ゆっくりBakingな暮らし@cafeパートⅡ
日々のお菓子&パン作りをお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタイン・シュー♪
doublechocolat
バレンタイン・スイーツとして
チョコレートのシュークリームを作りました♪
doublechocolat1
生地もクリームもこげ茶色で
焼き具合もよ~わからない^^;

なんて・・・ほろ苦いシュー生地(ココアでね、焦げじゃないわよ^^;)と
ビターチョコたっぷりのクリームで
大人の男性にもOK、
子供にもきっと美味しく食べられるはず。
doublechocolat5
うちの娘は学校から帰って手を洗いすかさず撮影したのを2個食べてしまったの。
そしてお友達の家に手土産に持って行ってまた食べようと画策、
帰宅してからもう一回食べる分も冷蔵庫に確認してケーキ箱に詰めました^^;
doublechocolat3
これはレッスンではしないかぁ、
しないだろうなぁ・・・
ということで、
レシピを載せておきます。
doublechocolat4
バレンタイン・シュークリーム
(直径5cmくらいのもの15個分)
バター(有塩)30g
牛乳     30g
水      40g
リスドール(なければ薄力粉+強力粉)30g
ココア     8g
ブラックココア 2g(なければ全部普通のココアにしてOK)
全卵     だいたい1と1/2個
カカオニブ  好みで

チョコカスタード(使い切れる分量)
全卵     1個(50g)
グラニュー糖 45~50g
コーンスターチ 20g
牛乳     300g
ダークチョコ  80g
コニャックまたはブランデー大さじ1/2~好み
doublechocolat6
作り方は、普通のシューと同じです(^^ゞ
ココアは粉と一緒にして加えます。

カスタードのほうは、
チョコの風味と味を出したいので、
全卵を使います。
クリームを煮あげたら、なべ底を冷水につけて
しばらくヘラで混ぜ、60℃くらいになったら
ダークチョコを(刻むかコイン状のものならそのまま)加えて
溶かしながら混ぜます。
doublechocolat2
洋酒は好みのものでOKだけど、
子供も一緒に食べる時など、
アルコール分を飛ばしちゃいたい場合は
煮上げたクリームにすぐに加え、
逆の場合は、チョコを溶かした後に加えると良いですよ~❤

*** 3つのブログランキングに参加しています。
↓できればひとつずつ、1日1クリックで応援お願いします♪
暗黙の応援をしてくださっている方々もありがとうございます。
日々の励みになってます!!***




banner4



シューを焼くのってオーブンによってホントに
難易度が違うんです・・・
マダガスカルの家では単純なガスオーブンを使っていたんだけど
(熱風とかじゃなくて下に炎が見えるやつ^^;)
下火がものすごく強かったの
一度カステラの底を1cmくらい真っ黒に焦がしたことがあったし…(^^ゞ
で、上には自動で火がつかなくて、
つまみをオーブン→グリルに変えて着火マンで火をつけるしかなかったのよ。
でもね、このオーブンがまたシューを焼くには最適で、
楽々ふくらみの良い理想的な形のシューを焼くことができたの。
生地さえできてれば、霧吹きも照卵もいらず
プ~っと膨らんできれいに亀裂が入ってた☆
シューなんて簡単!!!と思ったものだわ^^;

今使っている電気のコンベクションは
これがシューには向いてない^^;
自動キーでできなくもないんだけど、
イマイチな仕上がり。
最初に作ったときは、以前と同じようにしても膨らまなくて
ナベット状のシューとは言えないものができてしまい、愕然☆

とにかく下火が弱めなのと、
コンベクションの熱風は全体に焼き色をつけるお菓子には
最適だけど、シューの場合、あっという間に生地が乾燥して
膨らまなくなってしまう。
もちろん霧吹きはしてもね。
対策として天板を一緒に予熱して熱くしておいたり
(あまりやると底上げの原因にも・・・)
細かい工夫してます、はい。
まだ途中、といった感じながら
小さいシューはこうして焼けるようになったよ☆

スポンサーサイト
抹茶のガトーショコラ
gcmacha
ホワイトチョコに抹茶を加えて
ガトーショコラの「和」バージョンを作ったよ♪
gcmacha2 gcmacha3

               gcmacha4
底生地にはママのざっくりビスケットと
粗く刻んだアーモンド☆

ホワイトチョコのミルキーさと
抹茶のほろ苦い感じがマッチしてる…と思う^^
gcmacha5
でもちょっぴり物足りなかったので
急きょ生クリームに練乳を少々たらして泡だてて、
スプーンですくってのせました(*^-^*)
gcmacha7
撮影しながらも
どんどん食べてしまったよ~(^^ゞ
gcmacha6
ホワイトチョコはそんなに好きでもないこともあり
今まであまり扱ってこなかったの。
それに扱いが繊細だし。
これからはそういうところを一つずつ克服してゆこうと思い
とりあえずホワイトチョコをキロ買いしました^^;
フリーズドライの苺も注文したから
まずはチョコバーよね☆
kuromamekuri0
「naonao'sひとりごと」のnaonaoさんが
黒豆餡のシフォンケーキのレシピをもとに、
ふんわりしゅわしゅわなシフォンケーキを焼かれました☆
なんとnaonaoさん、これが初シフォン挑戦だったとのこと!!
立派な焼き上がり、お見事でした☆
只今4種の酵母を操る
自家製酵母パンがお得意のnaonaoさんのブログにはこちらから→☆

*** 3つのブログランキングに参加しています。
↓ひとつずつ、1日1クリックで応援お願いします♪
暗黙の応援をしてくださっている方々もありがとうございます。
日々の励みになってます!!***




banner4




ソーセージ・チーズシュトゥルーデル
wruststick
先日のアップルシュトゥルーデルを作ったとき、
生地はフープロでこねたため
倍量を仕込みました。
(1本分だと粉がたったの100gなので、
私のフープロ、パン用ブレードがうまく回らないのよ^^;)
wruststick2 wruststick3
wruststick4 wruststick5
だから残りの生地で
しょっぱ系のシュトゥルーデルを作ったよ♪

粗引きソーセージと溶けるチーズと黒コショウ☆
これには溶かしバターではしつこいので
グレープシードオイルを。
wruststick6
表面にも粉チーズと黒コショウをかけて
・・・ビールのつまみだね、これじゃ。

とってもオーソドックスだけど、
やっぱりこの組み合わせはバッチリ^^
wruststick8
これは娘が大好きな一品になりました(*^-^*)
お友達もね、ザックザクいわせながら
熱いのフ~フ~して食べてたよ!
wruststick1
発酵も無いし、パンより気軽にできちゃう
シュトゥルーデル生地。
中身も何でもOKだし、
今後は我が家の定番の一つになるかも(^_-)-☆
wruststick7

