ゆっくりBakingな暮らし@cafeパートⅡ
日々のお菓子&パン作りをお伝えします。
久々にクロワッサン
croissant_20120324105956.jpg
なんだかとっても久しぶりにクロワッサンを焼きました。
娘は「クロワッサン焼くんだね~❤」と普段あまり関心ないのに
この日は喜んでました。
croissant3.jpg croissant4.jpg
粉はER(北海道産ハードブレッド用粉)なので
生地はほんのりベージュ色。
バターはよつばの無塩バター。
粉入れたり加工しなくても伸びがとっても良いので
折り込み生地にはピッタリです。
croissant5.jpg
あ~、なんかこの成形も好き。
良く見えないかもしれないけど、
二種類の成形をしてます。
三角形の底辺の中央を2cmほどカットするのとしないのと。
これも仕上がりが結構違うのよ。
croissant6.jpg
両端の生地は半端なので
チョコを巻いてパンオショコラ風に☆
2個しかできないこれが人気だったりします。
croissant7.jpg
 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから


croissant2.jpg
昨日は中学校の離任式でした。
今年は11人もの先生が転出されるため
在校生の他、卒業生や父兄の参加も多く
涙涙の中にも賑やかさがありました。

式の後で中庭に在校生が花道をつくり
そこを離任される先生方が歩いたのですが
娘の部活の顧問の先生(子供たちは大ショックでした☆)など
両手に抱えきれないほどの花束や手紙や寄せ書きの山。
croissant1_20120324105955.jpg
若いのに厳しく(時に厳し過ぎ?なくらい)しっかり生徒を指導してくださって
でもそれが子供たちにもしっかり伝わっていたんだな、と思える光景でした。
娘によると「O先生のこと、最初優しいな~と思うけど、2、3カ月経つと嫌いになって
半年経つと大好きになるんだよ」だそう。

新天地でもきっと厳しく、ときに優しく…
より一層素敵な先生になられることでしょう。

~*~*~*~
kazenohi.jpg
今日は凄い風だね~^^;
夜半から、たけり狂ったように暴風が吹き荒れてます。
庭の防草シートが巻き上がってバッタバッタいって怖いくらい。
何度杭を打ち直してもめくれ上がってしまう…
もう仕方ないから、自転車倒してのせてスコップものせて…^^;

画像中央に細っこいのが私が植えた杏です。
小さくてもちゃんとたくさん桃の花そっくりのお花が咲いてるの。
強風に負けるな~!!






丸パン(ヨーグルト酵母)とかっぱ橋デート♪
marupan.jpg
全粒粉を少し入れた素朴な丸パン。
ツヤツヤ&プンプンに焼き上がりました☆
marupan2.jpg
何も入れないプレーンと
半分はラズベリージャム&クリームチーズ入り。
marupan1.jpg
そうそう、先日のぽんちゃんから
マフィン用のセルクルについて鋭いコメントが入ってました^^
「以前は紙の型使って…」
う~ん、その通り。
ぽんちゃん、すごい記憶力だ~!!
cercle.jpg cercle1.jpg
今現在は、こんな風に教室用キッチンの壁に作った
セルクル用ラックが大活躍♪
マフィン用も買い足しました^^

                       横から見るとこんな風 ↗

これはね、以前お手伝いしていたパニちゃんのお店の厨房にあるのを参考に
ホームセンターで材料を買ってきて作ったのよ^^

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから
marupan3.jpg
昨日は、くまぷーちゃん とかっぱ橋でデートしてきました❤
kappabashi.jpg
あちらこちら、路地を仰げばスカイツリーが見えるこの辺りは
きっと地価も上がっていることだろうね、と話しながら
トータル1万2千歩ほど歩いてきました・笑
kappabashi5.jpg kappabashi4.jpg
いつもかっぱ橋でのランチは悩むのですが
くまぷーちゃんお気に入りの Iriya Plus Cafeに行くことにして
合羽橋北から言問通りをてくてく入谷まで。
案外近かった。
この辺りは私の高校時代の学区(学区制…懐かしい~^^;)だから
馴染みはあるけど、そんなに歩いたことはなかったの。
kappabashi3.jpg
すごぉく居心地のよいカフェ♪
近くだったら「絶対入り浸るよね」2人同意見☆
興味を引く本がいっぱい!!
時間があれば一日中でも居たいくらいです。
kappabashi2.jpg kappabashi1.jpg
もう今日が最後だというクラムチャウダーと
パンケーキのランチをいただきました。
気軽で美味しい♡
pelican.jpg
午後は逆に南下して
かっぱ橋に来たらお決まりの「ペリカン」のパンを引き取りに行き
再び戻ってキャニオンのあたりまで北上、
その頃には両手に荷物がいっぱいに・笑
kappabashi0.jpg
結局私は目的だった教室用の食器が見つからなかったものの、
お買い得な諸々の道具や型を購入。

