ゆっくりBakingな暮らし@cafeパートⅡ
日々のお菓子&パン作りをお伝えします。
ホットビスケット考
amhotbiscuit.jpg
湯ごね、中種、プルーンペーストのパンと
もう一つこの夏はまっていたのが
「アメリカン・ホットビスケット☆」でした。

スコーンと一体どこが違うのよ?
とお思いの方もいらっしゃいますよね。
amhotbiscuit1.jpg amhotbiscuit2.jpg
いろんな解釈があるし
私もイメージの違いくらいでしか
とらえていませんでした。

このところしばしば米、英のサイトを見て回り、
主だったレシピを比較してみたりしていたのですが…
amhotbiscuit3.jpg amhotbiscuit4.jpg
やはり同じ名称で呼ばれている食べ物でも
お国が違えばそれが食べられるシチュエーションや
イメージも違ってくるようです。
amhotbiscuit5.jpg
米国のホットビスケットは南部のママの味。
家庭では昔から普通に手作りされて
抜型などなくても、
グラスの飲み口で型抜きされるような
とても身近なもの。
お肉や野菜の食事に必ずホットビスケットかコーンブレッドが添えられる…
というものだそうです。

だから味的には甘みは少なく
砂糖は小さじ1~程度です。

町なかのダイナーや家族経営のこじんまりしたレストランでも
ホットビスケットが美味しいと人気が出て評判を呼ぶ…

なんか、目に浮かびますよね^^


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪

amhotbiscuit8.jpg
続いて米国のスコーンは…
朝食やおやつに食べられ、
レーズンやクランベリーなどのドライフルーツや
チョコチャンクなど、具が入っていることが多く
イギリスのものより甘い、のが特徴。

イギリスではアフタヌーンティーですね~^^
私も若き日にロンドンのフォートナム&メイソンで
アフタヌーンティーをしたことがありました。
なんと一人で…、なんて寂しい図でしょうか(p_-)

その頃「クリームティー」というのは
ミルクじゃなくて生クリーム入りの紅茶…だなんて思っていた私は
本来の意味を知り、驚いたものです^^
「クリームティー」はスコーンと紅茶、
クロテッドクリームにジャムのセットのことなんですよ。

英スコーンは、濃厚なクロテッドクリーム、
バターやジャムと食べるので
生地自体はアメリカのスコーンのようには甘い必要はないのです。


逆にイギリスでビスケットとえば
クッキーのように中まで乾燥焼きされた状態のもの。

スコーンは紅茶やコーヒーと供される。
ホットビスケットは食事に添えられる。

スコーンは冷たいバターを使用。
ホットビスケットは、ショートニングやラードを使用。
amhotbiscuit7.jpg
スコーンは、固め。
比較的お口の中で、もそついても
必ずお茶など飲みながら、なので大丈夫^^;

ホットビスケットは、外側はさっくり中はソフト&フラッフィー(ふわふわ)。
料理を引き立てるため、味や風味はあっさりが多い。

といった具合です。

そんなこんなを考慮しつつ
「ママのホットビスケット」を模索中。
出来上がったらレシピアップしますね~(*^。^*)

続き↓

[READ MORE...]
湯ごねタピオカ粉入りの白パン
tapiokayugone.jpg
ちょっと色づいちゃってるけど
「ママの白パン」♪
やっと美味しいのができました☆

タピオカ粉を使っても、
大してモチモチにならない…と感じていた私は
そのタピオカ粉を湯ごねしてみるか~!と思い付き
やってみたら、これが正解^^
tapiokayugone2.jpg
タピオカ粉にはグルテンはないので
単に熱湯で糊化(アルファー化)させるのが目的です。
なので、ざっとへらで混ぜて粉気がなくなればオーケー。
このままでは熱くて使えないので、
放置して冷まします。(乾燥はさせないで)
tapiokayugone3.jpg tapiokayugone4.jpg
あとは普通に他の材料とHBで捏ねて
油脂入れして生地を作ります。

一応、レシピつけておきますので
気になる方は↓をご参照くだされ。
tapiokayugone7.jpg
結局のところ、
私はこの「一度アルファー化したデンプン入りのパン」が好きなんですね(*^。^*)
だって「玄米ご飯パン」
「安納芋のパン」
キタアカリのフォカッチャ
…とどれもこれも自分の中ではヒット作でしたから(*^_^*)
そしてこのどれもが、
玄米、サツマイモ、ジャガイモを一度加熱して用いているんです。