*** ブログランキングに参加しています。
↓ひとつずつ、1日1クリックで応援お願いします♪
暗黙の応援をしてくださっている方々もありがとうございます。
日々の励みになってます!!***




banner4



只今、あることを企画しています。
2月15日のブログ3周年に向けて、
自分で挑戦してみたいことがあってね。
(・・・プレゼント企画ではないの、ごめんなさい ^^ゞ)

同じような日々を繰り返す中、
自分らしい何かをできないかと思っていたときに
あるブロ友さんから興味深いアイディアをいただきました。
準備ができたらひっそりと(^^;)発表しますね♪

では、今日も元気な一日を☆☆
レシピ・覚書一覧
レシピ一覧です♪


●お菓子

自家製酵母元種のビスケット…もとはルヴァンリキッドの消費に作りましたが、他のタネでも大丈夫です^^ざっくり飽きのこない美味しいビスケット♪おすすめ❤

丸ごとパンプキンプリン・・・丸ごとカボチャのプリンって気持ちが上がりますよね~♪

マーラーカオ風・・・もう少し研究したいな、とりあえずレシピです。

フィナンシェ・ルバーブ・・・ルバーブの酸味で重くなりがちなフィナンシェの後味爽やか…食べすぎ注意です。

空豆のケイク・・・あまじょっぱい個性的な焼き菓子です。ソラマメ好きだったら一度は!

伊予柑ピール&紅茶のクッキー・・・ティータイムにこれがあれば大満足☆

コアントロー漬けフルーツのケイク・・・ラム酒も良いけどたまにはコアントローで。柑橘の爽やかさがバターケーキを軽やかに感じさせてくれます。

カフェ・カルーア・チーズケーキ・・・コーヒー味とチーズケーキってとっても合うんです。

ドーム・カスター・・・おやつにピッタリ☆

マシュマロバー・・ときにはこんなのも。作ってて楽しいよ♪市販のマシュマロで簡単、こじゃれたおやつ作り☆


カルピス・レアチーズ・・・これはおすすめ!!超シンプル&簡単においし~レアチーズケーキができますよ(^_-)-☆


つぶ餡シフォン・・・パネトーネのカップで焼いて、クリームを絞り込みました♪お土産やプレゼントにピッタリ☆

苺のヴェリーヌ・・・春にピッタリな3層のグラスデザート♪気分が華やぎます!

メリメロ・シフォン・・・「ごちゃまぜ」という名前のシフォンケーキ♪ナッツやドライフルーツ入り。スパイスはお好みで工夫次第です♪

フランボワーズのギモーブ・・・フワフワ・じゅんわりのギモーブです。メレンゲを使わないレシピなのでかなり日持ちしますよ、是非お試しあれ。

ママのざっくりビスケット・クルミ・・・ママシリーズで一番人気のざっくりビスケットにクルミを入れてミルクチョコレートをサンドしました!!

大納言入りプディング・・・余ったビスキュイのリメイク菓子☆ 少しモッチリしたケーキです。

ココナッツのパンナコッタ・桜添え・・・春の桜の時期にピッタリなデザート。ココナッツと桜って素敵にマッチしますよ♪

苺のジュレ&ミルキーソース・・・アガーで固めた丸ごと苺のジュレはみずみずしくて♪ミルキーなソースがピッタリです☆


バナナ・チーズケーキバー・・・レモンを加えない素直なバナナとチーズのコラボ☆美味しいよ!!

ミックスナッツ&フルーツのドロップクッキー・・・クッキーというよりグラノラバー風のお菓子。ナッツやドライフルーツが半端に余っていたら、これを作って一掃しましょう(^_-)-☆

焼きチーズタルト・・・シンプル&美味☆ お勧めのチーズタルトです!!ゆっくり休ませ、じっくり焼き込んで、リピートしたくなる美味しさ(*^-^*)

ジェノワーズのラスク・・・これは我ながらアイディアおやつ☆日にちがたってしまったジェノワーズが全く違った食感でよみがえります☆

キャロット・オレンジ・チーズケーキ・・・ざっくりビスケットを底生地にして、人参とオレンジのチーズケーキを焼きました♪ヘルシー感覚でたくさん食べられます☆

苺チョコバー・・・私のお気に入りの一品♪ ざっくりビスケットとFD苺とマカダミアナッツをミルキーなホワイトチョコでつないで、簡単なのにとっても美味です(#^.^#)

ダブルチョコレート・カップケーキ・・・簡単なワンボールレシピ☆お子さんと一緒に作れます。マシュマロのトッピングがポイント☆

バレンタイン・シュー・・・シュー皮もクリームもチョコ☆ビターなチョコはバレンタイン・ギフトにピッタリ♪

苺シューの苺ヨーグルトクリーム・・・トロンと柔らかめなので、おうちおやつ用にね♪

ママのざっくりビスケット・・・1分で生地ができちゃう☆ お砂糖のお話も♪

ママのざっくりビスケット・黒・・・ざっくりビスケットのチョコ味です☆バナナ・チーズケーキバーにも使ってますよ!

黒豆餡と栗のシフォン・・・お正月明けの和のシフォンです^^

米粉のロールケーキ・抹茶・・・米粉を使った和のロールケーキ

バニラババロア(余ったホイップクリーム利用で)・・・砂糖を加えてホイップしたけど余っちゃった生クリームを使って

抹茶サブレ・・・抹茶の緑がさえるサックサクの和サブレ

抹茶ボーロ・・・お口の中でボロ・・・サラ~と、ボーロ風のお茶菓子

米粉のロールケーキ・栗・・・米粉とトレハロースを使ったロール生地です

ビワゼリー・・・ビワのコンポートを作り、そのシロップをゼリー寄せにしました♪

小豆かすてら・・・簡単で美味しいお勧めの一品です!!

ごまみそクッキー・・・ごまのキャラメリゼ入りで、甘じょっぱいクッキー♪

ミックスチーズスフレ・・・残り物チーズをミックスして、スフレチーズを焼きました^^

●パンなど朝食系

ママのスコーン(卵抜き)

チョコパン用、簡単うまチョコクリーム

大きなクリームパン

ルクエでリュスティック

ルクエでチョコロール

ママのスコーン・ヨーグルト・バナナ入り


ポン・デ・ケイジョ・・・ブラジル発のモチモチチーズパン。おうちで簡単に作れます♪

ママのヨーグルトスコーン・・・しっとり優しい味わいのスコーンです。これをベースにいろいろアレンジできるよ☆


亜麻仁入りバンズとウィンナーパン・・・ヘルシーな亜麻仁を使っていつものパンをアレンジ♪

ミルクフランス・・・ミルキーでコクがあるけどあと味さっぱりのクリームを目指しました!