タルトは教室ではタルトリングを使ってきたんだけど
ガスオーブンに替わり、底もしっかり焼けるので
底のある通常のタルト型をまとめ買いしました。

あぁ~、やっぱりかっぱ橋は良いね~(●^o^●)


バンズ(ヨーグルト酵母)
buns_20120324161021.jpg
前にくまぷーちゃんのところで
美味しそうなバンズを見たのが脳裏に張り付いててね
私も…と、これを作りました。
buns2_20120324161021.jpg buns3_20120324161021.jpg
ヨーグルト酵母、
リスド、全粒粉少々。

イースト生地の時より
大きめに分割してます。
buns5_20120324161021.jpg
きめ細かくしっとりで
イースト生地よりちょっと重いけど
お腹いっぱいになるから良いよね☆
buns1_20120324161021.jpg
時間がたってもトースターでさっと焼き直し。
仕込み時間が長いから
しっかり水和がなされているので焼き直してもパサつかないんです。
しっかり美味しさが甦るのが酵母のパンの長所ね。
buns4.jpg


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから

sucreenrose_20120327090039.jpg
日曜日、パニちゃんのお店「シュクルアンローズ」で
ブロ友さんたちとのランチがありました♪
ABCのランチコースから、
皆選んだのはBのアンチエージング・笑
このコースでは前菜から全てビタミンコラーゲン、
抗酸化作用のあるものなど女性に嬉しい食材を
存分に使ったお料理で構成されているの。

メインはブイヤベースでした☆
どれも美味しかったよ~♡

初めてお会いした方が半数のランチ会でしたが
とってもリラックスした雰囲気で楽しかった~^^

3・25の会、続けたいですね。
今後とも仲良くして下さい(=^・^=)


チャバッタランチ(ヨーグルト酵母)
chabatta_20120324105115.jpg
ヨーグルト酵母のチャバッタ…リュスティック?
まぁ、どちらでも良いんだけど。
chabatta1_20120324105115.jpg
夜仕込んで、20℃の室温でオーバーナイトさせてます。
こねないで良いし朝一で焼きあげることができるので
最近はこれがお気に入り。
何度も焼いてるの。
chabatta2_20120324105114.jpg
朝食にも間に合ったんだけど、
前日焼いたベーグルを優先しました。
酵母チャバッタはランチのサンドに。

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから

昨日のお昼はブロ友さんたちと
パニちゃんのお店で美味しいランチをいただきました。
(このことは後日書きます)

夜は夜で、自治会の総会がありました。
以前住んでいたところから、
歩いてもものの5分といった場所に引っ越してきたのですが、
自治会は変わったので、
地域の皆さんとは初の顔合わせでした。

お蕎麦屋さんの宴会の間を貸し切りで、
お弁当形式の夕食と柚子の香りの良いおそば。
総会後の懇親会ではお酒も自由で
公務員官舎の句会の雰囲気とは全然違う~!!

