ゆっくりBakingな暮らし@cafeパートⅡ
日々のお菓子&パン作りをお伝えします。
お知らせ
ミシューママからのお知らせakimuffin.jpg
今朝は冷え込みましたねぇ。
もうすっかり秋♪

明日から11月のレッスンが始まります。
今月のメニューは「ガトーショコラ」と「ラズベリー・ギモーブ」❤

空席がありまして、
この機会に体験レッスンとして参加してみたい方は
ミル・ガトーのサイトからメールにてご連絡ください。

そして来年度の基礎コースについて
参加希望の方からぽつぽつとメールをいただいておりまして
既に仮登録が始まっています。

興味のある方、参加ご希望の方はこちらを
ご覧くださいね~^^ 
 
⇒ ミル・ガトー michoumamaからのお知らせ


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから
安納芋…大豊作!!
annouimo.jpg
カテゴリー、どこにするか迷って「ガーデニング」に入れたけど
このお芋たちは私の庭ではなくて
仲良しのおばあちゃんの畑で育ったものです☆

昨日、二人で芋掘りをしたんだけど
予想以上の大豊作!!でした。

今回は、私が入手した苗を
おばあちゃんに植えてもらい管理してもらったので
収穫は一緒にしようね、ということになってました。
annouimo1.jpg
で、採れたお芋は半分こ。

半分でも↑こんな量があったんですよ~♪
これ以外にも収穫時に傷をつけてしまったものがあって
それを入れると相当な量になりました。

サツマイモは上手に貯蔵すると
長持ちするし甘みも増してきます。

調べたところによると
13~15℃が保存の適温で
9℃以下になると冷蔵障害がおきて黒くなってしまうとのこと。

表面が乾燥するまでおいてから
新聞紙にくるんで、涼しいところに保管します。
annouimo2.jpg
さっそくpapaが炭火で焼き芋づくり^^
↑こんな風にして蓋をして焼くと
遠赤外線効果でとっても良い感じにできました。

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 
annouimo3.jpg
これぞ安納芋~~!!
真っ黄色でしっとり、繊維が細かくなめらかです。
採れたてだから甘みは控えめだけど、
とぉ~っても美味しい!!

どんどんいけちゃいます)^o^(

娘もpapaも「一年分以上の量を食べたね~」なんて言ってました。

傷ついちゃったお芋たちはマッシュポテトにして
マヨネーズやヒヨコ豆を加えてポテサラに。

残りはコロッケやポタージュ用に
小分けで冷凍しました☆

そして山のようなお芋たちは順次、友人におすそわけ。
残りは上記の方法で保存しておくつもりです。

お正月のきんとんづくりには安納芋、
絶対に欠かせないからね(#^.^#)

お教室ブログも更新しました⇒ミル・ガトー

過去のレシピ一覧はこちらから
コキアが紅葉しました!
genkan2.jpg
すっかり朝夕は冷え込むようになりました。
夏から頑張っている植物たちも
どんどん花や葉のいろが深まり
お庭が秋の様相を呈してきました。

↑玄関のウェルカム・プランツとして
コリウスの挿し芽の寄せ植えと鉢植えのコキアを置いてます。
kokia3.jpg kokia4.jpg
コキア…箒木(ほうきぎ)、 箒草(ほうきぐさ)
茨城で有名なひたち海浜公園の一面のコキアを見て(TVです^^;実物も見たいわ)感動し
私のお庭にも~!!と迎え入れました。

夏に小さめの苗を買ったので
最初は↑↓こんな風にほっそりちっちゃかったのよ~^^

次第に丸みを帯びて、
枝数も少しずつ増えて
かわいらしいフォルムになりました。
kokia2.jpg kokia6.jpg
台風の後には、
一斉に傾いてしまったり
倒れそうな子には支柱も立てて…
kokia7.jpg
最近ではこんな風に赤く色づいてきたのよ。
ちょっとボサボサだけど、
可愛らしくて私のお気に入りです。
kokia8.jpg kokia9.jpg
今日現在↓こんな色。
真っ赤~!!

あぁ、でもよく写真で見る
こんもり真ん丸で
まるで宮崎駿さんの世界に入り込んだかのような
あのコキアとは違うような…

剪定しなくても真ん丸になる、と
こぼれ種から毎年簡単に育てている人も多いのよねぇ、

う~む、うちのは少々ワイルド…^^;

kokia10.jpg


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから
今年も渋皮煮
shibukawani.jpg
今年も渋皮煮づくりを始めています。
渋皮煮に向く品種が出てくるまで
我慢できないので、
直売所の栗を買ってきて
まずは腕慣らし^^;
shibukawani1.jpg
そして今朝、友人3人で一緒に購入した
栗農園の栗が届きました☆
Lynneちゃん、ありがと~!