ママのクレープ・・・作り易い配合で簡単に美味しいクレープを甘い系にもしょっぱい系にも合います☆

シナモンロール2010春・・・コクのあるしっとり生地にシナモン&カソナードのフィリングがマッチ。ミルク・ラム・アイシングでぐっと大人のシナモンロールに!!

クリームチーズのスコーン・・・さっくりホコホコの懐かしい風味がするスコーンです♪ジャムやクリームと一緒にティータイムにも朝食にも!!


クッペ(デコポンピール入り
)・・・コロンとした形にパックリクープが愛らしいクッペ。このときはデコポンのぴーるを入れたので、とっても爽やかにやきあがりました。

ダブルチョコのちぎりパン・・・フワッフワでしっとりなココア生地と濃厚チョコカスター!!

黒豆あんパン・・・黒豆を煮汁ごと餡にして、米粉入りの生地で包みました。

スコーン・・・手軽なスコーンは応用が利きます☆

ミルキーな山食・・・我が家のお気に入りの定番山食、スキムミルクがたっぷりです!

長時間発酵プルマン・・・冷蔵発酵でオーバーナイトの角食パン。ソフトでサンドイッチにピッタリ☆リピート必須の定番パンです♪

チュロス・・・外はサックリ中はモッチリの大好きなチュロス☆

リュスティック・・・素朴なリュスティックはほとんどこねません。

ハートパン(フィリング)・・・これはフィリングのみの覚書です、あしからず。

ママの美味しいパンケーキ・・・食欲そそる焼き色!でも焦げやすいので注意して^^

ママのヨーグルトパンケーキヘルシーでフンワリソフトなパンケーキが焼けます(*^-^*)

発酵種入りバゲット・・・パン生地をとっておいて、次の仕込みに加えます。風味と発酵力が増して美味しいバゲットになりました♪

バゲット週間(研究)

バターロール研究1

バターロール研究2 

●ジャムなど保存食

丁度良いキャラメルクリーム

マロンキャラメルクリーム

赤紫蘇シロップ 2010年・・・すっきり味、シンプルバージョン

赤紫蘇シロップ 2013年・・・改良版、飲み物として美味しくなりました

ルバーブのコンフィチュール

ブルーベリージャム・・・旬の夏には必ず作っておきたい定番ジャムです♪

金柑コンフィ・・・宝石みたいにキラキラ美しい金柑のコンフィです。季節には絶対作っておきたいお気に入り♪

紅玉リンゴのジャム・・・皮を煮だして可愛いピンク色のジャムにしました。レモンを加えないので紅玉の風味がいきててとっても素直な味です!

バナナ・キャラメルソース・・・トロンとしたバナナ入りのキャラメルソース。

我が家の栗きんとん・・・小学生のころから栗きんとんを作っているmichoumamaの2009年バージョン!

柚子と金柑のマーマレード・・・オレンジ色が美しいマーマレード、お菓子作りにも使います。

栗の甘露煮・・・2009年秋は、これにハマりました!

栗の渋皮煮・・・なかなか年季が入ってきた渋皮煮。毎年の定番です☆

甘夏マーマレード・・・無農薬の甘夏が入ったらこれを作ります。


●料理

新じゃがの煮っ転がし

帆立のバジルソテー

和風ローストビーフ

うちのブリ大根・・・圧力鍋使用なので短時間で味のしみたブリ大根ができます。
          にんにくと昆布が入って食べやすいです。

牡蠣のしぐれ煮・・・私の大好きな一品♪ プリンと煮上げた牡蠣には美味しさと栄養が凝縮☆

●素材・その他

安納芋の栗きんとん

基本の桃のコンポート

プチトマトのコンポート

ソラマメのシロップ煮

ほっこり・あっさり白花豆煮・・・圧力鍋で簡単&短時間でお豆を煮ます^^

生姜のはちみつレモン漬・・・全部瓶に入れてチンすることで、殺菌も兼ねていて保存力もアップ!

キャラメルソース・・・常温保存に丁度良い固さ(水あめくらい)になる配合です。





*** 3つのブログランキングに参加しています。
↓できればひとつずつ、1日1クリックで応援お願いします♪
暗黙の応援をしてくださっている方々もありがとうございます。
日々の励みになってます!!***




banner4




ママのざっくりビスケット♪
mamabiscuits
すご~く簡単なのにザクザクして美味しい
ママのビスケットをご紹介❤

生地作りはものの1分とかかりません^^
mamabiscuits3
ママのざっくりビスケット
(5×5×7の三角形 約24枚分)

薄力粉   100g
無塩バター  40g(1cm角くらいにカットしておく)
天然塩     1g(小さじ1/4)
洗双糖    40g
卵白     25g

1.卵白以外の材料をフープロにかけてさらさらにする。
2.卵白を加えてさらにフープロにかけ、全体に水分がいきわたり
  そぼろ状より大きなかたまりができてきたらストップ。
3.生地を取り出しひとまとめにして、オーブンペーパーにサンドして麺棒で
  5mm厚に伸ばして冷蔵(または冷凍)。
4.好みの形に包丁でカットしてフォークで穴をあけ、
  180℃に予熱したオーブンで約15~18分焼く。

mamabiscuits2
* 塩は好みのものを。ただし、普通の食卓塩の場合は控えめに。
* 有塩バターで作る場合は、メーカーによって塩の含有率に違いがあるので初回は塩を添加せずに
  ものたりないようなら2回目からは少量足してください。
* 砂糖は何でもできますが、それぞれで仕上がりの焼き色や食感が変わります。
  洗双糖は粒がはっきり感じられる大きさなので、生地の段階では溶けずに結晶のまま残っています。
  それがザクザク、がりっとした素朴な食感を生みます。
* 焼成時間は使用する砂糖によっても開きが出ます。
  洗双糖の場合、溶けない部分が多く、生地の焼き色が付きにくいので、ゆっくりじっくり
  焼き上げることができ、それがまたザクザク感につながります。
  また、生地を冷蔵か、冷凍するかによっても焼成時間は異なります。
  焼き上がっても、庫内にしばらく放置するくらいの気持ちで、厚い生地の中までしっかり火を通します。
mamabiscuits5
うひぁ~^^;
超簡単ビスケットだっていうのに、
注釈がやたらと細かい・・・

