ゆっくりBakingな暮らし@cafeパートⅡ
日々のお菓子&パン作りをお伝えします。
フランボワーズのギモーブ
guimauvef
ギモーブ・・・マシュマロです♪

でも市販の袋入りのとは別物、
もっとフルーティーで味が濃いの☆
家にあるもので簡単にできるので
まずは作り方を見てください。
guimauvef3guimauvef4
冷凍ラズベリー(ホール)を半解凍にしたものをフープロでピュレ状にして
水あめ、グラニュー糖と鍋に入れ火にかけます。
110℃まで加熱して、戻したゼラチンを入れて溶かし、
ミキサーで泡だて、↑のようにトロ~っとした状態に(このとき40℃くらい)する。
最後に水で溶いたクエン酸を加えて混ざったらOK。
(クエン酸を入れると明るいピンク色になります、無ければ入れなくても大丈夫)
guimauvef5guimauvef6
粉糖(できれば泣かない粉糖)とコーンスターチ(なければ粉糖のみ)を
一面にふるっておいたベーキングシートに
カードル(底のない型)を置いて、
生地を流し、一晩常温において固まればOK☆
guimauvef7
(泣かない)粉糖とコーンスターチを混ぜたものを振りかけて
好みの大きさにカット。
全ての面にくっつかないよう、まぶして出来上がり!
guimauvef2
ギモーブには卵白で作るメレンゲをベースにするものと
今回のように卵白を入れないものがあります。
卵白を入れないものは、
日持ちが良く、フルーツの風味と味が生かせるの。
guimauvef8
ちょっとした手土産やプレゼントにピッタリ。
可愛くて日持ちがするので
おすすめですぞ❤

あ、ちなみにこのカラフル&クリアーな可愛らしいピックは
以前、「らしく」のfuwariちゃんに頂いたものです☆
fuwariちゃん、ギモーブにピッタリでしたよ!
ありがとう(^_-)-☆

**3つのランキングに参加しています☆
今日のお菓子、美味しそうって思っていただけたら
一つずつワンクリックで応援お願いします!!**


お寄せくださるツクレポ、とっても嬉しいです☆
ツクレポのご紹介を私が忘れていることがありましたらちょろっとお知らせください(^^ゞ

レシピブログのIDをお持ちの方でしたら、michoumamaのレシピブックに
ツクレポを頂けると大変ありがたいです♪


 ありがとう☆
レシピブログのIDをお持ちの方、michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

 
banner4
              これもありがとう!!

     励みになってます!
guimauvef1


フランボワーズのギモーブ
(15×15の型一個分)

●材料
 ラズベリー(冷凍ホール) 100g
 グラニュー糖  150g
 水あめ     110g
 板ゼラチン   4~5枚(約12g)
 クエン酸    0.6g(小さじ1/8、同量の湯で溶く)
 泣かない粉糖(デコレーション用の湿気ない粉糖)適宜
 コーンスターチ 適宜

●作り方
 上記参照
 * ラズベリーピュレと糖分を加熱する際は、
  少量なのであっという間に予熱で温度が上がってしまうことを考慮して
  2℃くらい低めでストップすると良いです。

 * 生地が40℃以下になり、型に入れるには固くなってしまったら
  1個分ずつ絞り出すと良いです(トラックバック参照)。


 そのままだと乾燥したり、湿気を吸ってしまったりするので
 ↓こんな風にラッピングしちゃっておけば安心。


guimauvef10


「エミリオカフェ」のエミリオちゃんが焼きチーズタルトを作ってくれました♪
しかも2度も!!
ありがと~~(^.^)/~~~
大きい型で薄く焼くときは
火通りが早いから様子見て早めに切り上げてね^^
個性的な(?)そそり立つ苦いタルトの画像も必見!(笑)
エミリオちゃんのブログへはこちらから→☆


昨日はオークウッドの5月のセミナーでした。
セミナーの日は、朝家を出たら戻るのは暗くなってからなので
丸一日がかりなの。
まだ画像の整理もしていないので、
また近日中にアップします。

暑いくらいの体感気温の日もあれば
今日はまた冬日に逆戻り。
風邪引かないよう、気をつけましょう♪

この記事に対するコメント

美味しそうです。
温度の管理が高度なテクニックがいりますね。
あま~い香りがこちらまで、伝わってきそうですv-353
【2010/04/15 21:02】 URL | ぴよこ #SFo5/nok [ 編集]