さっそく最初の1kgを剥いたところよ~^^
shibukawani2.jpg
栗の季節になるとMちゃんを思い出すよ~という
便りがメールやコメントで届くようになりました。
美容院の先生にも同じこと言われたし…

よっぽど栗好きと思われてるよね、私。
ホントのことだけど。

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから
グラノーラ3種
granolas0
何だか口寂しぃなぁ…ということで
またグラノーラを作りました。

前回のは全体にパラパラしている感じ ⇒☆
今度のはチャンク状に固まりのあるタイプ。
こちらのタイプが私の好みではあります^^
granolas1.jpg
全粒粉や豆乳を加えて混ぜることで
ロールドオーツやナッツがざっくざくの固まり状になるのよ♪
granolas2.jpg
オーブンで乾燥焼きしていると
シナモンの甘い香りで部屋がいっぱいに❤

granolas3.jpg
出来上がったベースに
・チョコチップ
・フリーズドライの苺&リンゴ
・レーズン数種
をそれぞれ混ぜ込んで、
3つのバリエーションにしました。

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから
granolas.jpg
他にもココナッツ&バナナチップス+ドライマンゴーのトロピカルフレーバーとか
松の実&クコの実、ナツメに干し柿とか…
作ってみたい~

シード類、ナッツ類、ドライフルーツ類を自由に組み合わせられるので
いろんなバージョンが楽しめますよ☆

通常は牛乳やヨーグルトと一緒に
朝食に食べるのでしょうが
私の朝食は玄米!!ですから
グラノーラはおやつなんです。

食物繊維がたっぷりでメープルシロップやキビ砂糖で
ほんのり甘くしてあるのでおやつとしても満足感があるの。

うちの娘はナッツ単体では食べないんだけど、
グラノーラは大好きです♪

バイカラーのペチュニア
bicolor_20121012120734.jpg
ガーデニングを始めた今年は
いろんなことを調べて
いろんな人に話をきいて
試行錯誤を始めています。
bicolor2.jpg
このバイカラーのペチュニアは
お花屋さんに出盛りの時期がいったん過ぎたころ、
奉仕品となって100円で買ったもの^^;

最初の画像がないのが残念です。
ひょろひょろに茎が徒長し
お花もぐったり色あせていましたから。
bicolor6.jpg
切り戻しと摘心、という知恵をつけた私は
実験してみたくて^^;

全部花と花芽を摘んで
徒長した茎もバッサリ整理して
しばらくそっとしておいたら
緑が元気に鮮やかさを取り戻して成長し始めました。
bicolor3.jpg
花が咲いた~!!と
ここで開花宣言はまだ早い。
株が成長して、だいたい鉢いっぱいに葉が広がるまで
蕾も花芽も容赦なく摘んでいきます。
bicolor4.jpg
十分大きく育ったら
「よ~し☆いけ~ヽ(^。^)ノ!!!」とばかりに
開花を許可^^;

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから
bicolor5.jpg
ここからは、どんどん花が咲き…咲き…
花柄を摘んでは咲き…咲き乱れ…
となります。

乱れてきたら切り戻し。

そんな知恵がついたのですが、
これはビオラにも使えるテクニックだと
趣味の園芸のバックナンバーに出ていました。
一株でも大株に育つと丈夫になるし
豪華だし経済的だし良いことづくめ。

やってみたい…

しかし蕾や花がついてるところを
切ってしまうのって勇気がいるよね。

でもこのところは、ペチュニアやカリブラジアで散々摘心レッスンを重ねてきたせいで
だんだん慣れて麻痺してきています。

やわらかい虫(芋虫系)が苦手だったけど
ひと夏こしたら素手でつまめるほどになるように…


ビオラもやってみよう。
鷹の爪で魔除け?
takanotsume1.jpg
植え付けからしばらくの間は
すかすかだった唐辛子。
夏を越して、見る見るもっさもさに…
takanotsume2.jpg
この状態からさらに今現在は
ボリュームアップして
頭でっかち。
支柱でどうにかこうにか直立してますが。
tougarashi.jpg
ある程度赤いのが増えたら
株ごと抜いて、軒下にでもぶら下げて干しておくとよい、
とご近所さんからアドバイスをもらったものの…
tougarashi1.jpg
次から次へと青唐辛子ができてくるもんで
どうも根っこを抜いてしまう気になれず、そのまま。

