ゆっくりBakingな暮らし@cafeパートⅡ
日々のお菓子&パン作りをお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホットビスケット考
amhotbiscuit.jpg
湯ごね、中種、プルーンペーストのパンと
もう一つこの夏はまっていたのが
「アメリカン・ホットビスケット☆」でした。

スコーンと一体どこが違うのよ?
とお思いの方もいらっしゃいますよね。
amhotbiscuit1.jpg amhotbiscuit2.jpg
いろんな解釈があるし
私もイメージの違いくらいでしか
とらえていませんでした。

このところしばしば米、英のサイトを見て回り、
主だったレシピを比較してみたりしていたのですが…
amhotbiscuit3.jpg amhotbiscuit4.jpg
やはり同じ名称で呼ばれている食べ物でも
お国が違えばそれが食べられるシチュエーションや
イメージも違ってくるようです。
amhotbiscuit5.jpg
米国のホットビスケットは南部のママの味。
家庭では昔から普通に手作りされて
抜型などなくても、
グラスの飲み口で型抜きされるような
とても身近なもの。
お肉や野菜の食事に必ずホットビスケットかコーンブレッドが添えられる…
というものだそうです。

だから味的には甘みは少なく
砂糖は小さじ1~程度です。

町なかのダイナーや家族経営のこじんまりしたレストランでも
ホットビスケットが美味しいと人気が出て評判を呼ぶ…

なんか、目に浮かびますよね^^


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪

amhotbiscuit8.jpg
続いて米国のスコーンは…
朝食やおやつに食べられ、
レーズンやクランベリーなどのドライフルーツや
チョコチャンクなど、具が入っていることが多く
イギリスのものより甘い、のが特徴。

イギリスではアフタヌーンティーですね~^^
私も若き日にロンドンのフォートナム&メイソンで
アフタヌーンティーをしたことがありました。
なんと一人で…、なんて寂しい図でしょうか(p_-)

その頃「クリームティー」というのは
ミルクじゃなくて生クリーム入りの紅茶…だなんて思っていた私は
本来の意味を知り、驚いたものです^^
「クリームティー」はスコーンと紅茶、
クロテッドクリームにジャムのセットのことなんですよ。

英スコーンは、濃厚なクロテッドクリーム、
バターやジャムと食べるので
生地自体はアメリカのスコーンのようには甘い必要はないのです。


逆にイギリスでビスケットとえば
クッキーのように中まで乾燥焼きされた状態のもの。

スコーンは紅茶やコーヒーと供される。
ホットビスケットは食事に添えられる。

スコーンは冷たいバターを使用。
ホットビスケットは、ショートニングやラードを使用。
amhotbiscuit7.jpg
スコーンは、固め。
比較的お口の中で、もそついても
必ずお茶など飲みながら、なので大丈夫^^;

ホットビスケットは、外側はさっくり中はソフト&フラッフィー(ふわふわ)。
料理を引き立てるため、味や風味はあっさりが多い。

といった具合です。

そんなこんなを考慮しつつ
「ママのホットビスケット」を模索中。
出来上がったらレシピアップしますね~(*^。^*)

続き↓

面白いのが、インターナショナルな回答が得られるyahooの「おしえて…」みたいなページでも
意見が錯綜ていて、グローバルな見方での回答がベストに選ばれてました。
他にオーストラリアでは…みたいなものもあります。

手作り派には肝心の配合はといいますと…

スコーンに比べてホットビスケットの配合は
粉に対する液体の割合が多く、
卵不使用が普通のようです。

となると、必然的に生地のまとめかたにも
違いが出てきます。
↑画像のようにベトベトの生地は
手粉を使って数回折りながらまとめてゆくのですが
この回数も2~10回と幅が広い…

「10回より多くても少なくてもイケない!!」
なんて豪語しているレシピもありました^^;

実際は使用する粉にもよるのですが、
10回も折るとグルテンがブリンブリンとしてきちゃいますよ^^;

折込みにはパンマットを使用すると
かなり楽で作業性が上がります♪

そうそう、「秘密のレシピ」なる面白いサイトがありまして
これはアメリカのサイトなのですが、
世界中の有名レストラン&ブランドのレシピをいろいろと公開…
本物かどうかはよくわかりませんが
その中に「KFCのホットビスケット」を発見しました♪

私がホットビスケットなるものを
子供のころ初めて食べたのは
日本で、KFCのものでして…
当時はすっごく美味しく感じましたね~(*^_^*)
もう何年も食べてないけど
結構油脂使ってる印象でした。

今度、作ってみようと思います。
でも尋常じゃない量のBP…味にでないのかな?
案ずるより…ですね。
やってみよ~^m^

つれづれなるままに綴った長ったらしい文章を
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


この記事に対するコメント

ミシューママ!!
こんにちは。
ママのビスケットファンのるーママです。
うふふ~。
ママのホットビスケット。
今から、ワクワク楽しみにしています。
早くパクパクしてみたいです(^^)


【2013/08/30 20:34】 URL | るーちゃんママ #- [ 編集]


るーママ、おはよう!!
スコーンとかホットビスケットって私にとってはやっぱりおやつかな。
飽きが来ないベーシックなのを作りたいのよね~^^
【2013/08/31 10:28】 URL | michoumama (ミシューママ) #D4y1D0tk [ 編集]


ミシューママ!!
飽きが来ないもの。
うふふ。
ますます楽しみです。

実は最近、米粉でスコーン作りにはまっていまして…。
いろいろ試しているんです。
う~ん。
行き詰まっている、るーママをぜひ助けてほしいです~。笑

目指すは、しっとりと、ほろり。
バターの量、水分を何にするとか…。
楽しいけれど、難しいです(^^)
【2013/09/01 19:36】 URL | るーちゃんママ #- [ 編集]

Re: るーママへ
米粉のスコーンかぁ、
目指す味とか食感とかがはっきりしていると
努力のし甲斐があるし、自分好みのものができあがったときには
嬉しさも大きいよね❤
がんば~(*^。^*)
【2013/09/02 09:00】 URL | michoumama (ミシューママ) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://michoumama.blog119.fc2.com/tb.php/1080-36e19ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

michoumama (ミシューママ)

Author:michoumama (ミシューママ)
12年間以上の海外生活に終止符を打ち、
日本に帰国後も大好きなパン&お菓子作りを続けています。
製菓衛生師、大学生になって家を出た娘を
想いつつ猫のらいちに癒される日々。
茨城県つくばにてお菓子教室をしています☆
単発レッスンなので、お気軽にご参加ください♪


つくばのお菓子教室Mille-Gateaux 
のサイトはこちらから


若かりし海外時代のことを書いた
拙いHP
も訪ねてみてください^^;



FC2カウンター


現在の閲覧者数:

~レシピについてのお知らせ~
現在レッスンで使用しているレシピ、または使用する予定のものについては今のところ公開しないことにしております。
どうかご理解くださいますように。



By FC2ブログ



 お知らせ

お勧めブログ2




Instagramは日に数回投稿しています♪
blogにアップしない画像もありますので、 興味のある方はのぞいてみてくださいね☆
↑表示されず真っ黒な時は
こちらからも見られます → ミシューママのインスタ
   

リンゴのジュレのラベルが
プリント生活」で紹介されました。
ラベル作りに興味のある方は 参考になるアイディアが満載です☆
↓↓ぜひ見に行ってくださいね!!
 printseikatsu


PHOTOHITOブログパーツ







カテゴリー



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する





 ">cotta 



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。