PINK マニア 垂涎のラブリーコンフィ♪
うーむ、温度管理...これが問題だ。
で、まさかの時の絞り出し...もっと自信ナシ。

カードルの代わりに底取れスクエア型の底板に同じようにしても大丈夫?
作ってみたいなーコレ。
【2010/04/15 21:47】 URL | nene_co #ax4px7aw [ 編集]


michoumama、こんばんは^-^

わ~、カワイイv-238
ギモーブは何か頼りなげなお菓子と捕らえていたけれど、mamaのを見ていると、ぜんぜんそんなんじゃないね。
これまでに食べたのがそうじゃなかったので、こんなにフルーツたっぷりのギモーブを想像できないくらいだよ♪
フランボワーズの甘酸っぱさが口の中で弾力と共に徐々に溶けてく感じなのかな・・
美味しそうだ^^

ピックも可愛く使って貰えてきっと大喜びだね。
これは自由が丘で見つけて、お菓子のミューズ二人にプレゼントしたの。
一人はmama^-^

↓けっちんちゃんとのデートは楽しそうだったね。
試供品もめっちゃ豪華でびっくり。
二人が未来を楽しく語ってる様子を想像したよ。
わたしも傍で聞いていたかった~*^-^*
【2010/04/15 22:18】 URL | Fuwari Funwari #Fu/cmvJM [ 編集]


やだ~、これもかわいらいくて作りたい。
michoumamaのところにおじゃまする度に作りたいものが
どんどん増えていくのよぉ~。

ギモーブって作ったことないの。
フランボワーズのギモーブ、作ってみたい。
いや、まずは食べてみたい。
【2010/04/15 23:06】 URL | しょこら #lJ6.ovOo [ 編集]


私もまずは食べてみたい!売ってるマシュマロとはぜんぜん違う感じなのね。
ほんと かわいらしくて チョットした時にあげるのに良いね!
って 私が作ったらこんなふうに出来ないだろけど~^^;

お忙しい中ご紹介どうもありがとうー!!
またつくりまーす♪
【2010/04/16 00:25】 URL | エミリオ #- [ 編集]


かわいい!!
色もきれいで、コロンとしたこの形も素敵です。
まるで、お店の中のショーウインドを覘いている気分になっちゃいました。

一度だけ、作ったことのあるギモーブ。
メレンゲをベースにしたものでした。(抹茶を入れて作ったのですが、変色した緑色に出来上がり、見た目は(^^ゞひどかったです・・。)
こういったメレンゲなしで作る方法の利点など、お勉強になりました!
ありがとう~ございました♪
【2010/04/16 08:23】 URL | るーちゃんママ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/04/16 10:15】 | # [ 編集]


綺麗なお色ですね~♪
ギモーブって、コラーゲンたっぷりで美容に良いんですってね(^^)♪
綺麗にラッピングされて、いつでもお嫁にいけるね~(^^)/
【2010/04/16 12:20】 URL | ぽんのすけ #- [ 編集]


うわ~、きれいな色!
ステキな食べ物だね。
こんなのが自分でできるのかな?
私でもできるのかしら^-^
いつも美味しく美しい食べ物を作り出しているmama
貴重なレシピをいつも公表してくれてありがとう^O^
【2010/04/16 22:23】 URL | nofuriru #ddQJKtmQ [ 編集]


初めてコメントいたします

私も良くケーキなど焼くのですが

ミシューママさんのお菓子のクオリティーの高さは

素晴らしいですね。

私の住んでいるところのお菓子は甘すぎるので

色々地元の人にも作ってあげたいと思っています

とても参考になりますこれからも寄らせていただきます

【2010/04/17 07:23】 URL | メドゥーザ #oyCfJ0mM [ 編集]

おいしくできました!
初めまして。
フランボワーズを使ったお菓子のレシピを探していて、ここにたどり着きました。
丁寧な説明ときれいな写真で、私にも作れました!おいしいですね。
ありがとうございました。
もう一度作って、結婚式で義母にあげる予定です!
ラッピングも練習でやってみたら、こなこながついてしまってmichoumamaさんのようにきれいにはできませんでした。。。
なんとかプレゼントらしくなるように頑張ります。
【2011/01/18 22:13】 URL | gura #- [ 編集]

Re: guraさんへ
初めまして。つくれぽありがとうございます!
ラズベリーのギモーブ、色もと~っても可愛いピンクで
私も大好きですよ❤
レシピ、使っていただけて嬉しいです♪
プレゼント、喜んでいただけると良いですね~(^-^)
【2011/01/21 15:29】 URL | michoumama #- [ 編集]


はじめまして!なのですが、質問させてください~

ギモーブ、作ってみたのですが失敗??しちゃいました。
(それなりにできたのですが、なんか違う・・・)

冷凍のフランボワーズ、種をどうする?と思って、フープロ後に漉しました。
種を除くと、量が減りますよね?
種を除いた分量で100gにした方が良かったのでしょうか?