O型なのにね(^^ゞ
mamabiscuits1
中までしっかり火の通った
ザックザクのビスケットは
密閉瓶に詰めて、いつも常備しておきたい存在。
もちろん、つぶしてチーズケーキの底生地にも使えるよ☆

難しいこと考えずに作ってみてね(#^.^#)



*** ブログランキングに参加しています。
↓ひとつずつ、1日1クリックで応援お願いします♪
暗黙の応援をしてくださっている方々もありがとうございます。
日々の励みになってます!!***




banner4




[READ MORE...]
アップルシュトゥルーデル
apfelstrudel
ず~っと冷蔵庫に入ったままの紅玉・・・
これ、なんとかなるだろうか・・・

ということで、
アップルシュトルーデルを作りました。
apfelstrudel2
シュトゥルーデルって、
オーストリアの家庭料理で、リンゴだけじゃなくて
他の果物や、肉や野菜を巻きこむこともあるようです。
apfelstrudel6 apfelstrudel7
apfelstrudel8 apfelstrudel9
シンプルな材料をこねた生地を
向こう側が透けるくらいに大きく伸ばして
具材をのせて端から油脂を塗りながらくるくる巻いてゆく、という
素朴でダイナミックなお菓子(お料理だったリも)です☆
apfelstrudel5
ザクザクっと切り分けるとパラパラ生地が舞い散るの☆
パイよりはもう少ししっかりした感じで
生地には甘みはつけないので、
香ばしい粉と途中で数回塗るバターの香り、ちょっとの塩気。
だからフィリングは自由にできるんですね♪
apfelstrudel4
あの紅玉がよみがえったよ~(#^.^#)
ご近所でいただいたレモン汁と皮、
胡桃やカレンズ、洗双糖が一緒になって
コクがあるのに軽やか!!
香もと~っても良いし☆
apfelstrudel3
バニラたっぷりのアングレーズソースを添えると
さらに美味しい!!
う~む。
とまらない・・・
apfelstrudel1
自分で作ってるからバターの量も砂糖の量も了解済み^^
うん、もう一切れ、大丈夫でしょう(*^。^*)

*** ブログランキングに参加しています。
↓ひとつずつ、1日1クリックで応援お願いします♪
暗黙の応援をしてくださっている方々もありがとうございます。
日々の励みになってます!!***




banner4



今日は午前中お菓子を焼いて、
午後は娘の英検があったので
会場まで送迎、その間にホームセンターで買い物をしてました。

その後、娘のメガネを作りに行って
書店や雑貨さんをのぞいて
スーパーに行き・・・
あっという間に暗くなってました^^;

しっかし、今やどこに行ってもバレンタイン・グッズが目につくのよね。
そろそろバレンタイン用のお菓子も試作しないと☆
頭の中ではできてるんだけど、
うまく形になるといいな(#^.^#)
オークウッドのテクニカルセミナー1月
oakwood
オークウッドのテクニカルセミナーに参加してきました♪
今回、2度目の参加だったので朝出る時間も
調整し、無事20分前に到着☆

(前回、1時間も早くついて、ファミレスでお茶してから
再度行ってみたら、一番後ろの席しかなかったの…反省したのよ^^;)

一番端っこだったけど、最前列に座れたので
シェフの手元も良く見えました^^
oakwood1 oakwood4
oakwood3 oakwood2 
最初の画像は、セミナー終了後の
試食用お菓子が並べられたテーブルの様子♪
この日、習っていないお菓子も3種類プラスされてます^^
それをお皿に並べたのがこれ↓
oakwood5
どれもとっても美味しいんだけど、
中でも私が気に入ったのは、苺とココのメレンゲと
リンゴのアントルメ♪
フワッとしたトリュフも❤
再現していっぱい食べたいわ~(#^.^#)

車で行けるし、一日に凝縮してたくさん学べるし、
来ている受講者同士も共感というか話がし易くて
そして空間自体も居心地が良いので
また来月も申し込むことにしました(#^.^#)


*** 3つのブログランキングに参加しています。
↓できればひとつずつ、1日1クリックで応援お願いします♪
暗黙の応援をしてくださっている方々もありがとうございます。
日々の励みになってます!!***




banner4



ついでにシェフの著書(パークハイアット時代の素敵なお菓子がたくさん)も購入。
お言葉に甘えて、名前入りでサインもしてもらったよ(^^ゞ
(発作的にミーハーなミシューママであります(*^^)v)

mpancake4

selfishのcocoroちゃんがママの美味しいパンケーキ」を作ってくれました♪
正確には、3年生の娘ちゃんが焼いてくれたの。
cocoroちゃんは、毎日の食事を大切にしていて
人気料理ブログのつくレポをたくさんしてくれるから
まるで人気ブロガーさんのレシピのセレクトショップみたい!
私はcocoroちゃんのところで、美味しい献立を参考にさせてもらってます。
そんなcocoroちゃんのブログへはこちらから → ☆


昨日、美容院で髪をカットしてきました。
なんとなく流れでショートのボブになったんだけど
家族の反応がぁ・・・(*_*)
「変に若返った(娘)」とか
「微妙ぉぉ~(娘)」とか
普段髪をカットしても気付かないpapaまでもが
「顔がポッチャリして見える」って・・・(ーー;)
無理を承知で
「宮崎あおいちゃん~❤❤」って言ったら
殴られそうになったよ(--〆)


黒豆餡と栗のシフォン
kuromamekuri
まだあったの~!?って言わないで^^;
黒豆を煮汁ごとつぶしながら煮詰めた餡と
まだある栗の甘露煮でシフォンケーキ♪
kuromamekuri2 kuromamekuri3
あるご縁で分けていただけることになった
洗双糖と沖縄シママース塩も使ったら
いつもより上質の味になったような気がする・・・^^;
kuromamekuri1
今日100均で買ってきた
ミニシフォンの型を使ったよ☆

焼き上がってから冷ますのに
普段は空き瓶を使っているんだけど
これは小さくてどんな瓶も安定しない。
慌ててキッチン中をグルグル・・・
見つけたのがこれ、
絞り出しの口金!!
二段に重ねれば、ばっちりです☆
kuromamekuri4
餡や栗が入るし、
生地量が多くなったので
カップケーキ2個分オーバー。
kuromamekuri5
黒豆餡と栗のシフォン
(17cmシフォン1個分、またはミニシフォン2個とカップ2個分・・・^^;)
卵黄         3個
洗双糖        10g
食塩        小さじ1/4
グレープシードオイル 大さじ3(30g)
黒豆餡        70g
水          大さじ3(45g)
薄力粉        70g
卵白         3個
洗双糖        60g
栗甘露煮       45g(5mmくらいに刻む)
薄力粉       小さじ1