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
tapiokayugone5.jpg
そんなところから、
今回のタピオカ粉をアルファー化させる、という
アイディアが出てきたのですが
本当は大袋で買って使い道の無いタピオカ粉を消費したい…^^;
という裏事情もございます(^_^.)
tapiokayugone6.jpg
食感は、も少し重いクラムが好み。
これはモッチリ感もありますが、軽いです。
翌日にはしっとりでソフトなので生食。
上下半分にカットしてトーストするのもいけます。

私はまた玄米朝食に戻ったので
娘の朝ごはんのサンドイッチをパチリ☆
tapiokayugone1.jpg
もっと重くするために
レシピ&工程の改定はありそうですが
結構美味しいのでレシピ載せちゃいます。

わざわざタピオカ粉を買ってまで…というより
ポンデケージョ作ったけど、
タピオカ粉余っちゃって、なんか使いたい~という方が
いらっしゃいましたら、是非お試しあれ~❤

ポンデケージョ → レシピ
[READ MORE...]
大きいプルマン(中種フルフレーバー法)
fullfravorpullman.jpg
何年ぶりだろう…
2斤型で大きいプルマンを焼きました♪

マダガスカル時代にはこれでストレートのプルマンを
何度も繰り返し焼いたものです。

当時は日本人マダムに「日本の食パンが食べた~い!!」と注文を受け、
直火のガスオーブンで焼いてました♪
fullfravorpullman2.jpg
今回のは、フルフレーバー(100%)中種法です♪
久々にプルマンの成形…かなり下手になってました^^;
U字に曲げる部分が膨らみやすい点とか
以前は考慮していたことを、すっかり忘れて
カッコ悪ぅぅ~な焼き上がり。
fullfravorpullman1.jpg
焼き上がり間もなくのこと、
近所のおじいちゃまがご自宅でできたブドウを
おすそ分けしてくださったので
「ちょちょちょっと待っててくださ~い!!」と
プルマンを半分にカットして
持って帰ってもらいました。

つくばに越してきてから物々交換が多い日常です(*^_^*)
fullfravorpullman4.jpg
さらに30分くらい後?
まだ温かさが残ってるけど
我慢できずにスライス…

ヌテラもどき(イタリア製のヌテラのコピー品みたいの)で
ミニサンドイッチにして食べました(*^。^*)

パクパク食べちゃったので
画像無いな^^;

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪

fullfravorpullman3.jpg
ソフトでしっとりしてて、
これは基本生食(?)が良いね。
fullfravorpullman7.jpg
もちろんトーストも。
さっくり軽やかで後引きまくり。
fullfravorpullman6.jpg
翌朝、トリハムサラダサンドにして食べました~(*^_^*)

日曜日だけ朝食にパン、解禁したのですぅぅ~♪
他の日は今まで通り身体を冷やさない玄米朝食、
ランチにはパン食べてますが…

パン焼き熱、またも上昇中☆
ちょっと湯捏ねのレーズンパン
yugoneraisin.jpg
「ちょっと湯捏ね」というのは
全体の粉量の10%だけ湯種にしたから^^
普通は20~50%くらいだと思います。
yugoneraisin2.jpg yugoneraisin3.jpg
湯種を仕込んだ時に
レーズンをラム酒に絡めてしとらせておきました。

1次発酵後の生地は
柔らかくてしなやかで…
この手触りに癒されるわけよ、ホント(*^。^*)
yugoneraisin4.jpg yugoneraisin5.jpg
それは良いけど、レーズン45%入れてるのに
生地量加減しなかったから
最終発酵で型上に膨らんだ生地が
横にハミ肉状態…^^;
yugoneraisin1.jpg
焼いてみると
頑張って丁度良い感じに
上に伸びてくれました♪

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
yugoneraisin8.jpg
クラストがシャキッとしていて
中モッチリ~(#^.^#)

このレーズン、酸味も甘みも程よくて美味しい♪
cottaさんの房干しレーズンです。
yugoneraisin7.jpg
ペロン、と縦割きして
写真撮りながら
つまみ食いするのがたまりません☆
yugoneraisin6.jpg
翌日のランチでサンドイッチになりました♪
モモハム、キュウリ、カマンベール、ポテサラ
そして玉ねぎマヨネーズ入り^^

yugoneraisin9.jpg
玉ねぎマヨネーズは
マヨネーズにみじん切りの玉ねぎを混ぜておくだけですが
すごく重宝で、冷蔵庫には必ず常備しています。
玉ねぎを水にさらさなくても辛みが抜けてきます。
サンドイッチやドレッシング作りが楽になりますよ^^

