ゆっくりBakingな暮らし@cafeパートⅡ
日々のお菓子&パン作りをお伝えします。
岩石卵と松前漬け
gansekitamago.jpg
伊達巻は実家で作ることを予想して
今回は岩石卵を初めて作ってみました。
gansekitamago1.jpg
初めてなので、これは本のレシピを参照してます。
固ゆで卵の黄身は砂糖たっぷり^^;
と塩少々を加えて手でよく練ると
黄色い色が鮮やかに粉っぽい感じも無くトロトロになるんですよ~(*^。^*)
これは楽しい☆

仕上げに巻きすごと蒸すのですが、
巻きすが入る大きさの鍋など無くて
古い中華鍋にすのこを敷いて使いました^^

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
matsumaezuke.jpg
松前漬けはなんとなく作りそびれていて
30日になってしまいました^^;

来年はクリスマスツリーを片付けたらすぐに
取り掛かること!
matsumaezuke1.jpg
手抜きでカット済みのスルメと昆布を使用。
折角だから数の子も粗ほぐしにして加えました♪
osechitumeawase.jpg
他に田作り、切イカの飴煮、黒豆など。

そして実家に送る分をすべてパッキング。
タッパー利用を最小限に、
ナイロンポリ袋を使うことで
かなりの省スペースになりました。

これらを箱詰めにしてクール宅急便で送りました☆

ではこれにて、
しばし更新滞ります。

良いお年を!!




  
[READ MORE...]
昆布巻きと数の子
kobumaki.jpg
昆布巻きは毎年義母が身欠きにしんで正統派のを作るので
私は子供も食べやすい甘塩鮭で作りました♪
材料も簡単に手に入るしね(^_-)-☆
kobumaki1.jpg kobumaki2.jpg
今回は日高昆布を5cm位にカットして横方向に巻きましたが
あまり見栄えが良くないので
来年は15cm位にカットした昆布を縦方向に巻いて
出来上がりを2つにカットして盛り付けるようにしようと思います。
kobumaki3.jpg
ロールケーキと同じで
カットした断面の方が出た方が
きれいですからね♪
紅鮭ならもっと鮮やかで美しくなりそうです^^

これだけ作るとかんぴょうは1袋では足りません。
今回は苦肉の策で足りない分は
太さの半分にカットして使いました^^;


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
kazunoko.jpg
数の子は塩抜きの程度が大事だと思います。
塩抜きが甘いと塩っ辛くなってしまうし
抜きすぎると数の子に苦味が出てしまいます。

今回、29日の夕方に500gの数の子を水3L+塩小さじ2の塩水に浸し
夜、一度同じように作った塩水に替えました。
翌朝…抜けすぎ…ちょっと苦味が…!!
仕方なく濃いめの塩水に1時間余計に浸しました。
kazunoko1.jpg
来年は、29日の朝、塩水に漬け5時間後水を替え5時間(途中味見すること)
でトライしてみます。

苦味が出たら濃いめの塩水に漬けなおすか
酒に漬ける、または重曹水も効果があるそうです。

数の子
塩数の子 500g
塩水 水3L+塩小さじ2 を2回
つけ汁
だし カップ3+酒カップ1/4 を沸かし
粗熱が取れたら薄口しょうゆ大さじ3を加える
塩小さじ1/2~1(塩の抜け具合で味見して調節すること)
完全に冷めてから下処理した数の子を浸す 冷蔵
お煮しめと柚子なます
onishime.jpg
今日は作る予定にしていたおせち料理を仕上げました☆
初めて作るものもあったので、
来年のためにも覚書として残しておこうと思います。
onishime1.jpg onishime2.jpg
お煮しめは、炒めてからこっくりと
煮汁が無くなるまで煮詰めたものと
あっさり煮汁で炊いて、
そのまま浸して保存するものとに分けました。

沢山作るときにはこの方法はとっても作りやすいです。
絹さや…この時期だからか、
値段が跳ね上がっていたので
まぁ、良かろうとスナップエンドウにしちゃいました^^;
onishime4.jpg
私の実家に送る分は
こうしてパッキング。

そうそう、この便利な真空パック器については
また年が明けてからゆっくりアップしますね(^_-)-☆
onishime3.jpg
覚:29日シイタケもどし、こんにゃく茹でこぼし、手綱にしておく
30日煮詰める方を先に。

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
namasu_20131230181850088.jpg
覚:柚子なます
29日に甘酢(酢200、砂糖大さじ6塩小さじ1弱)多めに作って置く
30日 大根6cm×4、人参小1本
   柚子汁 小さじ2~3 柚子皮 
   甘酢 1/2カップ だし大さじ5