ほぞみさんによると、
「放っておいても勝手に乾燥した状態になってくるから
それから抜いても良い」ということを聞いたので
そうしようと思います。
tougarashi2.jpg
赤いのだけじゃなくて、
緑のと少しだけ色づいてきているものと
グラデーションにして「魔除け」づくり。
tougarashi3.jpg
1時間で10本できました。
これは、昨日くまぷーちゃんのヘルプで
参加したフリマに出して売ってきました^^

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから
tougarashi5.jpg
たった2株でも
いくら収穫してもしきれないので、
来年は1株だけで良さそうです。
takanotsume.jpg
キッチンにぶら下げておけば飾りにもなるし
必要なときには1本ずつ抜いて調理に使える便利もの。
お客さんには「これ、本物?」と
何度か聞かれたの^^;
作り物に見えるのかしらね。
tougarashi4.jpg
青唐辛子は、
青柚子が出てきたら柚子胡椒にする予定~。

ミル・ガトーのブログも更新しています。
のぞいて見てね→ ☆
リンナイでマカロン
c.jpg
リンナイのガスコンベックを導入してから早半年…
ようやく重い腰を上げてマカロンを焼いてみました。

マカロンはオーブン環境に左右されるし、
サンヨーの電気オーブンでは、
何度も試作を繰り返してようやく安定して焼けるようになったので
オーブンを替えたらまた一からやり直しかな、と
ひそかに不安を抱えていました。
macarontry4.jpg
だいたいの焼成温度や時間は頭の中で計画していたので
まずは何の工夫(天板重ねたりね)もしないシンプルな焼き方をしてみると…
macarontry8.jpg
うわ~~!!
なんと一発大成功\(◎o◎)/!

うぅぅぅ、電気オーブンの時にした、あの苦労はなんだったんだ…??(-"-)
macarontry2.jpg macarontry1.jpg 
まぁ、よかろう。
次にサンヨーでは無理だった天板2枚挿し…
問題なくクリア~!(^^)!

そして3枚挿しも…
これもオーケーヽ(^。^)ノ
macarontry5.jpg
ああぁ…なんだか拍子抜けするほど簡単に焼けてしまった。
しかも重ねたり、途中で開けたりして
オーブンから離れられなかった初期のころのあの
面倒くさいあれやこれやが一切いらない…
なんなんでしょうね。
macarontry6.jpg
まぁ、でもあのいろんな経験は無駄ではなかったと信じます。

そして素直に喜ぼう!!
3枚挿しできるんなら、
一気にたくさん焼けるし~ヽ(^。^)ノ
macarontry3.jpg

でもね、そんなにマカロンな気分でもないのよね、最近。
今回も1個食べて満足というか、ごちそうさま、というか…

あ~、それでも何だかほっとしました。


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから

macarontry7.jpg
今日は朝からバタバタしていたの。
それというのも、とうとう6年目にして我が家のPCが壊れてしまったから。

この夏以前から、ファンが熱を持つと落ちてしまう状態を繰り返し
だましだまし使ってきたのですが、
今朝は立ち上げるとすぐに「ヒュ~ン…」と落ちてしまい
再起動させるとどんどん落ちる時間が短くなって…

そろそろ買い換えないととは思っていたところだったので
さっそく近くの山●電気に行ってきました。

各社の特色や最近の売れ筋やCPUの賢さレベルなど
わかりやすく説明してもらい、
我が家の使用状況にあったスペック…よりちょっぴりだけオーバースペック(?)なのを
選びました(娘がかなり使用するため、最低5年は対応できることを考えて)

以前のはNECのValuestar、買い換えたのはSonyのVaio。
そういえば、ずっと昔にもVaioは使ってたけど、
今のは全然違うよね^^;

それから帰宅後すぐにセットアップして
ネットつないで現在に至ります。

よがった~、無事つながって…
しかもはっや~(・o・)

これで更新滞ってる大義名分がなくなったけど…^^;
ゴーヤの佃煮
kokia1.jpg
先日の台風のあと、
暴風にあおられ庭のコキアはこんな風に
皆で明後日の方角に傾いたまま…
kokia.jpg
以前はこんなに可愛らしかったのに…
でも寒くなり真っ赤に紅葉してくるのを楽しみに
大事にそだてます。
傾いてるのもちゃんとなおしてあげないとね。
plants1.jpg
台風が来る日は、
移動できる子たちを全て家の中に取り込む作業をします。
(増えちゃって…これの何倍もあるのよ^^;)
plants2.jpg
リビングの土間スペースも
植物でうまってしまう。

台風の去った後に全て外に出すのも一仕事。
腰がぁぁ…
あぁ…あと何回来るんでしょうね、台風…

plants.jpg

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから
greencurtainlast.jpg
あんなに威勢が良かった我が家のグリーンカーテンも
今や朝顔のみになりました。
goya1.jpg goya.jpg
台風直前に収穫した最後のゴーヤたち。
まだ結構ありました。

もう熟れてきていて↗
種が真っ赤になってるものも。
goyatsukudani.jpg
とりあえず、全て刻んで塩してサッと湯がいてから
佃煮に。
庭友のおばあちゃんにアイディアをいただいたの。
こうして、小分けにして冷凍(半分は瓶づめで冷蔵)にしておけば
一年中ゴーヤが食べられるというからね。

とはいえ、ゴーヤって冬は特に食べたくも無いかも?