洗双糖の代わりに上白糖、きび砂糖でも。
オイルは好みのくせのないものを。
餡は別に黒豆じゃなくても、好みのもので。
kuromamekuri6
作り方
1.卵黄、砂糖10g、塩をホイッパーでよく混ぜる。
2.オイルを垂らしいれ、白っぽくなるまで混ぜる(乳化)。
3.黒豆餡、水、薄力粉の順に加えその都度なめらかな状態にする(粉の一部を刻んだ栗にまぶしておく)
4.卵白に砂糖60gを加え良く溶きほぐす。
  ハンドミキサー高速でツヤのあるきめ細かいメレンゲを作る(角が軽く曲がるくらいの柔らかさ)。
5.卵黄生地にメレンゲを3回に分けて加え、栗もさっくりまぜて
  型に流して180℃に予熱したオーブンで25分。

もとの黒豆自体、しょう油少々で風味づけしているのだけど
それが餡になり、シフォンケーキになっても良い働きをしているようです。
ほうじ茶といただきたい「和」のシフォンです♪

*** ブログランキングに参加しています。
↓ひとつずつ、1日1クリックで応援お願いします♪
暗黙の応援をしてくださっている方々もありがとうございます。
日々の励みになってます!!***




banner4



昨日はお弁当もちで一日中、小学校でPTAの作業☆
そして今日も午前中は続きのミーティング。

主に卒業アルバムの写真選定なんだけど、
秋以降、子供たちは全員マスクをつける日々なので
写真もみ~んなマスク、マスク、マスク!!!

「あぁ、インフルエンザ対策で頑張った年だったなぁ」って
あとから思い返せば微笑ましいかもしれないけど、
さすがに誰だかわからない写真ばかりの
アルバムでは困ります^^;

委員の仕事もこれからが本番、
小学校最後のお勤めだわね。
フルーツ&ババロアのケーキ♪
fruitsbavarois
頼まれていたママ友のバースデーケーキ♪
今年はフルーツとクリームいっぱい、ということで^^
fruitsbavarois5
彼女は3人の男の子のお母さん。
さぞかし苦労も多いことだろう、と思うけど
いつもはつらつ☆元気なのよね。
fruitsbavarois2 fruitsbavarois3
ママの誕生日の日程が決まると
子供たちが率先して大パーティーの
計画を練り、プレゼントやディナーの
準備もしてくれるらしい・・・

大事にされてるなぁ・・・
ご主人がこれまた優しい方だし。
なんか、ファブリーズの宣伝を思い出すよ^^;
fruitsbavarois4
はい、ケーキの話題に戻ります。
とっても美味しい卵で焼いたジェノワーズの間には
バニラビーンズたっぷりのババロアと苺をサンド♪
fruitbavarois1
そしてデコには、ご希望通り
たくさんのフルーツをのせました^^
こういうのは、フレッシュ感が大事よね❤
fruitsbavarois6
そして↑↓は、余ったフルーツを細かくカットして
いっぱいのせた、我が家用。
変な形・・・
fruitsbavarois7
そしてこちらが↓「あきぱんや」のにいこぱんさんが作られていて
とっても美味しそうだったので早速まねっこしてみた
「ニンニク入りアボカド明太クリームパスタ」
taracoabocadspa
明太子が無かったので、タラコを使い
+マヨネーズとキャベツでちょっとアレンジさせてもらいました♪
やっぱり本家の明太子のほうが大人には魅力だわ。
でも、すんごく美味しかった!
ニンニクとアボカドが良い仕事してるのよ☆

にいこぱんさん
美味しいアイディア、ありがとう!
taracoabocadspa1
昨日の午後から今朝までずっと
サーバの緊急メンテナンスでログインできない状態でした^^;
問題解決したようでよかった~=3
fruitbavarois2

*** ブログランキングに参加しています。
↓ひとつずつ、1日1クリックで応援お願いします♪
暗黙の応援をしてくださっている方々もありがとうございます。
日々の励みになってます!!***




banner4



昨日は久しぶりに春日部の「オークウッド」の
テクニカルセミナーに参加してきました☆

行きは1時間ちょっと(高速&一般道)、
帰りは1時間半(一般道)のロングドライブ(私にしては…^^;)だけど
参加者の方々は皆さん、結構遠方から来ているの。
同じ興味を持つ知り合いもできるし、
セミナーの内容も充実してました☆

写真も整理していないので、
また後日アップします!!


白花豆煮とアンリエットのパン
sirohanamame1
寒い時期って、なんかこう
ことことゆっくり大きな鍋で作る料理に憧れます。

子供のころは、冬になればアラジンのストーブの上に
いつもお鍋ややかんがのっていました。
部屋の乾燥防止も兼ねて、
小豆だったり、モツ煮だったり・・・
sirohanamame2
でもね、今はガスファンヒーターや
エアコンの暖房だったりで
ゆっくり煮込む料理は私の場合、もっぱら保温鍋。
そして、大好きなお豆さんたちは
圧力鍋でぱぱっと煮てしまう。
sirohanamame3
趣は無くなっても圧力鍋のおかげで、
お豆さんたちとは気軽に付き合えるようになりました。

白花豆も圧力なべであっという間にできちゃうんだけど、
やはりゆっくり一晩以上味を含ませてから美味しくなります。
sirohanamame5
白花豆煮(ほっこり・あっさりの煮方)
白花豆 150g
上白糖または洗双糖 90g
塩 小さじ1/4

1.白花豆は洗って鍋に入れ4倍の水につけて一晩置く。
2.そのまま火にかけ、アクをすくい砂糖を加えて付属のスノコを落としぶたにして
  蒸気が出たら「低」で10分。
3.放置してピンが下がったら、ふたを開けて塩を加える。
  (ふたをせず、弱火で少しにつめてもよい。)
4.煮汁に浸かった状態のまま一晩以上置く(冷めたら冷蔵庫)。

* 丁寧にする場合や豆が新しくない場合は、2.で一度湯でこぼしてアクを抜きます。
* もう少し甘くして、レモン汁を加えても美味♪
* 今回は新豆を使っています。豆が古い場合はもう少し加熱時間がかかります。




これはちょっと前の話になるけど(年末です)
「良い出会いがありました」とどこかに書いたような・・・
それってね、このアンリエットというパン屋さんのオーナーご夫妻のこと。
henriette1 henriette2
つくば市の下横場というところ、
ちょっと殺風景な場所にいきなり
こんな可愛らしいお店が出現するんだよ。
誰でも足を止めたくなるはず☆
henriette
続きは↓