栗きんとん(2014年正月用)
kurikintonfor2014.jpg
クリスマスツリーを片付けながら
黒豆を煮始めるって
なんか笑っちゃいます。

でもあっという間に今日は29日。
朝からまずは栗きんとんを作りました~♪
kurikintonfor20141.jpg kurikintonfor20142.jpg
クチナシの実は仲良しのおばあちゃんちのお庭から。
我が家のクチナシの木はまだ小さくてね^^;

安納芋をクチナシと柔らかく茹で
フープロでガ~ッとすれば
あっという間になめらかなお芋のペーストに☆
kurikintonfor20143.jpg kurikintonfor20144.jpg
今年は栗の時期に甘露煮を作りそびれてしまったので
市販のものを使ってます。
瓶詰のシロップには添加物が入っているので
今回はシロップは使用しないで作りましたよ(^_-)-☆
一応レシピ、付けておきますね↓
kurikintonfor20145.jpg kurikintonfor20146.jpg
大瓶の栗は賞味500gでした。
これではかなり寂しいなぁ…と思っていたところ
茹で上がった安納芋の端っこのところが
栗に見え始め…
というか、栗よりきれいな色^^
で、少しそのままの形を生かして
混ぜてみることにしました。


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
kurikintonfor20147.jpg
例年、私は甘いもの係で
自宅ではきんとんや黒豆だけ作って
あとは実家に帰省してから、という感じですが
今年は私がざざっと作って持ってゆくことにしました。

市場に行って買い物して
作るもの決めて予定を立てて…
なかなか良いものですね~♪

次は昆布巻きを作ります☆

栗きんとんのレシピは ⇒ 過去のレシピ
↑こちらと作り方は同様です。

今回の配合は前述のように甘露煮のシロップを使いたくなかったので
こんな風になりました。
ただし、サツマイモの甘みによって変わってきますので
上白糖や水あめで調節してくださいね。



栗きんとん(2014年正月用)
安納芋 1kg (皮をむいた正味の重さです、茹で上がりに100gほどペーストにせず塊で使用しました)
クチナシの味 3個
水あめ 300g
上白糖 50g
味醂 大さじ2
天然塩 三つ指でひとつまみ
栗甘露煮 大瓶 1本分(賞味500g)


良いお年を~(*^。^*)





2013年クリスマス
2013xmascake2.jpg
今年のおうち用ケーキも
やはりショートケーキでした^^;
一番作りやすいということもありますが、
娘のリクエストがこれなので…
2013xmascake3.jpg
とりあえず、焼いたジェノワーズと
タカナシの42%が1パックあったので
当日朝の買いだしで苺をプラス、
これで安心☆
2013xmascake4.jpg
先日までレッスンでクリスマスショートを作っていたので
今回はせめてドーム型にしました^^
クリームも1パックなので無理せず
丸口金でシンプルなパイピング。
2013xmascake1.jpg
レッスンの残りの雪の結晶があって良かった☆
なんとか形になりました。
意外とクリームが余って
下の部分にもぐるりと絞れましたよ(*^。^*)

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪

2013xmascake5.jpg
ミルガトー基礎コースの生徒さんたち、
先日と全く同じ材料、作り方で
ドーム型も無理なくできますよ!
是非、何かの機会に試してみてくださいね^^

sakuradori.jpg
クリスマスイブのディナーには
毎年恒例のローストチキン☆

例年は美味しいお肉屋さんで丸鶏を頼むのですが、
今年はコストコができたので「さくら鶏」を使ってみました。
お値段的には半分で済むし、
扱いやすい2kg前後の大きさのものが
たぁくさんありましたよ♪
xmasdinaer.jpg
鶏には前の晩から下味をつけ
当日は中に詰め物をして室温に戻して焼くだけ。

その際にオーブンのスペースがもったいないから
焼き芋(きたあかり、安納芋)や
途中から野菜のローストも作りました。

あ、詰め物は玄米ご飯と玉ねぎやパプリカを炒めたものですが
なんであれ肉汁を吸って、美味しく美味しくなります(*^。^*)
2013xmascake.jpg
あとはサラダやマリネやスープ。
お芋があると、すぐ満腹になってしまうので
鶏もたくさん残ってしまいました。