お菓子教室ミル・ガトーのページも更新してます~❤ → こちら
月下美人を食べました…!
gekkabijin.jpg
先日、台風の来る二日前に我が家の月下美人が咲きました!!
挿し芽にした苗を庭友のおばあちゃんにもらって
「まぁ、あと2、3年すれば咲くだろう」なんて話だったから
たまぁに水やりするくらいでしたが、
残暑がこれほど続いたせいか
いきなり3つつぼみを付けました。
gekkabijin4.jpg gekkabijin5.jpg
数日で2つは落ちてしまったものの、
残った1つはどんどん大きくなって
「まだ2週間くらいは先かな」なんて予想もまったくはずれ
あっという間に上を向いてきたかと思うと
開花し始めたのです。

花が開き始めると、
甘い強い香りが付近に立ち込めるから
匂いで「あれ?」と気づいたら咲いてた…なんてこともあるくらい。
gekkabijin1.jpg

この匂いと夜でも目立つ真っ白で大きな花は
コウモリが受粉の媒体で
コウモリ好みの匂いらしいのよ。

ふ~ん、と思ってくんくん嗅ぐと
酔いそうな甘い香り。
gekkabijin3.jpg
(↑↓これは月下美人を分けてくれたおばあちゃんちの元株。
  7月に開花した時の画像です、夜9時過ぎで6分咲きくらい、
  この株はかなりの大きさで、何と今日現在、
  今年3度目のつぼみを8個も付けてた☆狂い咲き、やはり異常気象?)
gekkabijin2.jpg
我が家の話に戻ります…
この夜は気になって何度もウッドデッキに出て
月下美人観察を続けました。

完全に開花したのを写真に収め、
一晩明けたらこんな風にしぼんで下を向いてました。
ここいらではコウモリはいないし(笑)
偶然同じ晩に近くで月下美人が開花している可能性も低いので
枯れてしまうけど、受粉できると
ドラゴンフルーツみたいな実がなるそうです。
gekkabijin6.jpg gekkabijin7.jpg
ウィキぺディアで月下美人の花が食べられることを知り、
私もさっそくしぼんでしまった花を大事に切りとり、
湯がいて試食することにしました。
gekkabijin9.jpg
ポン酢で食べてみると、
無味無臭…しゃきしゃきのヌメヌメ。
丁度、先日食べた食用オクラの花と同じような食感☆

食する前と後に、
思わず手を合わせてしまう…そんな
ちょっと神々しいような雰囲気のあるお花でした。

お菓子教室ミル・ガトーでは10月のレッスンが
始まっています。
ブログも更新してますのでよかったらのぞいてみてください → ☆

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから


プロフィール

michoumama (ミシューママ)

Author:michoumama (ミシューママ)
12年間以上の海外生活に終止符を打ち、
日本に帰国後も大好きなパン&お菓子作りを続けています。
製菓衛生師、大学生になって家を出た娘を
想いつつ猫のらいちに癒される日々。
茨城県つくばにてお菓子教室をしています☆
単発レッスンなので、お気軽にご参加ください♪


つくばのお菓子教室Mille-Gateaux 
のサイトはこちらから


若かりし海外時代のことを書いた
拙いHP
も訪ねてみてください^^;



FC2カウンター


現在の閲覧者数:

~レシピについてのお知らせ~
現在レッスンで使用しているレシピ、または使用する予定のものについては今のところ公開しないことにしております。
どうかご理解くださいますように。



By FC2ブログ



 お知らせ

お勧めブログ2




Instagramは日に数回投稿しています♪
blogにアップしない画像もありますので、 興味のある方はのぞいてみてくださいね☆
↑表示されず真っ黒な時は
こちらからも見られます → ミシューママのインスタ
   

リンゴのジュレのラベルが
プリント生活」で紹介されました。
ラベル作りに興味のある方は 参考になるアイディアが満載です☆
↓↓ぜひ見に行ってくださいね!!
 printseikatsu


PHOTOHITOブログパーツ







カテゴリー



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する





 ">cotta 



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