全体的に年齢層は高いし
自己紹介の時はそわそわしてしまったけど
何だかいろんな人がいて良いな~^^
これからずっとのお付き合いになるので
お顔とお名前、自己紹介の内容をインプットしようと思って
一生懸命聞いてたけど、
50名を超える人数、到底無理なことでした^^;
まぁ、ぼちぼちと、馴染んでゆけたらと思います。
酵母パンいろいろ
kobopan.jpg
先のポットラックのために焼いたパンの画像が
結構あったので、記録としてアップしておこうと思います。
kobopan1.jpg kobopan2.jpg
↑元気印の紅茶酵母でカンパ成形。
粉はERを使ってます。
秋にアールグレイのシロップ漬にしておいた
栗の渋皮煮を入れました。
kobopan6.jpg
焼成時、紅茶のいぃ~い香りがしてたのよ❤
実は結構いびつな形に焼き上がってしまったの。
画像ではそうは見えないね^^;

↓これはちょっと元気なくなってきた玄米甘酒酵母。
キタノカオリと豆乳仕込み。
白花豆の甘煮を包んで。
kobopan3.jpg kobopan4.jpg
ちょっと詰まった感じで焼き上がり。
食べる前に焼き直ししないと、固かったわ。
組み合わせは良いと思う。
kobopan5.jpg
↓そしてこれは、ヨーグルト酵母+リスドール。
クランベリーはひと晩オレンジジュース漬けにしたものを使用。
kobopan0.jpg
クランベリーの独特の風味があんまり好きじゃなくて
オレンジジュースやリンゴジュースで漬けてから
使うようになりました。
まろやかになるの。
kobopan7.jpg
玄米甘酒酵母が元気なくなったので
二代目をかもし中…☆
…って、既に出来上がってます。
この子は暴れん坊か~(#^.^#)
kobo.jpg



 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから

今回の玄米甘酒酵母はとっても元気。
発酵器の中で保温していた時より
20℃くらいの室温に出しておいたら
どんどんシュワシュワになって…

今は元種作ってます。
昨日、2度目継いだんだけど
ちょっと外出が長引いて戻って見たら
瓶のふたからマグマ状態でドロロ~ンとなってしまってました。
開けたら「…ボンっっ!!!」だって。
ガス圧が顔にかかったもの(ふた、緩めておいたのによ~)…!!
怖~~^^;
危なかったわ~・大汗

横で娘が「すごい!かもしてる~!!」って喜んでました。

*「かもす」とはマンガ「もやしもん」で菌たちが増殖、発酵したりすることを
 表現しています。我が家で流行ってるの^^
パン&菓子友とポットラック♪
feteprintemps.jpg
パンおたくのポットラックランチ❤
くまぷーちゃんとLynneちゃんは
もうとっくのと~にこの日のことをアップしてました^^;
私はいつも遅いのよね…(汗)
feteprintemps1.jpg
軽いノリでランチしよー、ってなったけど
蓋をあけてみりゃ、それはとても三人前とは
思えない量のパンと料理の数々…
feteprintemps2.jpg
春のパン祭りだね、これは。
テーブルにのりきらないので
一個ずつカットしたものだけでもこんなに↓
feteprintemps4.jpg
皆、いろんな自家製酵母のパンたちです。
(詳細をはしょってごめんよ、詳しくは→くまぷーちゃんちLynneちゃんち
feteprintemps5.jpg
デザートも特に打ち合わせなしだったけど
それぞれ全然違うものが揃いました。
ただし、どれも苺(#^.^#)

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから
feteprintemps6.jpg
ね、手前のがくまぷーちゃんの苺大福❤
左がLynneちゃんのデコポンと苺のデザートで
中が私の苺ムース、苺メレンゲ添えでした♪

オタクランチは学ぶことも多くて
話が尽きません。
次回開催も間違いないね☆
安納芋と黒胡麻の素朴パン
gomaimo.jpg
酵母のパンばっかり焼いてると、
ときどきイーストのパンも懐かしくなって焼いてみたり…^^;
gomaimo1.jpg gomaimo2.jpg
大好きな安納芋☆
この色、天然だもの、きれいです(=^・^=)
黒胡麻とのコントラストもいいでしょ。❤
gomaimo3.jpg
クルッとラフにまとめるだけの成形。
gomaimo5.jpg
そのまんまのカラーで焼き上がり(#^.^#)
この素朴な感じがたまりません。