3つのランキングに参加しています。
私もお豆好き~っという方、
たまにはお豆でも煮てみようかな、という方、
ひとつずつワンクリックで応援お願いします!








banner4




[READ MORE...]
ママの美味しいパンケーキ
mpancake
苺ジャム、消費が続いています^^;
お餅も無くなり、またもパンも無い・・・
速攻でパンケーキを作ります。
mpancake5
ヨーグルトは常備しているけど、
今日のには使ってないの。
でもね、美味しいよ~(#^.^#)
mpancake1
スキムミルクと
上白糖使いで
ちょっとコクのある柔らかパンケーキ♪
mpancake2
バターの塩っ気と
苺ジャムが混然一体となって・・・
mpancake4
思わずパクリ!!
ハフ、ハフ・・・幸せ♪

ママの美味しいパンケーキ
(2人分、計4枚)

薄力粉       120g
スキムミルク    大さじ1
上白糖       36g
ベーキングパウダー 小さじ2
卵(M)      2個(100g)
牛乳        120g

1.粉類を合わせてふるい、ボールに入れる。
2.卵と牛乳を良く混ぜる。
3.1.に2.を加え、ホイッパーでグルグル。
  均一に混ざりつやが出たらストップ。
4.熱したフライパンに流し、弱火で画像のように気泡が出てきたら
  裏返してさらに焼く。中央を押してみてしっかり弾力があれば焼き上がり。

注:上白糖とスキムが入ると焦げやすくなります。
  弱めの火加減で、中まで火を通してね。

シンプルなパンケーキは
B.Pが膨らませてくれる力に頼るところが大きいので
もっと増やせばそれだけ良く膨らんでソフトに仕上がります。

ただし実験の結果、
限度はこのレシピで大さじ1(12g)まで。
つまり粉の10%が限界☆
これ以上入れるとB.Pの味が出ちゃいます。
生地のみで味わうと、10%でも結構舌に残るので
(ジャムつけてコーヒーといただいたから、家族は全く気付かなかったけどね^^)
敏感な方は控えて作ったら良いでしょう(*^-^*)

*** ブログランキングに参加しています。
↓ひとつずつ、1日1クリックで応援お願いします♪
暗黙の応援をしてくださっている方々もありがとうございます。
日々の励みになってます!!***




banner4




タルトレッスン
abricot
先日のレッスンではchocolata*さんと
杏とアールグレイのタルトを作りました♪
abricot1 abricot2
これはもう何回か登場しているけど、
飽きが来なくて結構美味しいタルトだよ~、
と自画自賛♪

中身はアールグレイの茶葉入りのクレームダマンド☆
パートシュクレを適度に空焼きしてから
クリームを入れてさらに焼いているので
タルト生地は翌日もサックリ、
中はしっとりとしています。
abricot3
これがタルト本来のあるべき姿なんでしょうけど
実際、タルト生地部分が白っぽくて
湿気を吸ってしまっているの、
よくあるものね。
折角だからお家では美味しく作りましょう♪
abricot4
残った生地を伸ばして
冬らしい雪の結晶の型で抜いた
一口サイズのサックリクッキー☆
abricot5
アイシングで模様を描く作業・・・
これがおかしくって。

ドットで埋め尽くして
「ヒトデ~☆」とか
この他にニワトリと卵の形のクッキーもあったんだけど
「絵心が無いと無理~!」とか叫んで
そちらはかなりいい加減になってしまいました^^;

chocolata*さんと大笑いしながら
お腹がすいた私はクッキーをほおばり、
またまた楽しい時間が過ぎてゆくのでした (*^-^*)


*** ブログランキングに参加しています。
↓ひとつずつ、1日1クリックで応援お願いします♪
暗黙の応援をしてくださっている方々もありがとうございます。
日々の励みになってます!!***




banner4




米粉のジェノワーズと苺ジャム
ichigo
久しぶりに苺ジャム、作ったよ~♪
ハウスものでしょうけど
とってもお安かったので4パック詰めの箱買い^^
苺の味も結構良いです◎
ichigo5
ベーシックな苺ジャム
いちご   900g
グラニュー糖 400g
レモン汁  小さじ2

今回は↑こんな風な割合にしました♪
いつも苺の味をみてから考えるの(#^.^#)
ichigo1
苺は砂糖をまぶしてできれば一晩くらいおくと
中までしっかり浸透します。

苺の実をつぶさないタイプのジャムを作るときは特に
煮上がった後で苺の内部の水分が出てきて
糖度が下がると腐敗しやすい原因になるから気をつけて♪
komekogenoise
米粉のジェノワーズをまた焼いたので
クリームとジャムをたっぷりはさんで
遊びに来ていた子供たちのおやつにしました☆
komekogenoise1
そろそろ体重を気にする子もいるし
おやつだからね、
表面にはクリームは塗らず・・・
komekogenoise2 komekogenoise3
シンプルに、シンプルにね。

・・・甘いミルクティー飲んだりしちゃうと
意味無いのに・・・^^;
もうお姉ちゃんたちなんだから、
大人のように甘くない紅茶にしましょうよ。

komekogenoise5
ジェノワーズ、米粉100%なのに
誰も米粉だってわからないって・・・
良いのか悪いのか・・・
ichigo2
昨日は年明け最初のレッスン♪
chocolata*さんでした
chocolata*さんは、教える職業をされているだけあって
レッスンする側への配慮も、学ぶ姿勢も自然ときちんと
される方。
でもね、決してお堅いところがないのです。
和やかかつ笑ってばかりのレッスンタイムについては
また後日、アップします☆

*** ブログランキングに参加しています。
↓ひとつずつ、1日1クリックで応援お願いします♪
暗黙の応援をしてくださっている方々もありがとうございます。
日々の励みになってます!!***




banner4




抹茶ムース
moussethevert0
「もう黒豆、見たくないよ~」
なんて言わないで・・・

和風ケーキの定番材料でこんなケーキを作ったよ^^
moussethevert4
米粉のジェノワーズ
抹茶ムース
黒豆
栗の甘露煮
生クリーム
moussethevert5 moussethevert6
お味のほうは、まさに想像通りだと思うわ^^;