[READ MORE...]
レトロな絞り出しクッキー&ジャム
shiboridasicookies.jpg
ミルガトーの基礎コース、9月のメニューの一つが
こちらの絞り出しクッキーになります(他、マドレーヌとチュイル)。

なので、確認のため焼きました♪
shiboridasicookies3.jpg shiboridasicookies2.jpg
すっきりシャープなラインが出るよう工夫した配合の
こちらの絞り出しクッキーは
シンプルなだけにバリエーションもつけやすいんです。
→ 抹茶
→ バトン(チョコサンド)
→ プレーン生地にいろいろ
shiboridasicookies1.jpg
昨年はチョコレートとピスタチオのデコでしたが、 → こんなの
残暑が厳しそうなので、
自家製ジャムにしようかと検討中☆

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
プルーン入りちぎりパン(冷蔵発酵)
coldprune.jpg
これもう、3回は焼いてます…^^;
少し前に中種で作ったプルーンのちぎりパンを
今度は冷蔵発酵で。

何度も繰り返し焼いているのは
窯伸びに不満があってね^^;
coldprune3.jpg coldprune4.jpg
冷蔵発酵の生地は↑こんな風に
さっとスプレーオイルしたビニールに入れて
お手軽な方法で発酵させてます。
coldprune1.jpg
↑全然窯のびしてないの図。

卵も乳製品も油脂も加えていない生地で冷蔵発酵なので
窯のびしないのは仕方ないっちゃ~、仕方ないのかな。
けど、あまりのもホイロ終点の形のままよ^^;

ホイロ後の生地は32℃まで回復していたから
期待したのになぁ。

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
coldprune2.jpg
けれども食感はしっとりモッチリ
ソフトで弾力もあり、私好みではあります。

単に生地量増やすか…((+_+))

気を取り直して
チャンクのシーチキン(いつもはフレークよ^^;)で作った
ツナサラダをサンドして娘のランチと手土産、
そして遊びに来た姉夫婦のおやつに。

窯のびせずとも…いっぱい役に立ってくれました(*^_^*)
久々にヨーグルトスコーン
yogurtsc.jpg
先日、東京から友人が遊びに来てくれたので久々に
ヨーグルトスコーンを焼いて一緒に食べました♪
→ ヨーグルトスコーンのレシピ
yogurtsc1.jpg
あ、でも過去のレシピを見ていたら
いつもとちょっとだけ違う仕込だったことに今頃気づいてしまったわ^^;

今回のは粉状にした中に液体ミックスを加え…
いたって普通に仕込んでしまいました^^;

食感がちょっとぺとっと口の中に残る感じが気になるな。

粉は薄力オンリーでなく、
強力粉を配合するか、中力粉やリスドを使う方が良いかも…



 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
恐るべきポーチュラカ
pochuraka.jpg
ポーチュラカです。

これも挿し芽&越冬株。


pochuraka1.jpg
それがね、土間スペースで越冬していた時に
鉢植えレモンの株元が寂しいので
ポットごと他の挿し芽苗(プミラやカリブラコア)と
一緒に寄せて置いたのですが…
pochuraka3.jpg pochuraka2.jpg


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
pochuraka5.jpg
見事に根付いてしまいました(^_^.)
ポットの底穴から根をのばしてるので
はがそうと思っても無理…

レモンの株元を覆ってしまい
我が物顔でどんどん、どんどん増える…^^;
pochuraka4.jpg
開花すると一日しか持たない花なのに
毎日満開…ポーチュラカはこの暑い陽気をものともせず
次々と花を咲かせています。

元気もらえるわね~(*^_^*)

とりあえず、耐寒性が無いお花なので
寒くなるまでのお付き合い、
レモンよ、共存、頑張れ~☆
山食(中種法)
nakadaneyama.jpg
中種法で山食を焼きました。
HBで中種の材料ををざっと捏ねて放置、
数時間後に残りの材料を加えて続きをします。
nakadaneyama1.jpg nakadaneyama2.jpg
洗いものが最小限で済むので
時間さえあれば気負わずに作れますよ♪
nakadaneyama3.jpg
窯伸びは少し控えめ…
も少し伸びてほしかったなぁ。


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
マドレーヌ焼いたよ
madeleinesimple.jpg
久々にマドレーヌを焼きました♪