お肉は胸、ささみ、手羽と分けて冷凍。
さらに骨にまだまだいっぱいお肉がついているので
夜のうちに水を加えて少し煮込んでおきました。
…で、今朝は「中華風鶏おかゆ」になって
飽きずに食べましたよ^^;

少人数の家族は食材を使いまわすのが前提なので、
クセの無いシンプルな下味にしておくのが良いです。

あぁ、今日から大掃除開始☆

そうそう、例のひかれたスマホは
契約時に自動的に入っていた補償のおかげで
5250円で新品と交換できることになりました。
良がったぁぁぁ~(p_-)




ダークフルーツケーキ
darkfruitscake2.jpg
今日はイブですね~(*^。^*)
ただ今、ローストチキンと一緒に
焼き芋(きたあかりと安納芋)がオーブンの中☆
darkfruitscake5.jpg
一応家族用ケーキもあるのですが、
今日はこちら、昨日焼いたダークフルーツケーキです^^
darkfruitscake6.jpg
秋ごろ、手持ちのドライフルーツの整理を兼ねて
ラム酒漬けにしておきました。
自家製伊予柑ピールも加えて。
darkfruitscake4.jpg
なかなか重厚な焼き上がり?
darkfruitscake1.jpg
カットしてみると…
あんなに山盛りドライフルーツとナッツを入れたというのに
生地部分が多く見える…
来年はもっと入れてみようか。

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
darkfruitscake3.jpg
しっとりしっとりで
味の方は結構美味しいです(*^_^*)
熟成させたらもっと美味しくなりそう^^
darkfruitscake.jpg
あ~、子供が冬休みに入ったら
妙に忙しい…

習い事やら冬季講習への送り迎えが増えると
いろんなことが途中のままブツ切れになるからね~^^;

おまけに今夜は娘のスマホを車でひいてしまった…((+_+))
はぁ~~~…

明日は良い日になりますように!!



菊とセロリのあえ物
kikucelery.jpg
菊の花はこの辺りでは
晩秋から初冬の寂しくなりかけた風景を彩ってくれます。
畑にも普通のおうちにもピンクや白、黄色のいろいろな菊の花を
見ることができます。

それも今年はもう終わりですねぇ~^^

仲良くしているおばあちゃんによると
殆どの菊は食べられるそう。
「食用菊」と銘打っていないものも、ってこと。

おばあちゃんのお庭や軒先には
沢山の種類の菊があるのだけれど、
「この白くて大きいのは、ねっとりしてモッテノホカより美味しい」とか
言いながら(少し前ですが)分けてくれたので
こんなあえ物にしてみました。
kikucelery1.jpg
やはり少し前にマイブームだった
セロリを薄くスライスして塩と重石で一晩つけたもの。

これをギュッと絞って冷蔵庫に常備。
いろいろ、なんでも和えて食べてました。
セロリだけでも美味しい☆

切り方ひとつで印象ががらりと変わりますね。

菊の花と和えたときには
柚子しょうゆをさっとかけました。
朝食には簡単にポン酢しょうゆだったり。

何か必ずさっぱりした野菜の一品が無いと
食事の時に物足りなく感じるのは
齢なんでしょうかねぇ…^^;




 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪


オキザリスが満開☆
momonokagayaki.jpg
この寒い季節になると
濃いピンクの可愛らしいお花をいっぱい咲かせてくれる
「オキザリス・桃のかがやき」 がきれいなんです♪
momonokagayaki1.jpg momonokagayaki2.jpg
4月にちっちゃな球根を堀上げ
(…というか、無数に増えてたから選り分ける、って感じでした)
友人二人におすそ分けして、残りを
三つの鉢に播きました。
momonokagayaki4.jpg
球根があまりに小さいので、
まさに「播く」という表現がふさわしい。

とはいえ、初めてでよくわからないし
ググっても詳細がみつからなくて
三つの鉢、それぞれに播き方を変えて(覆土や球根を立ててみたり、いろいろ)
みましたが、結果…
momonokagayaki3.jpg
どれもこれも皆同じように元気に開花しました☆

一番上の写真は、去年のが枯れたまま放置しておいたもの。
植え替えなしで窮屈ながらも一番豪華!!
けど、これでは球根は大きくなれそうにないですね^^;
だってこの鉢には小さな球根が300くらい埋まってたはずだから。