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから
gomaimo4.jpg
若かりし頃、マダガスカルの日本大使館で働いていた時のこと、
時の大使は素晴らしい方でした。
周囲には常に緊張の糸が張り巡らされているような
とても近寄りがたい人でしたが、何かの席で
私に語学の習得についてお話しして下さったことが
今でもよく思い出されます。
時事問題やら経済やら、とにかくフランス語で読んで読みまくる。
疲れたら、リフレッシュするために小説を読む…ってこれもフランス語なの。
TV見ても1人で同時通訳の訓練をしていたとのことで。
大使に「お嬢さん」と呼ばれていた(笑)ひよっこの私は、
いつも脱帽状態でした。

今これを思い出すのは、
世界もレベルも全く違うけど、
酵母のパン毎日焼いて、気分転換にイーストのパン焼いて
それもしない時は、冷蔵庫にある未完成の老麵(粉と水だけで作る発酵生地)を
繋いでみたり…と、粉を触らない日は無い状態になってるもので。

そういう夢中な状態の時ってがむしゃらに取り組んでいて
後で振り返ると、結構進歩してたりするのよね。
パン作りもそんな風に行くと良いんだけど
生き物だからねぇ・笑

ところで未完成の老麺は、繋いでゆくとどんどん増えてしまうのだけど
繋ぐたびに減らして、その減らした種は中種として
ほんの一つまみイーストをパラリと加え、
元気出してもらってベーグルにすると
と~っても美味しいのができるので、それも楽しくて…

パン焼きながら尊敬する大使の言葉を思い出すとは…
とんだオタクです^^;

ショコラ&フレーズ(バースデーケーキ)
chocolatfraise_20120318122054.jpg
少し前に作った頼まれもののデコレーションケーキ♪

出張に出られる旦那さまが
不在中、サプライズでケーキが届くよう、
奥様のお誕生日にチョコ系のデコレーションケーキをとの
粋なはからいでした☆
chocolatfraise3_20120318122053.jpg chocolatfraise4_20120318122053.jpg
苺はデコ当日の朝、
ここらじゃ評判のN農園さんの苺を買ってきました^^
キュートな奥様だから
あのチョコバーもこのためにとっておいたのよ❤
お子さんがいるので、分かりやすい苺のムースと
カットした苺をサンド。
chocolatfraise1_20120318122054.jpg
こんなん、仕上がりです(=^・^=)
この時期、チョコレートのテンパリングがし易い室温なので
楽しく作業できました♪

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから

chocolatfraise2_20120318122054.jpg
今日の晴天は久々感があるわ~♪

ここのところずっと付けている万歩計、
毎日、ほぼ必ず1万歩を超えてましたが
雨の日になると4千歩とちょっと…
そんな日が2日も続くと、
なんだか身体が重く感じます。

歩くとね、腸の調子が明らかに良くなるの。
そして、呼吸もちゃんとなるから酸素が身体にみなぎって(笑)
あんなに悩まされていた貧血もこのところ
鉄剤無しで改善してます。

どうりで皆、ウォーキングするはずよネ。
こんなに良いことばかりあるんだもの☆

あ、でもシミが増えてきたかも…涙
良いことばかりじゃないか。
UVケア、ちゃんとしないとだね^^;
クッペ(玄米甘酒酵母)
coupe_20120316211118.jpg
酵母にどっぷりハマってます^^;
そんな私に友人が「もやしもん」ってマンガを7巻まで
貸してくれました。
coupe2.jpg
菌が見える男の子が主人公で
農大に入学するところから始まるんだよね。
まだ1巻の半分くらいしか読んでないけど面白い♪
coupe3.jpg
これは例の育ちが不安定で難しかった
玄米甘酒酵母のクッペです☆
↑縦に気泡が伸びていて
いい感じに焼き上がりました(=^・^=)

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから
coupe1.jpg
あぁ、もう焼けたら食べずにはおられないよね。
ラズベリーのジャムを作ってあったので
たっぷり塗ってお茶しながらパンの本に読みふける…
(ここで次回は「もやしもん」読むわ^^;)
世話して(大したことしないけど)育てた子が
良い仕事をしてくれた、こんなんって至福の時よ~(●^o^●)
coupe4.jpg
でもね、この後…
とんでもないベーグルが焼き上がったの・涙
同じ酵母なのに、私が上手に生かせてなかったわけ。
ケトリング(焼成前に茹でるベーグル特有の作業工程)で
沈んだの…こんなの初めて^^;
つまり、発酵が進んで無くてガスが発生していなくて
重たかったのね。
焼き上がりは娘と私で1個ずつ、
「粉が美味いから食べられるじゃん」とか言って平らげたけど
翌朝はぎゅぎゅぎゅ~と生地が詰まってました。
写真は怖すぎて見せられない…
ホワイトデーのお菓子
ichigobar_20120312175113.jpg
最近の娘たちにとっては
もうバレンタインもホワイトデーも同じようなイベント事よ、といった感じ?