我が家の教室スペースは東向きでいつも暑いので、
焼き時間短いものしか作る気にならなりません。
madeleinesimple1.jpg
その点、10分で焼き上がるマドレーヌは
強い味方☆

焼き上がって冷ますとき
貝の模様も反対側のおへそも
きれいにキープしたいときには
こうして2個一組で立てかけてます。
madeleinesimple2.jpg
焼き立てから粗熱がとれたくらいの
マドレーヌって、縁がさっくり香ばしくて
中がホッコリあったかくって
とびきり美味しいんです♪

これはホームメードの特権ね(^_-)-☆

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
ブルーベリージュレ(ペクチンゼリー)
bleuberrygelee.jpg
フルフルフルルンッ♪
ブルーベリーのペクチンゼリー!
リンゴでよくあるあれ、
果実の持つ自然のペクチンだけで固まるゼリーです(*´∀`)
bleuberrygelee1.jpg bleuberrygelee2.jpg
今回はブルーベリー❤
でもね、本当は冷凍でいっぱいあったブルーベリー処理のため、
濃縮ジュースの素を作ったつもりだったのよ^^;
bleuberrygelee3.jpg
だからこんな口の狭い瓶に
注ぎ込んじゃったわけ^m^

常温で置いておいたら
なんとも絶妙な固さに
固まってました…(^_^.)
bleuberrygelee5.jpg
↑とりあえず、
本来の目的通り炭酸に溶かしてドリンクにしてみたけど…
上手に解けずに沈殿してます^^;

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
bleuberrygelee4.jpg
これはこれ、偶然の産物として
ジャムとして、ヨーグルトにもなじみやすいし
美味しくいただきます❤

ブルーベリーはペクチン豊富ってことで
適当な配合でもOKかとは思いますが
覚書としてレシピを載せておきます。↓



[READ MORE...]
玄関先の寄せ植え他
gateyoseue2.jpg
この夏は寄せ植えに白い花をベースに使っています。
ミル・ガトーのウェルカムボードの寄せ植えはこんな風↑
白のカリブラコア、薄桃色の八重インパチェンス
ワイヤーリーフ、カリブラコアの上に見える白い小花は…
名前忘れました。
けどこれ、透き通るような小花をいっぱいつけて
葉の色も瑞々しく、とっても可愛らしいんです♪
begonia.jpg
↑やはり玄関側に置いている
白のベゴニア。
ワイヤープランツは挿し芽でどんどん増えるので親株を一つ持っていると、
いくらでも寄せ植え材に使えるから便利ですね☆

他にもラミウムやプミラなどいろいろ、寄せ植えの脇役に
増やして楽しんでます♪

…が、今現在は、寄せ植えは
ボリューム出すぎた上に
朝たっぷり水やリしても
午後には水切れしちゃう…(。>д<)

で、今朝この他にも蒸れてきそうな鉢を
次々と切り戻ししました。

もうちょい涼しくなって欲しぃ~┐('~`;)┌

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
プルーンピュレ入りちぎりパン(50%中種法)
prunechigiri.jpg
ちぎりパンを続けて2回焼きました♪
またまたプルーンピュレ入りです☆

乳製品、卵、油脂不使用で
老化の遅い(固くなりにくい)美味しいパンを目指しました。
prunechigiri3.jpg prunechigiri4.jpg
久々に中種法で。
ストレートに比べるとやはりとてもソフトでしっとり。
2~3日は柔らかいまま。
焼き直したりせず、そのままパクパク食べらる感じです。
prunechigiri5.jpg
使用した型は以前くまぷーちゃんに教えてもらって
3個即買いした(1個はプレゼントしちゃいました)wiltonのもの。
フードがついているので最終発酵時に加湿しなくても良いのが◎
これ、すごく使えます。
prunechigiri1.jpg
1回目は小ぢんまりした焼き上がりでした。
単に生地量が少なかったためだとふんで、
もう一度増量して焼いたのが↓


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村


過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
prunechigiri2.jpg
70g分割で丁度良い感じになりました♪
ギュッと押すとムムム~っと形が元通りになります^^;
適度にひきがあって、モッチリ感も。
prunechigiri6.jpg
1個が結構大きめなので
横にスライスして卵やツナの具をサンドしたり
娘の朝食にも丁度良かったです^^
(私は相変わらず玄米朝食=^_^=)
prunechigiripan1.jpg
中にフィリングを入れるときには
最初の生地量(62gくらいだったかな?)が良さそう。

