ゆっくりBakingな暮らし@cafeパートⅡ
日々のお菓子&パン作りをお伝えします。
しっとり♪おからマフィン
okaramuffin.jpg
乳製品不使用のヘルシーおからマフィン♪
それとフレッシュ人参&リンゴジュースでおやつタイム❤
okaramuffin1.jpg okaramuffin2.jpg
生の人参って、アスコルビナーゼというビタミンC分解酵素があるから
リンゴとか他の果物や野菜を合わせると「どうなの?」って
思っていたけど…

アスコルビナーゼは酸や熱に弱いので
人参の絞り汁にレモン汁など酸を合わせることで
ビタミンCが破壊される心配は無くなるということです(=^・^=)
okaramuffin3.jpg
あ、このマフィンは何だかママの味~♪的な
ほっこり優しい、まぁるい味(*^。^*)

シリコンのちっちゃい型で焼いたものは
コロンコロンの一口おやつになりました♪
nukasanma.jpg nukasanma1.jpg
前にアップした糠サンマにピピっときた、という声がありました。
新鮮な秋刀魚は、頭と内臓をおとしてきれいにして
糠+天然塩をまぶしてバットに並べ1~3日ほど冷蔵庫で休ませます。
食べるときは糠を洗い流して普通に焼きます。
(超新鮮な秋刀魚なら頭も内臓もそのままでいけちゃうそうです☆)

漬ける期間は様々で、
発酵食品ととらえるなら糠にまぶしてから重しをして1週間~10日、
寒い地方で寒い季節なら1カ月とか。
秋刀魚の身が締まってホッコリうまみが増すよ、程度なら
上記の1~3日でOK☆

私は今回、2日間冷蔵庫で寝かせ、
食べる分以外はラップ&冷凍保存袋に入れて冷凍しました。
解凍したものも、殆ど劣化が無くホクホク美味しいよ♪
毎年、生サンマが終わりに近づいたら作って冷凍しておこうと思います。

それと、糠:天然塩は長期漬けこみ用には5:1くらいでしょうか。
ただこれではしょっぱいので、私はきれいにした秋刀魚に軽く振り塩をして
少しおいて出てきた水分をさっと拭き取ってから
10:1ほどの割合にした糠をまぶしました。
食べるときには、丁度良い塩気でした(*^。^*)
短期漬けこみ用にはこの程度が良さそうね。

 ありがとう☆
michoumamaのレシピブックはこちらです☆ 

過去のレシピ一覧はこちらから

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://michoumama.blog119.fc2.com/tb.php/857-4b083f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

michoumama (ミシューママ)

Author:michoumama (ミシューママ)
12年間以上の海外生活に終止符を打ち、
日本に帰国後も大好きなパン&お菓子作りを続けています。
製菓衛生師、大学生になって家を出た娘を
想いつつ猫のらいちに癒される日々。
茨城県つくばにてお菓子教室をしています☆
単発レッスンなので、お気軽にご参加ください♪


つくばのお菓子教室Mille-Gateaux 
のサイトはこちらから


若かりし海外時代のことを書いた
拙いHP
も訪ねてみてください^^;



FC2カウンター


現在の閲覧者数:

~レシピについてのお知らせ~
現在レッスンで使用しているレシピ、または使用する予定のものについては今のところ公開しないことにしております。
どうかご理解くださいますように。



By FC2ブログ



 お知らせ

お勧めブログ2




Instagramは日に数回投稿しています♪
blogにアップしない画像もありますので、 興味のある方はのぞいてみてくださいね☆
↑表示されず真っ黒な時は
こちらからも見られます → ミシューママのインスタ
   

リンゴのジュレのラベルが
プリント生活」で紹介されました。
ラベル作りに興味のある方は 参考になるアイディアが満載です☆
↓↓ぜひ見に行ってくださいね!!
 printseikatsu


PHOTOHITOブログパーツ







カテゴリー



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する





 ">cotta 



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