110度の時点でけっこう煮詰まった感じ・・
ゼラチン入れてボウルに移しあわ立てました。
40℃の時点で泡立てストップしましたが、絞り出したかったので更に泡立て
つつ温度を下げました。だんだんねちっとした感じになってしまい、
温度は下がりましたが、絞り出しても形を保てずだら~っと・・・
そして絞り出した生地が切れずに糸をひきます。
結局キャドルに流し固めてそれなりになりましたが、どうしたら絞り出せたのでしょう?

泡立て終了の目安はどんな感じですか?
ハンドミキサーの羽根にからんでこもるような感じでは泡立てすぎでしょうか?
温度が下がったものを泡立てると、重くなって泡がつぶれててしまうのかしら。

素敵な素敵なギモーヴなので、是非是非うまく作れるようになりたいのです!
お忙しいと存じますが、教えていただけますか??
【2011/12/18 05:29】 URL | sheep3 #cjc8YL0U [ 編集]

Re: sheep3さんへ
ギモーブ、作られたんですね☆

シンプルだけど、思い通りに作るにはちょっとコツがあります。
温度に関しては、冬は40℃、夏は38℃を目安に作ってます

私はラズベリーのプツプツした種が好きなので、そのまま入れてますが
種を除く場合は、結構な量になるのでやはりその分最初から多めに計量する方が良いでしょうね。

110℃まで加熱する時も、分量に対して鍋が大きいと同じ110℃でも水分の蒸発が早いので、
あっという間に求める状態を過ぎて煮詰まり過ぎがちですのでご注意を。

泡だての段階で、冷めてきますが、その間しっかり空気を含ませるように充分泡だてることで
できあがってからのソフト感に違いが出ます。(空気が入っていないと、ねっとりした感じに)
温度は、室温や器具など状況で結構変わるものなので、あくまでも生地の状態を見てくださいね。

私はいつもボッシュのスタンドミキサーを使って作りますので、
ハンドミキサーの羽根とは形状や羽根(ボッシュはワイヤー)の数でも生地の絡み具合は違います。
が、ホイッパーの中に結構こもってますよ。

参考になりますかね(=^・^=)
【2011/12/18 15:25】 URL | michoumama (ミシューママ) #- [ 編集]


michoumamaさん、アドバイスありがとうございました。

種はそのままで良いのですね!!目からウロコ!!
確かにプチプチも美味しそうです(^^)

ボッシュで良いのですね。スタンドミキサーで立てた方がパワーがあって
良く空気を含みそうですね。キッチンエイドでやってみますね。

たぶん鍋のサイズは大丈夫だと思います。

成功したらまたご報告します!

【2011/12/19 16:27】 URL | sheep3 #cjc8YL0U [ 編集]

Re: sheep3さんへ
キッチンエイドをお持ちなんですね☆
それなら是非ギモーブ作りには使ってください^^
きっとうまくいきますよ♪
【2011/12/20 17:59】 URL | michoumama (ミシューママ) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://michoumama.blog119.fc2.com/tb.php/584-9caf709c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ギモーブ・フランボワーズ

ギモーブ(マシュマロ)を作った♪ 先日、ジャムを作った時の残りのフランボワーズを ミキサーにかけてピュレ状にしたものを使った^^ ... ゆっくりBakingな暮らし@cafeパート?【2010/04/15 20:30】

プロフィール

michoumama (ミシューママ)

Author:michoumama (ミシューママ)
12年間以上の海外生活に終止符を打ち、日本に帰国後も大好きなパン&お菓子作りを続けています。
製菓衛生師、高1の娘がいます。
昨年は新居にてお菓子教室をリニューアルオープンしました☆

お菓子教室&工房 ミル・ガトーのサイト

海外時代のことを書いたHPも訪ねてみてください。
過去の日記はこちらから。



FC2カウンター


現在の閲覧者数:

~レシピについてのお知らせ~
現在レッスンで使用しているレシピ、または使用する予定のものについては今のところ公開しないことにしております。
どうかご理解くださいますように。



By FC2ブログ



 お知らせ

お勧めブログ2




Instagram始めました♪
blogにアップしない画像も載せてゆこうと思います。 興味のある方はのぞいてみてくださいね☆
Follow @michoumama

リンゴのジュレのラベルが
プリント生活」で紹介されました。
ラベル作りに興味のある方は 参考になるアイディアが満載です☆
↓↓ぜひ見に行ってくださいね!!
 printseikatsu


PHOTOHITOブログパーツ







カテゴリー



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する





 ">cotta 



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