ゆっくりBakingな暮らし@cafeパートⅡ
日々のお菓子&パン作りをお伝えします。
昆布巻きと数の子
kobumaki.jpg
昆布巻きは毎年義母が身欠きにしんで正統派のを作るので
私は子供も食べやすい甘塩鮭で作りました♪
材料も簡単に手に入るしね(^_-)-☆
kobumaki1.jpg kobumaki2.jpg
今回は日高昆布を5cm位にカットして横方向に巻きましたが
あまり見栄えが良くないので
来年は15cm位にカットした昆布を縦方向に巻いて
出来上がりを2つにカットして盛り付けるようにしようと思います。
kobumaki3.jpg
ロールケーキと同じで
カットした断面の方が出た方が
きれいですからね♪
紅鮭ならもっと鮮やかで美しくなりそうです^^

これだけ作るとかんぴょうは1袋では足りません。
今回は苦肉の策で足りない分は
太さの半分にカットして使いました^^;


 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ
にほんブログ村

過去のレシピ一覧はこちらから

つくばで小さなお菓子教室をしています。
ミル・ガトーお菓子教室のブログにも遊びに来てくださいね♪
kazunoko.jpg
数の子は塩抜きの程度が大事だと思います。
塩抜きが甘いと塩っ辛くなってしまうし
抜きすぎると数の子に苦味が出てしまいます。

今回、29日の夕方に500gの数の子を水3L+塩小さじ2の塩水に浸し
夜、一度同じように作った塩水に替えました。
翌朝…抜けすぎ…ちょっと苦味が…!!
仕方なく濃いめの塩水に1時間余計に浸しました。
kazunoko1.jpg
来年は、29日の朝、塩水に漬け5時間後水を替え5時間(途中味見すること)
でトライしてみます。

苦味が出たら濃いめの塩水に漬けなおすか
酒に漬ける、または重曹水も効果があるそうです。

数の子
塩数の子 500g
塩水 水3L+塩小さじ2 を2回
つけ汁
だし カップ3+酒カップ1/4 を沸かし
粗熱が取れたら薄口しょうゆ大さじ3を加える
塩小さじ1/2~1(塩の抜け具合で味見して調節すること)
完全に冷めてから下処理した数の子を浸す 冷蔵
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://michoumama.blog119.fc2.com/tb.php/1146-d8cf29d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

michoumama (ミシューママ)

Author:michoumama (ミシューママ)
12年間以上の海外生活に終止符を打ち、
日本に帰国後も大好きなパン&お菓子作りを続けています。
製菓衛生師、大学生になって家を出た娘を
想いつつ猫のらいちに癒される日々。
茨城県つくばにてお菓子教室をしています☆
単発レッスンなので、お気軽にご参加ください♪


つくばのお菓子教室Mille-Gateaux 
のサイトはこちらから


若かりし海外時代のことを書いた
拙いHP
も訪ねてみてください^^;



FC2カウンター


現在の閲覧者数:

~レシピについてのお知らせ~
現在レッスンで使用しているレシピ、または使用する予定のものについては今のところ公開しないことにしております。
どうかご理解くださいますように。



By FC2ブログ



 お知らせ

お勧めブログ2




Instagramは日に数回投稿しています♪
blogにアップしない画像もありますので、 興味のある方はのぞいてみてくださいね☆
↑表示されず真っ黒な時は
こちらからも見られます → ミシューママのインスタ
   

リンゴのジュレのラベルが
プリント生活」で紹介されました。
ラベル作りに興味のある方は 参考になるアイディアが満載です☆
↓↓ぜひ見に行ってくださいね!!
 printseikatsu


PHOTOHITOブログパーツ







カテゴリー



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する





 ">cotta 



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