なんにせよ、栽培が簡単で特に世話も必要なく
こんなに可憐で美しい花を
この季節にたくさん咲かせてくれるのは貴重です^^

毎年の楽しみになりそうです。

オキザリスの球根のようすはこちら→ 


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
もう黒豆?
kuromame_20131212145942d10.jpg
クリスマスもまだなのに、
もうおせち?…ではなくて
単に豆が好きなので
寒い季節には家事の合間にコトコトしておくわけです(*^_^*)
kuromame3_20131212145949302.jpg
最初から砂糖全量加えたシロップに
黒豆を浸しておく方法で作りました♪

今回は鉄卵を入れていないので
ちょっと茶色い煮上がり☆
空気に触れていてもしわにならず
ツヤツヤのままなのが良いね^^

でもおせちの場合、関東風は
わざとしわを寄せるように作ったりもしますよね。
「しわが寄るまで長生きできるよう」という願いを込めて。
kuromame2_20131212145947dae.jpg
重曹を少し加えたので
豆自体はねっとり柔らかに煮えたのですが
このほんの少しの重曹の味が気になる…
よぉく味わうと、後味にかすかに苦味があるような。

毎回煮方を変えて、
自分に一番合った方法を模索中です(*^。^*)


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
kuromame1_20131212145945a51.jpg
黒豆の器の下に敷いてある刺子は
コースターなんですよ(#^.^#)

和テイストで飲み物、食べ物いろいろと
合わせやすいので気に入ってます♪
kuromame2_20131212145947dae.jpg
刺し子屋トタコさんの作品で
ひと針ずつ全て手仕事です。
クラフトのイベント時に購入したのですが、
布地と糸のカラーの組み合わせが
いろいろあって選ぶのに迷いました。

トタコさんは個展準備でおおわらわの様ですが
chiaki店長のところ にも素敵な色のがありますよ^^

興味のある方は見に行ってみてね☆












素朴クロワッサンと紅玉グルグル
croissantcomplet.jpg
全粒粉入りの素朴なクロワッサン。
卵無しの生地なので
サックサク、ざっくざく☆
croissantcomplet1.jpg
そして同じ生地でもうひとつ。
紅玉をぐるぐる巻きにしてみました。

紅玉ジャムを作った時に
果肉がすっかり残る程度で一部取り出して
瓶詰にして保存しておいたものを使ってます♪
croissantcomplet2.jpg
焼き上がりのアツアツに
煮リンゴの残ったシロップをさっと刷毛で塗ると
ツヤが出て良い感じ❤
↑は塗る前です。

シンプルにリンゴだけにしたのが正解☆
バターや全粒粉生地の香ばしさとマッチして
後引く美味しさですよ♪


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
croissantcomplet3.jpg
来週はミルガトーのクリスマスケーキレッスン☆
それに先立って少し前に試作して今年のデコレーションを決めました。
去年のもシンプルで大好きですが、
今年のは苺のサイズを気にせずにデコレーションできるので
作りやすいと思います。

 のぞいてみてくださいね ⇒ 






木製スクエアプレートでランチ
urushiplate.jpg
少し前にchiaki店長と一緒に
やさとクラフトフェアに行った際に手に入れた
この木製のスクエアプレート…
urushiplate4.jpg urushiplate5.jpg
漆塗りの仕上げなので、
お料理も直に盛れちゃうのです^^
urushiplate3.jpg
なので、ランチにもおやつにも
今一番出番が多いプレートかも。

趣味を超越してしまったオジサンが
どんどんどんどん制作してしまうから、と言って
とっても安くしてくれたので
3枚購入したけど、
今となってみればあと2枚あっても良かったかな。
urushiplate0.jpg
小腹が減ってた時のおやつ↑
カボチャやアボカドはお腹に満足感があり、
結構ボリュームです。

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪

urushiplate1.jpg
私のランチはいつも常備菜を数種盛って+スープ。
朝食が玄米なので、
ランチにはパンを添えます。

勝手口を開けるとルッコラがボーボー生えているので
シャキシャキリンゴとオリーブ油、ビネガーで和えて
シンプルサラダもつければ充分☆

このプレートに乗せると
なんか結構素敵に見えるじゃない(^_^;)

オジサンからもう一つ購入したのがこのイス↓
isu.jpg
これも破格でした☆

玄関に置いてます。
脱ぎ履きし辛いブーツなんかのお客さまに
ちょっと腰かけてもらえるように。
…まだ一人しか利用してくれてないけど…^^;

オジサンに感謝。
来年も出店しててくれるといいな。

~*~*~*~*~

毎日更新の猛烈頑張り屋さん、Lynneちゃんが
スキムミルクブレッドを自家製酵母で焼いてくれました!
爆裂の釜伸び… すごいよ~(*^。^*)
Lynneちゃんのブログへはこちらから → 