バレンタイン直前に私とのチョコ作りの約束をどたきゃんした我が娘は
「今年は作らないで良いや~」と言いながらも
たくさんもらった友チョコのお返し、ということで
結局ホワイトデーのお菓子を作ることになりました。
ichigobar2.jpg ichigobar3_20120312175112.jpg
それならこれだろう~☆と
大好きな苺チョコバーを量産❤
(レシピはこちらから→❤)
ichigobar1_20120312175112.jpg
ママのざっくりビスケット、これは
このまま三つ指でつまんで
パクパク、ザクザクと食べながら作業^^;
ichigobar5_20120312175432.jpg
あれ、過去のチョコバーの方が
ピンクで可愛かったんじゃない?
今年のは、真っ赤なハートをちりばめた
転写シートを娘が気に入って使ってみました❤

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから
ichigobar6_20120312175147.jpg
そしてこちらはママ友の依頼を受けてヘルプ^^
お嬢さんにいろいろ世話をかけたから「ありがと」の気持ちで
ホワイトデースイーツを作ることにしたっていうので^^
ichigobar7_20120312175147.jpg ichigobar8_20120312175146.jpg
春らしくてガーリーなお菓子を二品作りました。
桜はね、塩漬けをた~くさん冷蔵してあるので
水で戻して、絞って花びらだけ乾燥させてます。
軽くミルサーで粉末状にして使いやすくしました。
ichigobar9_20120312175146.jpg
↓プチローズにはラズベリークランチを入れてます。
乾燥させておきたいクッキーと
しっとりのプチケーキを一緒にラッピングするのにしばしアイディアを捻り
クッキーだけ簡易包装したものを一緒にして可愛く包んだのよ。
最終形の写真…撮り忘れました^^;
ichigobar10_20120312175146.jpg
今日はこれから東京に行ってきます。
とある1dayクラスを受講しに。

天気が良いのは嬉しいけど、
昨日の地震のせいで寝不足…
夜中に何度も地震が来る夢を見ました。
あれ、夢だったと思うけど…^^;
先週あたり夜中にも大きめの地震が続けてあったので
もう夢なんだか現実なんだか…
TXで寝て行きます(^m^)
ichigobar4_20120312175112.jpg

玄米胚芽&きなこのパン
kinakopan.jpg
先日焼いたイーストのパン。
最近凝っている玄米胚芽の焙煎粉末ときなこのパン。
kinakopan1.jpg 
生地はシンプルであっさりだけど、
優しいちょっと引きのある食感。
kinakopan3.jpg
きな粉と例の黒豆蜜(黒豆の煮汁を煮詰めて蜜にしたもの)と
蜂蜜を適量混ぜてペースト状にしてます。
kinakopan2.jpg
ガスオーブンについてきた手作りパンの本に
きなこのパンというのがあって、
アイディアだけいただいてレシピは自分のものからアレンジしました。