またパン焼き熱が上がってきたような…

プルーン入りリュスティック
prunerus.jpg
今度は、いつも作っている酵母のリュスティックにプルーンペーストを加えてみました♪
prunerus1.jpg
いつもより少し発酵がはやいような…
prunerus2.jpg
こんな面白可愛い姿の子ができちゃいました(*´∀`)
プルーン効果は多少ありますね。
美味しくなった気がします♪
気のせいかどうか、
また焼いて確めないとね(*^^*)

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
ミックスベリージャム
mixberriesjam.jpg
我が家産のラズベリーとジューンベリー、カランツ…
頂いたり買ったりしたブルーベリーやブラックベリーを
全て合わせてミックスベリージャムを作りました♪
mixberriesjam1.jpg
ベリー類は大抵、自前のペクチンがしっかり効いてくれるので
加えるのは砂糖と少量のレモン汁くらい☆

ベリー類、ミックスして 1kg
グラニュー糖  500g
レモン汁 小さじ2くらい

ブルーベリーなど、皮が固めのものが入るときは
砂糖を入れる前に少し水煮してあげると
煮上がった時の食感が良くなりますよ(#^.^#)

mixberriesjam3.jpg
↑こんな風に氷水に垂らしてみると
ひとかたまりになり沈殿するようなら煮詰めは充分です♪
(パ~っと散ってしまわない)
mixberriesjam5.jpg
沈殿…というと「ガチしょんぼり沈殿丸(+o+)」…^^;
以前、これを初めて娘の口から聞いたときには
大うけしちゃいました。

私の方が気に入ってたかも。

さらにギャル語になると、
もっともっと装飾されて長くなるらしいけど
私にはそれはもう別世界だから耳に入ってきません^^;

「ガチしょんぼり沈殿丸」…って
落ち込んでしょぼ~んとした感じが
すごく出てますよね…ねっ!!^m^

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
プルーンピュレと豆乳のパン
prunesoymilk.jpg
以前から取り組んでみたい素材として考えていた
ドライプルーンのピュレ。
先日ランチをご一緒させていただいたNさんの影響もあり、
プルーンピュレのパンを焼いてみました♪
prunesoymilk8.jpg prunesoymilk7.jpg
↑ドライプルーンを水(ぬるま湯)とフープロにかけて
なめらかにしたもの。清潔なビンに入れて冷蔵で1か月もつそうです。
(作りたい方はカリフォルニアプルーン協会のページへ⇒☆
prunesoymilk1.jpg prunesoymilk2.jpg
パン・オ・レの配合で、
牛乳を豆乳に、バターをプルーンピュレに置き換えてます。

このパンの成形で楽しいところは
最終発酵前にこうしてたくさんクープを入れておくと…
prunesoymilk3.jpg
発酵後は何だか良い感じに
切れ目が開いていて…
prunesoymilk4.jpg
焼き上がりもなんか可愛い…(*^。^*)
prunesoymilk5.jpg
こんがり焼き上がり~
皮パリッパリ☆



 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村


過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪

prunesoymilk6.jpg
アコーディオンというか
オームというか…^^;
prunesoymilk9.jpg
我慢できず焼き立てをカットしてしまいました。
そんなにプルーンが前に出てきていないので、
何にでも合いそうですが
とりあえずテッパンのクリチーを添えて…
…んまいぃ~!!

prunesoymilk10.jpg
湯気の上がってるところをパチリッ☆

クラストがパリサクで、
クラムがしっとりしっとり。
酸味はかすかに感じられる気もするけど
何が入ってるか知らない家族にはわからなかったよう。

大好評でした~❤

まだいっぱいプルーンピュレがあるので
いろんなパンを焼いてみようっと♪


[READ MORE...]
スコッチエッグが食べたい
scotchegg.jpg
スコッチエッグって時々無性に食べたくなるんです。
…って書いておいて、改めて調べてみたら
これはスコッチエッグではない!…のでした。

「イギリス料理で茹で卵をひき肉だねで覆い、
衣とパン粉をつけて揚げる…」
スコッチエッグ、本物は揚げるんですねぇ、これはこれは(^_^.)
scotchegg1.jpg
私のスコッチエッグもどきは
ハンバーグみたいに焼いて
ハンバーグみたいにソース作ってからめます。

この日は、濃いぃのが食べたくて
チェダーチーズをのせてから
蓋をして蒸らして、トロリンとした状態に。

茹で卵が(ぎり)半熟で仕上がってるのは
ちっちゃなこだわりです^^;