スキムミルクブレッドのレシピ
改訂版スキムミルクブレッド(オーバーナイトも)




完熟無花果のジャム
komebageletkfigjam.jpg
ちょっと前のことになります。

近所には無花果畑があって
その一つは仲良くしているおばあちゃんのお友達のものです。

おじいちゃんに先立たれてしまい
手伝いの若い後継ぎもなく
無花果は実っても出荷されなくなったそう。
fig_20131210113622c2b.jpg
このままだと次の週には枝を全部切ってしまう、
というので、おばあちゃんと一緒に
木熟れの無花果をたくさんいただいてきました。
fig1.jpg
生のまま、いくつかパクパクと食べてから
さっそくジャム作りの準備をし…
komebageletkfigjam0.jpg
酸味をレモンでプラスして
いい具合に煮上がりました。

…って、この画像↑
色がきれい過ぎるよ…^^;

本当は↓こんな感じです。
komebageletkfigjam6.jpg
クルミのベーグルと。
お気に入りのおやつ♪
driedfig.jpg
それから柿の奥に見えるのが
干し無花果を作る実験…^^;

そう、この無花果は前に干し柿作った時のもの。
そして実は既に干し柿も干し無花果もできあがってるし…
さっさとアップしないとダメよね。
まったく…(^_^;)



 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪



米粉のベーグル
_B274184.jpg
この頃気に入っている米粉ハーフのベーグル❤

ケトリング(焼成前に茹でること)するから
ちゃんとクラストはギュッとして引きがあるんだけど
クラムはモチモチでソフトです(*^。^*)
komebageletkfigjam2.jpg komebageletkfigjam3.jpg
米粉を使うときは
ちゃんと水分を増やしてあげることが大事です。
komebageletkfigjam4.jpg komebageletkfigjam5.jpg
米粉のお菓子やパンが
パサつくってよく相談されるのですが、
水分(かなり)増やしてみると良いですよ。
komebageletkfigjam1.jpg


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
urushiplate2.jpg
クルミ入りのベーグルは
無花果のジャムが良く合います♪

ジャム…まだアップしてませんでした^^;

この次にでも☆

美味しくってモリモリ食べちゃう
「きのこのマリネサラダ湯葉添え」をモンブランレッスンのランチにお出ししてました(*^。^*)
こんな風です → 


野菜かご
yasaikago.jpg
今日も秋晴れ…いや、冬ですね、もう。

寒くて買い物に行きたくない~、なんてときは
常備している玉ねぎやジャガイモ、
根菜類がとっても役に立ってくれます。

夕べはお友達親子との夕食だったので
「根菜の和風玄米ドリア」作りましたし(*^_^*)
yasaihikidasi.jpg
我が家では、こんな木製の引き出しに
野菜たちを保存しています。
木製で通気性があるので丁度良いのです。
…が、これは土間スペースに置いているので
キッチンで玉ねぎがすぐ必要、といったときには
取りに行くのがめんどうでした。

といっても、一部屋またぐくらいの距離です。
でも日常の中では、
この数メートルがちっちゃなちっちゃなストレスに。
yasaikago1.jpg
先日、この野菜かごが家に届いて
キッチンに居場所を確保してみたら
なんだか料理そのものが楽しくなりました(*^_^*)

キッチンは私が一日で一番長く過ごす場所なので
お気に入りの雑貨や調理道具が目に入ると
朝一から気分良くやる気もわいてくんですね~♪

これからは、長く使い続けられるものを
じっくり選んで揃えていきたいものです。
yasaikago2.jpg
脚付きのしっかりした竹製の野菜かご。
これはchiaki店長の「てしごと舎 kuraso」で
購入したものです☆

開店前から目をつけていたのよ(^_-)-☆
吉田竹細工作 野菜かご

他にもがまんできずに「ワンハンドルのわらび籠」も買っちゃいました。
こちらも我が家の生活空間になじんだころに
またご紹介しますね~(*^。^*)




 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪








玄米胚芽クッキー
genmaihaiga.jpg
これは自分用のおやつとして作りました☆
材料は家にあるもので。
玄米胚芽
国産小麦粉
米あめ
ココヤシのブラウンシュガー
豆乳
米油
オートミール
レーズン&スライスアーモンド
genmaihaiga1.jpg genmaihaiga2.jpg
genmaihaiga3.jpg genmaihaiga4.jpg
食感は固めなので
よく噛んでお茶と一緒に食べます。