丁度お客さんが来たから
お茶の時間にぴったりでした♪
moussethevert1
そのお客さん、マラウィ時代に一緒だったM君とはなんと8年ぶり☆
何より娘(当時2~5歳だったの)の成長ぶりには驚いてました^^
(自分らも年取ってるのよねぇ・・・)
M君はpapaに人生相談しに来たというのに
私が懐かしのアルバムを持ち出したりして
思い出話にもおおいに花が咲いて
ほのぼのと楽しい時間を過ごしました♪
moussethevert3
「時がたつのが早いなぁ」と思い始めたのはいつの頃だっけ?
結婚してからはずっと言ってる気がします^^;

毎日思い残すことなく、とは思いつつも
やり残していることは山のようにあって…
moussethevert2
せめてブログに日々のお菓子作りを記録することは
意外なほどに自分の支えになっているような・・・

もうすぐ3周年(2月15日が記念日です)。
これも意外なことだけど、長続きしているわ^^;


昨日のコメント、読み返すと支離滅裂になってきてる?
でも視野を広げる場にしたいです、
バシバシ意見してくださいね~(#^.^#)


*** ブログランキングに参加しています。
↓ひとつずつ、1日1クリックで応援お願いします♪
暗黙の応援をしてくださっている方々もありがとうございます。
日々の励みになってます!!***




banner4




ママのヨーグルトパンケーキ♪(レシピ)
pancake
お正月も終わり小学校も始まり
ほ~ッとしたと思ったら三連休だものね・・・^^;
朝食のパンが無い!!なんてことも。

そんなときは、こんな簡単パンケーキを♪
ypancake1 ypancake2


ヨーグルトパンケーキ(2人分)

プレーンヨーグルト 60g
牛乳        60g
卵(M~L)    1個
砂糖        25g

薄力粉      100g
ベーキングパウダー(B.P)小さじ1と1/2~小さじ2

1.ヨーグルト~砂糖までをボールに入れホイッパーで良く混ぜる。
2.薄力粉とB.Pを合わせてふるいながら1.のボールに加え、
  ホイッパーでグルグル、粉が見えなくなったらストップ。
3.フライパンにレードル一杯分流しいれ、
  弱めの中火でブツブツ気泡が出てきたら裏返す。
4.パンケーキの中央を指の腹で押してみて、
  弾力があるようなら焼き上がり☆

pancake1
ヨーグルト効果でフンワリやわらか
しっとりのパンケーキが簡単に焼けるよ☆
pancake4
しかし、どうしてヨーグルトを入れると
パンでもマフィンでもフンワリソフトになるのかな?

タンドーリチキンはヨーグルトに2時間ほど漬けておくことで
2倍柔らかくなるというけど、
これは肉の筋繊維をつなぐ膜を乳酸が溶かすため
繊維がバラバラになるそうなの。
あ、この膜はコラーゲンなどだそうです。

パンケーキの場合はなんでしょうね。
ヨーグルトの「酸」の効果なのかな。

以前、酵母を飼っていた時^^;
種継ぎをしてドロリとした状態のもので
酸味が出てきたから何とかしちゃおうと思って
もう少し粉を足してフライパンで焼いてみたら
かなりフニャンとしたパンケーキっぽいものになったの。
(結構美味しかった記憶が・・・)

やっぱり酸?
ググッても良い回答がえられないのよ。

誰かわかる?







banner4



栗入りピティヴィエ
pithiviers
これがもう一台のほう。
あらかじめ最後まで折り込みを完了していた方の生地は
確かにふくらみが少なく、
違うお菓子みたいな仕上がりに☆
pithivier5 pithivier8
私は今回、パンマットの上で手粉を全く使わずに折り込んだから
層同士が逆になじみやすかったのかな。
一般に手粉は少ない方が良いけど(多いと粉っぽくなるので)
特にすぐ焼かない場合は最小限の手粉は必要なのかも。
pithiviers7 pithiviers6
なんて細かい話はよし、として
かなり焼きこんだから
生地の中まで焼き色が付いてサックサク、
発酵バターが半分入っているので
風味も抜群☆美味しかったよ~
pithiviers4
で、栗なんだけど・・・
お正月明けに大掃除の続きを始めたら
でてきちゃったの・・・
栗の甘露煮をたくさん仕込んでた時、
おせちの栗きんとんに使う分は
大瓶に詰めて別に保管していたのよ・・・

それをすっかり忘れて、
中瓶の栗を二つ使ってしまったわけ。
それで最後と思いながらね^^;
pithiviers2
だからまだあります・・・栗。

pithiviers1
ぎっしり詰まったクレームダマンドには
ほんのりグランマニエで風味をつけてます。
だからたっぷり食べてもあと味軽やか♪
いっぱい食べられるよ☆

*** ブログランキングに参加しています。
↓ひとつずつ、1日1クリックで応援お願いします♪
暗黙の応援をしてくださっている方々もありがとうございます。
日々の励みになってます!!***




banner4




ガレット・デ・ロワ
gdesrois0
エピファニーのガレット・デ・ロワを焼きました♪
・・・しかし・・・フェーブも王冠も用意していなかったので
ただ焼いて、食べた、というだけ^^;
gdesrois4 gdesrois5
そしてまた、栗が登場!!
きんとんで使いきったはずじゃなかったの??
(言い訳はまた・・・)
gdesrois6
考えてみたら
私、これ作ったの初めてでないかい?
gdesrois7
そうなの、海外時代はエピファニーには
それこそパン屋さんでもスーパーでも
ガレット・デ・ロワが売られていたし、
もともと宗教的なお祝いだから、と
このお菓子、作ろうと思わなかったのよ。
gdesrois
でも良質のバターで作った焼きたてのパイは
この上なく美味しいからね。
今年は目的もないのに大きいの2台焼いてしまったわ^^;
gdesrois1
もう一台は、前日に最後まで折り込みを完了したものを使っているので
全然仕上がりがちがうの。
そちらは次にアップ予定。

翌朝(今朝)の朝食は当然これです^^;

*** ブログランキングに参加しています。
↓ひとつずつ、1日1クリックで応援お願いします♪
暗黙の応援をしてくださっている方々もありがとうございます。
日々の励みになってます!!***




banner4




黒豆あんぱん
kuromamean
「丹波の黒豆」って表示を
直売所でみつけたので(つくば産、丹波の黒豆ってことよね)
年末に煮たんだけど、水に漬けた段階で
皮が破けてしまったものが多数ありました。
kuromamean01 kuromamean0
破けたものはお茶袋に入れて
一緒に柔らかく煮た後、
こんな風に↑煮汁と一緒に練り上げて餡にして保存。
kuromamean6
これを使って、年明けに餡パンを作るのを楽しみにしていました♪
・・・けどね、長いブランクのせいか
いろいろ判断が甘いというか、なまってるというか・・・
でべそ気味の黒豆餡ぱんになってしまったよ^^;
kuromamean1 kuromamean2
kuromamean3 kuromamean4
原因は大きいのが二つ(たぶん)。
餡の水分が多いこと(水分は水蒸気になるときにもんのすごく膨らむので)と
ホイロがちょっと足らなかったこと。