そうか、私は茹で卵入りのハンバーグのことを
スコッチエッグというのだと思ってたよ。

でもハンバーグよりひと手間多いから
殆ど作らないのですが。

それが今回は私の父、おじいちゃん直伝の
「簡単肉だね」で作ったので
かなり短時間&省工程で美味しくできました(*^。^*)

おじいちゃんが良いよ、といったら
そのうち作り方、紹介しますね~♪

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 


にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村


過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
うちにもネジバナが…!
nejibana_201308012206212f3.jpg
これはちょっと前の画像ですが…
ねじ花です(*^。^*)

「趣味の園芸」の花信のコーナーで
園芸王子の三上君が
お花に関するエピソードの手紙を読むのですが、
ねじ花のことは、それで初めて知りました。


その少しあとでウォーキングの道すがら
ねじ花を見かけては「あ~、これだぁ~!」と
喜んでしげしげ見ていたものですが…
nejibana1_201308012206238bf.jpg
なんと我が家にも杏の木の下に
1本だけ咲いているねじ花を発見☆
20cmくらい、結構大きいのに
それまで全く気づきませんでした。

雑草のようなものでしょうが
妙に嬉しかった=^_^=

今はもう枯れて茶色くなってます…
種、こぼれるのかな。


 朝時間.jpの「みんなの朝ごはん・朝食レシピ」というコーナーで
今日のイチオシ朝ごはんとして「ママのヨーグルトパンケーキ」が
紹介されてます~♪
良かったらのぞいてみてね 
→→ 朝時間.jp



 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村


過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
紅芯くるり大根の甘酢漬け
kousinkururi.jpg
行きつけの卵屋さんでは
産直野菜も売っています。

その野菜を作っている農家さんのうち
紫の野菜をいろいろ作る方がいるの。

私は結構この方の野菜を買うことが多いのですが
少し前に店頭に並んでいた
この紅芯くるり大根も(たぶん)同じ人が作っているのだろうな。

名前がまず、可愛いよね^^
あ、でもググってみたら
「松永種苗が開発し、販売している大根の品種で、
外皮だけでなく中の果肉も鮮やかな紅色をした赤大根「紅くるり」」
とありました。
芯まで赤い「紅くるり」という品種名なんですね。
kousinkururi1.jpg
甘酢漬けにすると
お酢の酸でピンク色がより鮮明になり
可愛らしいことこの上ない!!

パリパリで美味しいから
お弁当のちょっとした彩にもなるし
箸休めにも◎。

漬けてから日数がたつと
これまたどんどんピンクが濃くなるのよ。
とても自然の色とは思えない…くらいにビビッド☆

「紅くるり大根」、秋まきは春より長めに収穫できるようなので
またお店に出るのを楽しみにしてます♪   

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村


過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪

先日紹介させていただいた「練乳レアチ」、
Lynneちゃんたら、これをさらに発展させてとびきり美味しそうなデザートを2種類作ってくれました☆
Lynneちゃんのページはこちらから→→ The Lynne's mealtimes



プロフィール

michoumama (ミシューママ)

Author:michoumama (ミシューママ)
12年間以上の海外生活に終止符を打ち、
日本に帰国後も大好きなパン&お菓子作りを続けています。
製菓衛生師、大学生になって家を出た娘を
想いつつ猫のらいちに癒される日々。
茨城県つくばにてお菓子教室をしています☆
単発レッスンなので、お気軽にご参加ください♪


つくばのお菓子教室Mille-Gateaux 
のサイトはこちらから


若かりし海外時代のことを書いた
拙いHP
も訪ねてみてください^^;



FC2カウンター


現在の閲覧者数:

~レシピについてのお知らせ~
現在レッスンで使用しているレシピ、または使用する予定のものについては今のところ公開しないことにしております。
どうかご理解くださいますように。



By FC2ブログ



 お知らせ

お勧めブログ2




Instagramは日に数回投稿しています♪
blogにアップしない画像もありますので、 興味のある方はのぞいてみてくださいね☆
↑表示されず真っ黒な時は
こちらからも見られます → ミシューママのインスタ
   

リンゴのジュレのラベルが
プリント生活」で紹介されました。
ラベル作りに興味のある方は 参考になるアイディアが満載です☆
↓↓ぜひ見に行ってくださいね!!
 printseikatsu


PHOTOHITOブログパーツ







カテゴリー



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する





 ">cotta 



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