こういうのは常備しておきたいけど
買うと高いよね~^^;

作るのは超簡単だから
暇なときに食糧庫の在庫一掃を兼ねて
自由に作ると良いですね。
genmaihaiga5.jpg
あまり作りたい人はいないかもしれないけど
ヘルシーっぽいおやつを買ってまで食べたい人には
おすすめかも(#^.^#)

↓にレシピつけときますね♪

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
genmaihaiga6.jpg
玄米胚芽入り健康クッキー

玄米胚芽           50g 
国産薄力粉 (ドルチェ)   100g
ココヤシのブラウンシュガー  30g
オートミール         70g

米あめ   50g
豆乳    42g
米油    20g

レーズン    50g
スライスアーモンド    60g

genmaihaiga8.jpg
〈作り方〉
1.玄米胚芽からオートミールまでをボールに入れ手で良く混ぜる
2.米あめは軽くレンジにかけて柔らかくし、豆乳、米油をよく混ぜる
(豆乳は冷たいと米あめが固くなってしまいます)
3.1.に2.を加えてカードと手で混ぜたらレーズンとスライスアーモンドを加える
4.全体に水分、油分がいきわたるようザクザク混ぜたら生地の完成
5.適当な大きさに丸めてつぶし、145℃で13分、さらに130℃に下げて5分ほど焼く

玄米胚芽のきなこに似た風味が強いので、
お好みでシナモンなどスパイスを加えても美味しいと思います。

柑橘のピールやクランベリー、ココナッツなど、
あるもので変化を付けると飽きないですね(#^.^#)

生地がまとまらないときは、
豆乳をほんの少し加えて調節してください。




スイートポテトいろいろ
sweetpotate_20131128174939c6e.jpg
先日の焼き芋の半分は
スイートポテトになりました♪
sweetpotate7.jpg sweetpotate5_2013112817500885c.jpg
とはいえ、すでに素材の甘みが充分過ぎるくらいだし、水分も多いので、
加えたのはバター、卵黄、キビ砂糖少々
塩ちょっぴり。
ものによっては練乳を少し足しました♪
sweetpotate4_20131128174946678.jpg
繊維質がすくないから
あえて裏ごしはせず。

この日は焼き芋で十分満足しちゃったので、
皮のケースに詰めるまでしておいて冷蔵庫に…
翌朝、卵黄の残りを塗って
焼き上げました♪
sweetpotate8.jpg
品種によって色が違いますね~(*^_^*)
紫芋も私のこれまで食べてたものより繊維が少なく
甘みもあって美味しかったです^^
紫色がすごくきれい☆

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
sweetpotate1_20131128174941654.jpg
カットするとこんな風。
紫芋、良い感じです。

真ん中のが「紅はるか」で、
すごくジューシーです。
ジューシーすぎてだれ気味だったから
これだけ鍋で加熱して練り直してから皮に詰めました。
それでも水分いっぱい。
sweetpotate2_20131128174943acd.jpg
たくさんできたので
体操に持って行って、
おすそ分けしてきましたよ。

皆さん、その場で皮ごとペロリ♪
飲み物なくても平気なスイートポテトでした(^_-)-☆







プロフィール

michoumama (ミシューママ)

Author:michoumama (ミシューママ)
12年間以上の海外生活に終止符を打ち、
日本に帰国後も大好きなパン&お菓子作りを続けています。
製菓衛生師、大学生になって家を出た娘を
想いつつ猫のらいちに癒される日々。
茨城県つくばにてお菓子教室をしています☆
単発レッスンなので、お気軽にご参加ください♪


つくばのお菓子教室Mille-Gateaux 
のサイトはこちらから


若かりし海外時代のことを書いた
拙いHP
も訪ねてみてください^^;



FC2カウンター


現在の閲覧者数:

~レシピについてのお知らせ~
現在レッスンで使用しているレシピ、または使用する予定のものについては今のところ公開しないことにしております。
どうかご理解くださいますように。



By FC2ブログ



 お知らせ

お勧めブログ2




Instagramは日に数回投稿しています♪
blogにアップしない画像もありますので、 興味のある方はのぞいてみてくださいね☆
↑表示されず真っ黒な時は
こちらからも見られます → ミシューママのインスタ
   

リンゴのジュレのラベルが
プリント生活」で紹介されました。
ラベル作りに興味のある方は 参考になるアイディアが満載です☆
↓↓ぜひ見に行ってくださいね!!
 printseikatsu


PHOTOHITOブログパーツ







カテゴリー



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する





 ">cotta 



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