずれていたものの)という
ご縁があるんですって。
そして私としては、あの「パリ食堂」のシェフなんだ~ということにも感動☆
だって、まだ「パリ食堂」があった頃に
たった一度だけランチをいただいたことがあり
その時の鴨肉が懐かしい味で美味しくって…
また食べたいなぁ、と思っていたら
閉店してしまってガッカリしていたから。

また近くにお店を開いてくれて良かった☆
今度は何食べよう(^-^)

ビストロ・シェ・レノン
〒305-0056 茨城県つくば市松野木100-11
029-879-8719

カルピスレアチーズ・プチトマトコンポート添え
 michoumamaからのお知らせ 

今月の「オレンジキッチン」のレッスンは、今週金曜日です。
      7月16日(金)13時~
杏のムースケーキと「チーズサブレ↓」を作ります♪

まだお席に余裕がありますので、
興味のある方は是非ご参加くださいね(*^-^*)

「オレンジキッチン」のページへはこちらから→


calpisreracheese
先日アップしたプチトマトのコンポートは
カルピス・レアチーズのお供になりました(=^・^=)

このレアチーズケーキは、
超が付くほどシンプルな材料で簡単にできちゃうから
さっそく、作り方を紹介します☆
レシピはページの下の方につけておきますね。
calpisreracheese5calpisreracheese6
ママのざっくりビスケット(または市販のダイジェスティブ・ビスケット)を
バター、ミントの葉と一緒にフープロにかけます。
るーちゃんママのタルトやコルドン・ブルーのレシピ本でもクランブルに
 ミントを混ぜ込んでいるのを見て、いいな~って思ってたの☆クランブルは焼くけど、
 このレアチの底生地は焼かないから、ミントは隠し味程度、ほんの少しにした方が良いです)
calpisreracheese12
セルクル(この日はムースフィルムにアルミ箔を底にして作りました)の底に
敷きつめて、スプーンなどで平らにならして冷やし固めておきます。
calpisreracheese7calpisreracheese8
クリームチーズを柔らかくしたら、
カルピスを少しずつ加え、のばしてゆきます。
カルピスが全量入ったら、
戻しておいたゼラチンを湯煎かレンチン(沸騰させない)で溶かし
生地の一部に混ぜ込みます。
calpisreracheese9calpisreracheese10
これを元の生地に加えて混ぜておき、
一方で、生クリームをとろりとするまで泡立てます。
calpisreracheese11calpisreracheese13
両方を合わせて混ぜ、
最初に準備したセルクルに流し込み冷やし固めます。
calpisreracheese14
…コレで完成☆☆
簡単でしょ!
砂糖もレモン汁も無し^^
カルピスは甘いし、乳酸(発酵)飲料で
完成された味わいがあるから、これだけで良いんです(^-^)
calpisreracheese3

**3つのランキングに参加しています☆
今日のお菓子、美味しそうって思っていただけたら
一つずつワンクリックで応援お願いします!!**


お寄せくださるツクレポ、とっても嬉しいです☆
ツクレポのご紹介を私が忘れていることがありましたらちょろっとお知らせください(^^ゞ

レシピブログのIDをお持ちの方でしたら、michoumamaのレシピブックに
ツクレポを頂けると大変ありがたいです♪



 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 
 
banner4
              これもありがとう!!

     励みになります!!
calpisreracheese1
カルピス・レアチーズ
(12cmセルクル1個分)
●材料
 ビスケット(ママのざっくりでもダイジェスティブでも)30g(マクビティ・ダイジェスティブなら3枚分)
 バター 13g
 ミント 1枚(小さいものなら2枚)
 
 クリームチーズ    100g
 カルピス        50g
 板ゼラチン       1枚(2.5g)
 生クリーム(35~40%くらい) 100g
calpisreracheese2
このなめらか&テロリンとしたレアチと
ミントの隠し味の底生地、
コレと一緒にプチトマトのコンポート!

ビジュアル的にも可愛くって気に入ってます(*^。^*)
calpisreracheese4


今日はこれからオークウッドの7月のテクニカルセミナーに参加してきます☆
その様子はまたゆっくりアップしますね~☆ミ


プロフィール

michoumama (ミシューママ)

Author:michoumama (ミシューママ)
12年間以上の海外生活に終止符を打ち、
日本に帰国後も大好きなパン&お菓子作りを続けています。
製菓衛生師、大学生になって家を出た娘を
想いつつ猫のらいちに癒される日々。
茨城県つくばにてお菓子教室をしています☆
単発レッスンなので、お気軽にご参加ください♪


つくばのお菓子教室Mille-Gateaux 
のサイトはこちらから


若かりし海外時代のことを書いた
拙いHP
も訪ねてみてください^^;



FC2カウンター


現在の閲覧者数:

~レシピについてのお知らせ~
現在レッスンで使用しているレシピ、または使用する予定のものについては今のところ公開しないことにしております。
どうかご理解くださいますように。



By FC2ブログ



 お知らせ

お勧めブログ2




Instagramは日に数回投稿しています♪
blogにアップしない画像もありますので、 興味のある方はのぞいてみてくださいね☆
↑表示されず真っ黒な時は
こちらからも見られます → ミシューママのインスタ
   

リンゴのジュレのラベルが
プリント生活」で紹介されました。
ラベル作りに興味のある方は 参考になるアイディアが満載です☆
↓↓ぜひ見に行ってくださいね!!
 printseikatsu


PHOTOHITOブログパーツ







カテゴリー



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する





 ">cotta 



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。