生地には米粉も使ってるんだけど
配合面でも改良が必要なので、
今日は覚書として載せておきます。
kuromamean5
味のほうは◎よ☆
しっとり柔らかでほんのり甘くて淡白。
黒豆餡は漬け汁ごと煮たから、
ちょっぴり醤油が入ってるの。
そのコクがほんのり漂う米粉の風味と合ってる。
次回はもっと米粉を増やそうかな。
kuromamean7
黒豆入りの丸パンも。
素朴な外観。
両方とも照り卵は無しで、
焼き上がりにさっとグレープシードオイルを塗ってます。
kuromamean8
ほうじ茶? 
緑茶? 
ホットミルク?
kuromamean9
覚書 黒豆餡ぱん(冷蔵発酵)

          %     10個分
強力粉      85     212    
米粉       15      38
上白糖      20      50
イースト     1.5     3.75 
塩        1.2      3
スキムミルク   3      7.5
バター       5      12.5
ショートニング  5      12.5
全卵       10      25
水         53     130

こね上げ28℃
フロア ?
冷蔵庫 3℃ 一晩
フロア 
分割 50g弱
ホイロ38℃ 50分
210℃ 11分

次回
米粉→20%に
水分調節+3~4%

追記:焼いた当日は米粉の風味が感じられたけど、
翌日食べたら米粉入ってるの??ってかんじだわ^^;


そして、年末はクリスマスラッシュでアップできなかった
あの方からのスペシャルギフトは・・・↓↓!!

*** ブログランキングに参加しています。
↓ひとつずつ、1日1クリックで応援お願いします♪
暗黙の応援をしてくださっている方々もありがとうございます。
日々の励みになってます!!***




banner4




[READ MORE...]
迎春2010年
tora
年末年始は昨年同様、
両方の実家と友人宅で過ごしました。
otoso
手際の良い義母の作るおせちとお正月料理は
本当なら全て写真に収めたいんだけど
アシスタントの嫁としてはデジイチ持って
そううろうろしてもいられないので、
ぐっと我慢して画像はほんの一部のみ・・・^^;
ojyu1 kaburamusi
↑細工が美しい沖縄の重箱              ↑かぶら蒸し
tora2↓三段のお重の中身は、かまぼこ以外すべて手作り

kakinamasu ojyu

gyuniku1 gyuniku
大みそかにはきっちり紅白を見て
(今回は応援の余興が少なくて良かったね^^)
0時少し前に家族でお参りに出かけました。
tora1


*** ブログランキングに参加しています。
↓ひとつずつ、1日1クリックで応援お願いします♪
暗黙の応援をしてくださっている方々もありがとうございます。
日々の励みになってます!!***




banner4




[READ MORE...]
米粉のロールケーキ~抹茶~
komemacha
明けましておめでとうございます!
2010年が始まりましたね~

お正月なので今日は和っぽいお菓子を。
実はこれは年明け前に作ったものなの。
kome2macha
前に載せた米粉のロールケーキの抹茶版です。
レシピと作り方はこちらから
米粉には、やはり和の素材が合うものね。
komemacha1
米粉には小麦粉と違ってグルテンがないから
粉合わせは気を使わずにできます。
と~ってもキメの細かい生地。
komemacha3
このロールケーキでは、
基本の分量に抹茶小さじ2を足しただけです。
今回は粉に混ぜて加えてますが、
しっかり抹茶らしさを出すには水分に溶いたほうが良いので
次回は加える牛乳で溶いてみます。
komemacha4
たったそれだけ(抹茶を加える手順、方法)で
生地の色も風味も変わるんだよ☆
もちろん抹茶はなるべく良いものを使うのも大事。
komemacha5
中は生クリームと栗、大納言かのこ。
和の素材でまとめました♪
(あ、これは栗きんとんより前に作ったから
まだ栗があったの)
komemacha6
卵3個で30cm角を焼いているので
薄めの生地だから巻きも簡単☆
komemacha8
なんとなく「和」っぽい感じになるかな、と
底を平らにして冷蔵庫で休ませました。
komemacha9
優しくって、癒される味☆

米粉を使うときのコツは、
水分量を通常より増やすことです。
じゃないとパサつき易くなるよ^^

基本のレシピではトレハロースを使っています。
利点はいろいろあるから使うんだけど、
トレハが無い場合はグラニュー糖に置き換えてください。


今年も引き続き、
基本的にレッスンでは使わないレシピをアップします。
だから時間のかかるものや逆におやつ的なものが中心に
なるんじゃないかな。

それでも今までよりは積極的にアップできれば、
と思ってます(*^-^*)

今年も楽しいブログライフを送りましょう!!


*** ブログランキングに参加しています。
↓ひとつずつ、1日1クリックで応援お願いします♪
暗黙の応援をしてくださっている方々もありがとうございます。
日々の励みになってます!!***




banner4






プロフィール

michoumama (ミシューママ)

Author:michoumama (ミシューママ)
12年間以上の海外生活に終止符を打ち、
日本に帰国後も大好きなパン&お菓子作りを続けています。
製菓衛生師、大学生になって家を出た娘を
想いつつ猫のらいちに癒される日々。
茨城県つくばにてお菓子教室をしています☆
単発レッスンなので、お気軽にご参加ください♪


つくばのお菓子教室Mille-Gateaux 
のサイトはこちらから


若かりし海外時代のことを書いた
拙いHP
も訪ねてみてください^^;



FC2カウンター


現在の閲覧者数:

~レシピについてのお知らせ~
現在レッスンで使用しているレシピ、または使用する予定のものについては今のところ公開しないことにしております。
どうかご理解くださいますように。



By FC2ブログ



 お知らせ

お勧めブログ2




Instagramは日に数回投稿しています♪
blogにアップしない画像もありますので、 興味のある方はのぞいてみてくださいね☆
↑表示されず真っ黒な時は
こちらからも見られます → ミシューママのインスタ
   

リンゴのジュレのラベルが
プリント生活」で紹介されました。
ラベル作りに興味のある方は 参考になるアイディアが満載です☆
↓↓ぜひ見に行ってくださいね!!
 printseikatsu


PHOTOHITOブログパーツ







カテゴリー



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する





 ">cotta 



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。