ガスオーブンだとパンがちょっとかっこよく焼ける感じ?
確かに前のサンヨー君より
ふっくら腰高に焼ける傾向がある気がするなぁ。

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから

kinakopan5.jpg
これはね、ワックスペーパーでくるんで
お友達のところに手土産になりました。
kinakopan6.jpg
先日、けっちんちゃんとフーデックスでデートしてきました。
毎年フーデックスかファベックス、
どちらかには行くので、けっちんちゃんとはその度に再会して
積もる話をしながらひたすら試食して歩きます。
ketchinchan.jpg
今年はけっちんちゃんお勧めの
トルコ産オリーブオイルのテイスティングにも参加してきました。
香と辛みとパンジェント(ピリッとした刺激)…
私は全くの初心者だから、ひたすら素直に司会の方の説明に従って
テイスティングしたわ^^;
ワインソムリエと同じで、
あの味わいや香りを言葉で表現するのは難しいね、
訓練が必要です。
私は食べて楽しむだけだけど、
テイスティングの作法や基準を知っておくのは良いよね。
さっそくうちので試してみるかな。
え!全部酸化してる?…なんてことだったら…こわ~。
(けっちん先生によると、酸化は素人にはかなりわからないらしいよ^^;)
ketchinchan1.jpg
で、↑のミニバゲとグラハムパンは
けっちんちゃんから頂きました❤
それぞれマンゴー酵母と丹沢酵母。
バゲはもちろん、グラハムがしっとり噛むほどに甘みが増して
とっても食べやすくて美味しかった!!
ありがとね~☆
あんぱん(玄米甘酒酵母)
anpan.jpg
新居に移ってからは
とにかく荷物を各所に納めて(詰め込んで?)しまったら
何だか片付けが終わった気がして
やもたてもいられず、いろいろな酵母を起こしていたのですが…
anpan1.jpg anpan2.jpg
「新築の家では発酵物は失敗しやすい」と聞いたことがある通り
最初、どの子もうんともすんとも言わず心配しました。
「この家、無菌かぁぁ~!!」と・笑

ならば色々試して早く良い自家製酵母のできる環境にせねば、と
次々瓶が増える日々^^;

そんな中で、ようやくこの子が育ってくれましたよ。
無農薬玄米で甘酒を作り、それを使い
酵母を育てたんだけど、元気になったり仮死状態になったりの
繰り返しで本当に良く分からない成長ぶり。
最終的には味も香りも申し分ない状態になったので
良かったけど、途中何度も捨てるべきか悩んだくらい^^;
anpan3.jpg anpan4.jpg
先日炊いた餡子をたっぷり詰めて
焼き色が付かないよう白く焼きあげました♪
乳製品も卵も使用せず、
少々の菜種油を入れてみました。
あっさりしていて、生地の香りが餡とマッチしてましたよ☆ミ
anpan5.jpg
昨日は中学校の卒業式に出席しました。
うちの子は今年3年だからまだ卒業ではないんだけど、
PTA役員として何と来賓席に座ったの^^;

あいにくの天気だったけど、
子供たちにとっては大きな節目、門出の日です。
入場から泣いている女の子もいました。

合唱が盛んな学校なので、
子供たちの歌声が本当に素晴らしく、
感動をより大きなものにしてくれました。

我が子のことではなくとも、
最初から最後までウルルン状態。
ハンカチが離せなかったわ^^;


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから
チャバタ&チャバタ
chabatta_20120308080031.jpg
あの後、3回チャバタを焼きました。
1回目はキタノカオリで倍量にして
半分はプレーン、半分は大納言入り。
chabatta6.jpg
キタノカオリは開封後しばらくたっていたので
乾燥していたのか、通常よりさらに給水が良すぎて
指定より何と10%も増やしてしまったため
焼き上がったかと思いきや、
中がモチモチモチモチ…
焼成も調整が必要でした。
chabatta7.jpg
コロンコロンのプンプンに膨らんで焼き上がってしまい
もう、オーブンの中見て笑ってしまったよ^^;
chabatta8.jpg
↑限りなく生焼けに近い餅のような食感…涙
chabatta1_20120308080031.jpg
そして注文していたリスドが届いたので
2回目のトライ。
2単位分。
半分プレーンで、半分チョコチップでした☆
↑このとんでもない形を見よ~~^^;
完全なる円錐形。
しかもこれ、ひっくり返ってるのよ^^;
同じ粉でもレッスンの時より緩い生地になりました。
chabatta2_20120308080031.jpg
でもこのチョコチップ入りは
すんごく美味だったの☆
リピート間違いなし。

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから

chabatta3_20120308080030.jpg
で、↑これは3回目の断面。
くまぷーちゃんちで作ったときの感触を思い出して
給水を調節。

これはねぇ、いい感じに美味しく焼き上がりました☆彡
(一番上の写真です)
しかぁ~し…
これも実は裏が割れてるのさ。
ガスオーブンは買ったばかりだし蒸気注入はできないから
霧吹きたっぷりしてみてるけど、
ファンのパワーであっという間に表面が乾いてしまう模様。
で、弱い側面や底のところから割れてしまうのね。
chabatta5.jpg
まぁ、美味しけりゃ良いわ。
ちょい前に見たLynneちゃんの餡子に触発されて
私も小豆を煮たところだったので
chabatta4_20120308080030.jpg
たっぷりのせて食べましたよ(#^.^#)
はぁ~癒される。
くまぷーちゃんのチャバタレッスン
chabatta.jpg chabatta3.jpg
先日、くまぷーちゃんの素敵空間にて
私が熱望していたあの美味しいチャバタのレッスンを受けました♪

生徒は私とLynneちゃん^^
アラフォー3人で「ちゃん」づけで呼び合う仲になって
照れもあるけど「OOちゃんのママ」じゃない呼び方はまた嬉しいものよね☆
chabatta2.jpg
くまぷー先生の指導の甲斐があり
とっても美味しいチャバタが焼き上がりました♪

サンドできるいろいろな具材を準備してくださってたので
ニンニクのきいた野菜たっぷりのスープと一緒にランチタイムも幸せ☆彡「
「こ…これ、この美味しさ!!」といった感じ。
chabatta1.jpg
Lynneちゃんの抹茶のシブーストをデザートに♡
優しくてシュワ~ととろける軽やかな食感。
美味しかったよ、ご馳走さま☆

この日の翌日、さっそく作ったのよ。
でも失敗作…!!
これはまたアップしますね(~_~;)


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから

ohinasama8.jpg
お雛祭りが過ぎてからのアップになってしまいましたが…

今年は新居に引っ越したこともあり
実家から雛人形のセットが送られてきました。
ohinasama1.jpg ohinasama2.jpg
↑このような細かい箱や、
大きな骨組みの箱が全部で9個!!
あまりの大きさと多さに運送業者さんから受け取る時には
思わずたじろぎました…^^;
ohinasama3.jpg ohinasama4.jpg
papaと一緒に骨組みを組み立てて、
あーでもない、こーでもないと言いながら
なんとか形になりました。
ohinasama7.jpg
でもね、牛車の牛さんが
とうとう見つからなかったの^^;

途中、「こんな大変なこと…!」とぶーぶー言っていたpapa、
私も「片付けが大変だろうなぁ…」と思ってましたが
ohinasama9.jpg ohinasama10.jpg
娘に小道具類の仕上げをさせて、
雪洞に灯がともると…
「う~ん、なかなか良いもんだなぁ」
「そうだね、毎年ちゃんと出すことにするよ!」
なんて、コロッと言ってることが変わってしまったの^^;

なんだか、お雛様にはそういう力があるようです。
ohinasama_20120304085827.jpg
折角だから、旧暦にならって
4月初旬まで出しておこうと思います。



プロフィール

michoumama (ミシューママ)

Author:michoumama (ミシューママ)
12年間以上の海外生活に終止符を打ち、
日本に帰国後も大好きなパン&お菓子作りを続けています。
製菓衛生師、大学生になって家を出た娘を
想いつつ猫のらいちに癒される日々。
茨城県つくばにてお菓子教室をしています☆
単発レッスンなので、お気軽にご参加ください♪


つくばのお菓子教室Mille-Gateaux 
のサイトはこちらから


若かりし海外時代のことを書いた
拙いHP
も訪ねてみてください^^;



FC2カウンター


現在の閲覧者数:

~レシピについてのお知らせ~
現在レッスンで使用しているレシピ、または使用する予定のものについては今のところ公開しないことにしております。
どうかご理解くださいますように。



By FC2ブログ



 お知らせ

お勧めブログ2




Instagramは日に数回投稿しています♪
blogにアップしない画像もありますので、 興味のある方はのぞいてみてくださいね☆
↑表示されず真っ黒な時は
こちらからも見られます → ミシューママのインスタ
   

リンゴのジュレのラベルが
プリント生活」で紹介されました。
ラベル作りに興味のある方は 参考になるアイディアが満載です☆
↓↓ぜひ見に行ってくださいね!!
 printseikatsu


PHOTOHITOブログパーツ







カテゴリー



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する





 ">cotta 



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